にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
小学三年生の理科


小学二年生までは、「せいかつ」という授業に
入ってしまっている理科の内容。

小学三年生からは、「理科」という教科に
分かれます。

虫のことなどから始まり、三年生の後半になると
いよいよ理科らしくなってきました!


虫めがねで日光集めて紙を焼く!!!

ああ今でも思い出すあの感動!!!

紙がこげるきな臭い匂い!
紙からメラメラと立ち上る炎!



虫めがねみたいな簡単なものを使って
こんなに燃えるパワーがあるものを

毎日ふつうに体に浴びてるのに、
なんで体は燃えないんだろう?!?!

とにかく、当時のおかんは疑問でいっぱいになりました。

当たり前だと思っていたことが

実は当たり前でない。


「現象には理由がある」!(ガリレオ湯川先生風)

そこが科学の醍醐味なんです!!



そうそう!
畑からみんなでじゃがいも掘って理科室に戻って、
先生に切ってもらってヨウ素液を垂らす。

変色反応!!!

何かそこに、変色する理由と物質があるから
色が変わるんだ!!! という発見に、
胸を躍らせたこどもおかんでした。

現在のサイエンスマニア度を形成する源泉が、
この小学三年生あたりの理科の内容にあるといっても
過言ではありません。



このころ取っていたノートには、
今見返してもすさまじいほどの熱量がこもっています。

ノートを見れば、そのときの感動や驚きが
フラッシュバックのようによみがえる。

それほど、理科の授業というのは
おかんにとって衝撃の出会いだったのです。



母と理科との出会いを、
今自分の息子が追体験をしているというのは。

なんだかとてもステキなことに
思えるのです。


おもしろかったらぽちっとね


【お知らせ】
 12月8日日曜、無事展覧会が終了しました!
 この後、少しずつ展覧会の様子をアップしていきますね。
 ご来場いただいたかた、また、遠方から励ましのお言葉を
 送っていただいたかた、
 みなみなさまありがとうございました!
【2013/12/09 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<親子三代四人展「めい」 そーさんブース 前編 | ホーム | くらげの生態>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2313-87448bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
79位
アクセスランキングを見る>>