にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
サイエンスショー講師


2月13日(木曜日)。

この日は、午後からサイピアに行く予定。

午前中はスケッチブックに
子供達の笑顔を思い描きながら
にわとりの絵を描いていました。

この日はおうさまの代わりに、

初めて一人で講師をすることになったのです!

寒い中、岡山の北部から、遠路はるばる
保育園の子供たちが先生たちとやってきます。
いっぱい楽しんで帰ってもらいたい!


別の日に、おうさまと準備や打ち合わせを
しておいたので。
いろんなアドバイスもいただきました。

とにかく笑顔で。

楽しくいこう!



とはいえ、どきどきしないワケじゃない。

先生を合わせて、40人ほどの観客。

「学校一クラス分くらいだよ」と、おうさま。

教員の経験もないし、
教育実習の経験もない。なんもない。
さあー、おかんどうする?



講師は一人だけど。

バックアップしてくれるスタッフもいるので
心強いや。

何度も一緒にショーしたスタッフだから、
気心知れててやりやすい☆



キンチョーするときは、
なるべくホームグラウンドの条件に近づけるように
ちょっと得意分野で工夫してみよう。

午前中描いてもってきたスケッチブック。

にわとりの絵がショーの中で何種類か登場しました!



楽しんでほしい!
笑顔になってほしい!

そんな気持ちを空気砲に込めて。

どーんと飛ばす!



必ずしも、
原理や仕組みがはっきり正確に理解できなくても、
それでもいい。
大きくなって科学の道にすすまなくてもいい。
学力と結びつかなくても、それでもいい。

「科学って、なんだか楽しい!」って思う
豆電球がつくみたいなその気持ち。

そういう気持ちを持てるように、
なるべくたくさんの子供に、何度も何度も、
「科学スイッチ」を押してあげたいなあ。

そういうスイッチさえ入れば。
あとは、その子の探求心が動き出す。
科学だけじゃなくて、他の分野にも向かうかも。

そしたら、あとはどんどん自分で
いろんな情報を取り入れていくと思うのです。



ほんの短い間の、夢のような楽しい時間。

ああなんとか無事に、
笑顔で、
時間内に終わった~~!!!!!
楽しかったよ~!!!!

でも、出来は不安~。喜んでくれたかなあ?

一クラス分の小さな子供達から、
ものすごいパワーを逆にもらって。

サイエンスインストラクターとしての
ステキな経験をさせていただくことができた
冬の日でした☆


おもしろかったらぽちっとね

【2014/02/15 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<バレンタイン2014! | ホーム | もちやきの感想>>
コメント
お疲れでした~!!
不安でもあり、楽しみでもあり、わかるわーその気持ち。
きっと、にわとりおかんさんの「科学は楽しいよーおもしろいよー大好きー!!」っていう気持ちはきっと子どもたちに伝わったと思うわ。

サイエンスショーや読み聞かせをするときの目的がはっきりしていないと、自己満足に終わってしまうんじゃないかと、いつも「なんで、私これをしてるんだろう。何が伝えたいんだろう」と考えるようにしているんだど、はっきり、これって言えないんですよね。ねらいっていうと、学校みたいになっちゃうし、私がボランティアで伝えたいことは、そんなことじゃあない気がして‥私がしたいからしてるっていうのは間違いないんだけど、それじゃあ、やっぱり自己満足よね~

っで、今回のサイエンスショーの企画書の《ねらい》もまだ、書けずににいます。

でも、にわとりおかんさんの思いを読んで、ちょっと整理ができそうな気がしてきたわ~ありがとう。がんばります!!
【2014/02/15 09:14】 URL | まつさん #-[ 編集]
まつさん、こんにちは!明日もよろしくです☆

伝わったのかなあ・・・そうだといいなあー(涙)
私の中に、科学への愛だけはあふれまくるほど大量にあるんですけど…。
それが、ひとかけらでも、子供達にとんでいけばいいなあーと思ってがんばってみました。

私の科学愛の原点は、小学生入学のときの雑誌の砂鉄セット。「砂が、磁石につくってすごい!」って思ったなあ。
それから、じゃがいものデンプンヨウ素反応。いまだにその感動を鮮明に覚えています。
そこらへんから、どんどん理科への愛が膨らんでいきました。
だから、きっときっかけは小さなことでいいんですよね。そこで楽しさを感じたら、スイッチが入ったってことですよね?!(どきどき)

私も、ねらいとか、どうやって伝えるかでまだ悩み中。でも、子供たちの笑顔を引き出せるように、楽しさを忘れずに企画書練ってみます!
(私、明日に間に合うのか?!(笑))

ではまた明日☆
【2014/02/15 14:42】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
お疲れさまでしたぁ~♪ 本格的デビューおめでとう♪ 楽しさを伝える。楽しさを共感できるって、いいねぇ~♪ ナイス努力!!! よかったネ♪
【2014/02/15 20:58】 URL | なんちゃって #-[ 編集]
おおお~!!!なんちゃってさん、こんばんは☆コメントありがとうございます♪♪

緊張しました!!!(笑)
前の日は「ちゃんとできるかなあ」となかなか寝付けず。気合の入った一日になりましたが、無事務めることができてほっとしました☆

この嬉しさのまま、もうしばらく突っ走って頑張ろうと思います。
ステキで嬉しいコメント、感謝です!!(^o^)
【2014/02/15 21:10】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2388-890bf46d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
76位
アクセスランキングを見る>>