にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
絶対はずせない、飼育展示室!


カブトガニ博物館では、
飼育展示室を覗くこともできるんですよ。

あっ。岡山以外の方はご存知ない方もいるのかな。
ここ笠岡の海では、実際にカブトガニが生息しているんですよ。
数が減り過ぎないように、
博物館を含めた町をあげての保護活動が盛んなのです。

生きているカブトガニ。
博物館のほうにも少しいるけれど、

ここにきたら、飼育展示室をぜひ見てください!

行こう行こう!


ん?前来たときは、この部屋の中に
水槽がたくさんあって、カブトガニをたくさん見れたんだけど。

今日は閉まってる。

水槽もないな…なんでだろう?



なんと!!!!!!!

タイミング的に、赤ちゃんの季節だったので!!!!!

部屋の中に大量におかれたバットに、

四万匹の赤ちゃんが!!!

ああどうしよう

萌えすぎて心臓が止まってしまいそう
(バクバクバクバク)
かわいい~~

展示室の外の水槽には、
アメリカのカブトガニが入っていました。



売店では、赤ちゃんのぬけがらを売ってたので、
この季節の誕生を祝って一つ買ったよ。

第一齢幼生のぬけがらだから、
記念すべき、人生初の脱皮のぬけがら!!!!

第一齢幼生は、卵から出た子たち。
このころはえさを食べないんだって。

一回脱皮をして
第二齢幼生になると、えさを食べ始めるんだって。

この飼育展示室で、バットにいる第二齢幼生たちに
えさをやる映像も流れてました。
大きくおなり~。



あああ もう 萌えまくりで

我が家の特等席
まつさんの塩の結晶のとなりに置こう!



で、このあと笠岡の道の駅寄ったら、
同じものを買った
芸能人の中川翔子さん(しょこたん)の写真を発見!!!

第一齢も第二齢も買ってた(笑)

私も実は両方買うか迷ったのよね。

ワタクシは実は海洋生物や
深海生物や
深海6500が大好きなんですが、
彼女もワタクシと同じニオイがする科学マニアなんですよ。

さすがねー!!!
心の琴線の触れ方がものすごくよく似てるわ!!!!!

笠岡道中、明日もう一日だけ続きます。
よろしくおつきあいください!


おもしろかったらぽちっとね


【2014/04/04 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<笠岡ベイファーム | ホーム | 四年ぶりの笠岡!>>
コメント
笠岡のカブトガニ! お墓参りに行く時に、いつも看板を見ては、一度、行ってみたいね!って言ってたよ。お墓は山の方に向かうので、行けなかったな。面白い所なんだねぇ~。あばれはっちゃく(ダンナ)は小さな頃に行ったそうな。ショコタンも好きなのね(笑)なんだか、ビビビとくるモノが一緒だと嬉しいネ♪
【2014/04/07 08:35】 URL | なんちゃって #-[ 編集]
こんにちは!新学期も始まりましたねー。
カブトガニ博物館、最新鋭とは真反対ですが、
ノスタルジックな感じでいい感じなんです~。
ぜひ、機会がありましたらお立ち寄りください☆

カブトガニの実物って、体が割とグロテスクな割に、
顔がすごいゆる~いんですよね。
キャラ化しなくても十分ゆるキャラでいけるほど、離れ目でつぶらな目なんです。
胸、めろめろずきゅーんと打ち抜かれますですよ(笑) 私だけか?

おそらくはっちゃくさんが子供のころみたまま
ほとんど変わっていないのかも・・・
博物館・・・
【2014/04/07 14:48】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2436-8e50dc19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
748位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
81位
アクセスランキングを見る>>