にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
母とお酒 後編


昨日の続き。

このときは会社の飲み会が終わって、
一人帰宅の途についていた電車内で
勃発。

「あっ」と思い視界が暗くなり始めたとき
ちょうど降りる駅に着いてしまい…


五感のうち2つをやられて
手探りで
混雑する駅のホームに降り立つ。

こわい。

そのあととにかくベンチまで這っていって
休んでいたような気が。
見知らぬ誰かが声をかけてくれたような気がします。

帰り、どうやってうちまで帰ったんだろう。
覚えてない。
おそらく視覚聴覚が回復してから歩いて帰ったんだろうな(汗)

で、役に立たないマメ知識ですが。

必ず聴力が先に回復して、
そのあと視覚が回復します。

いつも脳性貧血から回復するたびに、
「あ、また同じ順番だ~
 きっと脳の機能にこの順番の理由があるのね~」
なんてノンキに考えるワタクシ(汗)

ま、聴力が回復すると「あ、そろそろ大丈夫だ」と思う訳です。



そんなめんどくさいお酒事情を抱えて。
さらに甘味料アレルギーなんかもあって。
市販のお酒はこわくて外では飲めない。

だから、お酒作っちゃおう!
自分で!
おみそで使ったホワイトリカーが余ってたので、
砂糖とフルーツ(今回はキウィ)で
自家製果実酒を作りました。

そんで、家事とか全部終えて、もう動かなくていい
状況になってから、おうちで静かに飲めば
まあ大丈夫だろう。



お風呂も皿洗いもコンプリート。
あとは寝るだけー。

湯呑の底に、ほんのちょっとの果実酒。
なめるようにちびちび。
でも、自家製のは安全でおいしい。



ああ ホロヨイ~。

息子の気遣いを聞きつつ、

春の宵の束の間の酒宴を楽しむ母なのでした!



おもしろかったらぽちっとね

【2014/04/21 00:00】 | おかん つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【心を科学で考察しよう】 「生きづらさ」の科学的理由 | ホーム | 母とお酒 前編>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2457-10b060b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
836位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
80位
アクセスランキングを見る>>