にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
梅酒と科学


梅をつけるなんて初めてだから。

わかんないことだらけで。

「なんで?」「どうして?」と、コドモのように
頭上にハテナを掲げまくるワタクシです。


梅ジュースと梅酒を同時につけたので
違いがよくわかって疑問が出たわけです。

梅ジュースは梅をつまようじでつついて穴を開けるのに、
なんで梅酒は穴開けなくていいんだろう?

こっからもうハテナですよ。

ネットで調べて、梅酒の場合は傷がつくと
梅が腐敗しやすいのでダメだってことが分かりました。
梅ジュースは、エキスをいっぱい出して
すぐに飲めるようにするから傷つけても大丈夫みたい。
(腐敗する前に出来上がるってことなのか?)



あと、なんでわざわざ氷砂糖みたいな
とけにくいの使うんだ?
砂糖でもつかるって書いてあるのに。

周りに聞くと、
「砂糖でつけると濁るけど、
 氷砂糖でつけると透明になってキレイ」という意見も
出てきたのですが。

でも、じゃあなんで氷砂糖は透明になるんだ?
メカニズムに違いがあるのか?
砂糖でつけて濁る場合は、何が析出してきてるんだ?

とか。疑問がマグマのようにわきまくって(汗)
とまんないよ(汗汗)

で。そもそもの、梅酒の科学的メカニズムについて
ネットで調べてみたわけだす。



浸透圧!!!

そうかー。納得!

梅の実の皮の内側と、外側の圧力の違いなんですね。
梅酒でいえば、梅の内部と外部の糖分のバランス!

最初のうちはまだ氷砂糖はあまりとけていないので、
梅の実の中の糖分を薄めるようにアルコールが
実に浸透していきます。

そのうち、梅の実の外側で氷砂糖がとけて糖分が高くなるため、
バランスを取るために梅の実の中からアルコールが戻ってきます。
そのときに、梅の実のエキスも引き出して連れてくるワケです。

つまり、梅の実の外側の砂糖のとけるスピードが速いと
梅の実のエキスを十分引き出さないうちに
梅の実の中からアルコールが戻ってきてしまう。
だから、エキスが少ない、うまみがすくない、ということなんです。

だから 氷砂糖なんだ!
とけにくいやつをわざと使うんだ!

あああ このビンの中に
科学が
反応が
おもいっきりつまっとるワケなんだな!



じゃ じゃあ 黒糖梅酒ってよく聞くけど、
ミネラルとかいっぱい入ってるやつそのまま飲むんだから
からだにいいしおいしいんだ!

ミネラル自体は
これまた梅の実に何か作用をするんだろうか?!?!?!

やってみる?!?!
やっちゃおう!!!



楽しくて 止まらないよー!
梅つけるの 楽しいよー!

あまりにアガッたテンションに
小躍りする母。

その横で、
「梅の実から泡がでている!」と
冷静な分析をする クールなそーさんであった!

相変わらずの、
凸凹サイエンス親子である!!!


おもしろかったらぽちっとね


【2014/06/06 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<六月 なぜなぜ広場 「むしとあそぼう!」 | ホーム | 梅酒、はじめました。>>
コメント
台所科学って、面白いよねぇ~♪ やればやるほど、昔のヒトの知恵が解るよ~♪ 梅は、梅自体も、すごく面白いです♪

最後のコマ。そーさんの、泡がいっぱい出てる!ってヤツ。もしかして、明るい場所にビンを置いてる? 発酵してるかも・・・。
【2014/06/06 07:33】 URL | なんちゃって #-[ 編集]
おーそうだったんだ(゚o゚;;
うちの実家には梅の木があるので毎年、梅酒と梅ジュースは作ってたけど、サイエンスってなかったわ~

氷砂糖は高いからだいたい普通の砂糖を使ってたけど、やっぱり氷砂糖の方がいいんだね。

梅酒の梅でも、シワシワになるのとそうじゃないのがあるのも、ふしぎだったんだよね~浸透圧の関係もあるのかな?

「氷砂糖ってどうやってつくるんじゃろ」…と梅酒作りながら旦那かつぶやいてたけど、だんだんうちもサイエンス家族になってきたかな?

【2014/06/06 07:45】 URL | まつさん #-[ 編集]
なんちゃってさん♪コメント感謝です♪

そう!私も段々気づいてきました!
昔の人の知恵、それは、科学と深くつながっているんですよね。
梅の件にしても、なんだかすごく納得いっちゃって、昔の人ってすごいなあーって感動してました。

台所科学、楽しい。
だって、実験室が各家庭にひとつずつあるって
ことだもんね!水も火も簡単に使える実験室☆

梅の泡。
つけたとたんにでてきたんです。特に梅ジュースがすごい!
大丈夫かな。不安(汗)
梅ジュースは、食酢を入れてるんだけど、それか?
つけてしばらくは、まめにガス抜きしろってあったんですけど、
・・・・あってるのかな。
どきどき・・・ 爆発しないことを祈ろう(汗)
【2014/06/06 10:14】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
まつさん こんにちは☆

梅ね、今年初めてつけたもんだから
おもしろくって。奥が深いだす~!!!
氷砂糖って、ほんと触れる機会なかったから
びっくり。
昔、学校で山を歩くときに
もちものに「氷砂糖」ってよく書いてあったような。
あれ?うちだけ?(汗)
でもなめたことはほとんどない(笑)

黒糖は、うちには粉末のしかなくてそれでつけたんだけど、塊のほうがきっとおいしかったんだろうなあー。
私も氷砂糖の作り方、不思議だった。
どうやるんでしょう??? 圧をかける?違う?

まつさん一家は、
もともと素晴らしいサイエンス一家だったのですよ!☆
いいセンスしてるもん!
我が家は新参家族(^o^) わはは 精進精進!
【2014/06/06 10:19】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
はじめまして。

ときどきこちらのブログを読ませていただき、いつも楽しませていただいております。というより癒されているというのが本当のところでしょうか。

梅酒作りになぜ氷砂糖を使うのかは、僕もずっと不思議に思っていました。謎が解けたのですっきりです。ありがとうございました!

これからも記事を楽しみにしていますね。
【2014/06/07 12:30】 URL | とね #LHqosYvQ[ 編集]
まああ!なんと!
自然科学ジャンルのランキング一位の
とねさんにご訪問いただくとは!
光栄です~!!!

はじめまして。(^-^)
ぬかりっぷりのハンパない
サイエンスインストラクターにわとりおかんです!

梅をつけるの、おもしろいですね~。
私も梅を自分でつけるまでは考えたことがなくって、
でも、原理を知ったとき、
ものすごい腑に落ちて小躍りしちゃいました。
めっちゃ科学ですよね!
今ちょうど梅が出てる季節なので、
実験できますよ。おすすめです!

訪れた方が、くすっと笑って
心ほっこりになれるブログを目指しています。
これからもよろしくお願いいたします。

とねさんも、ブログ、がんばってくださいね!
応援しております!(^o^)"""
【2014/06/07 19:55】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
どういたしまして。
家族や友人の似顔絵を描けるようになったらいいなと、だいぶ前にクーピーペンシルを買ってイラストの練習をしたことがあるのですが、自分にはまったく才能がないことがわかり挫折してしまいました。
ブログの記事のなかで自分で描いたイラストで説明をできたら素晴らしいだろうなとも思っています。
ですので、自分にない才能をもつにわとりオカンさんにはあこがれますね!それにしても描かれているニワトリのキャラクターは愛嬌があっていいですね。

僕のブログは、だいぶ前に始めたので記事がたくさんたまっています。そしてこれら過去記事へのアクセスがランキングアップに貢献しているのだと思います。

ひとくちに科学ブログといっても内容は千差万別ですし、想定される読者のタイプや人数もまちまちですから、ランキングにとらわれず、自分で書きたいことを投稿し続けるというのがいちばんだと思えるようになってきました。

これからも、よろしくお願いします。
【2014/06/08 13:23】 URL | とね #LHqosYvQ[ 編集]
いやはや、間抜けで、腰回りの豊かなにわとりを、
愛嬌があると言っていただけて嬉しいです~!
ありがとうございます!

なんだか光栄の、お褒めの言葉をたくさんいただき、
嬉しくなっちゃいます。
恐縮です。…調子にのってしまいそう(笑)(^o^)

私も、自然科学分野としてはいますが、
内容は日々子育てだったり、私の間抜けな小話だったりで
サイエンスが登場しないときもありますが、
私も最近それでいいかな~と思えるようになってきました。

子育てマンガに引かれて訪問されてた方が、
サイエンスの記事を読んでサイエンスに目覚めたり、

サイエンスに引かれて立ち寄ったら、
自分も同じような子育ての悩みで共感できた…

などなど、いろんな出会いがあって、
それで輪が広がればいいかなあ、と。

マイルールとしては、
「訪れた人がくすっと笑って、
 なんだか肩の力がぬけてラクになる」という
脱力系のブログ記事になることだけ、心がけています。

とねさんの記事はいつもしっかりしていて、ステキです。
勉強になることが多く、
これからも参考にさせていただきたく思います。

ブログを通じて、とねさんとやりとりができて、嬉しいです!
これからもよろしくお願いしま~す!!
【2014/06/08 18:39】 URL | にわとりおかん #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2508-4e7aa804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
62位
アクセスランキングを見る>>