にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
くらげの生態


ある日のこと。

クラゲの生態について
疑問がわいたらしいそーさん。


えーっとぉ
どっかで出てきた覚えがある。

そうそう。

高校で…やった記憶があるぞ!



高校から始まった生物の授業が
あまりにおもしろくて。

教科書とか図録、とってあったはず。
いまだにたまに見返したりするのですよ。
捨ててなくてよかった。

おお! あったあった!!!



ビジュアル面から考えて 出版社がなぜ

表紙に この写真 を選んだのか

いまだになぞなのですが。

だってジョシとかドン引きしそうじゃないですか。
いやワタクシは虫マダムなので全然平気ですけど(汗)



あっ ほらこれこれ。

ストロビラってお椀のつながりが
はがれてエフィラになって…

意外な発見。
年老いても、若いころの記憶って結構確かだわ。

しかも。
ミズクラゲ、結構おもしろい世代交代を
するんだった。 当時すごい感動した覚えがある。



繁殖の仕方が、隔世で違うという!!

当時、「こんなん反則じゃん!」と突っ込んだ覚えが(笑)



発生ねえ!
卵のどこらへんが脊椎になって、
どこらへんが頭になって…とか、やったなあ!

「すごい!適当になるんじゃなくて、
 ちゃんと決まってるんだ!!
 生命ってすごい!
 
 生命って、適当じゃないんだ

って感動した。
(感動してばっかりです(汗))

ボロボロになっても、
科学関係の本は捨てない。大好き。

私が小さいころに読んでいた図鑑も、
ずらりとそーさんの本棚に並んでいます。

この図録もあげるよ。
いつでも好きなように見ていいよ。
そしていつかそーさんの子供に
科学の楽しさを伝えていってね!


おもしろかったらぽちっとね

【2013/12/08 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<小学三年生の理科 | ホーム | おうさま来場>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2310-6f3f798b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
76位
アクセスランキングを見る>>