にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
六月 なぜなぜ広場 「むしとあそぼう!」


六月四日に開催した、
六月のなぜなぜ広場。

「むしとあそぼう!」。

だって。六月四日、六四、む・し → 虫の日。

私の愛する虫たちの日に、
なぜなぜを 虫企画で開催できるなんて幸運!


四月のなぜなぜ広場 【だんごむしとあそぼう】
はサイピア初(?)の生き物企画だったんですが。

今回は、続く第二回!
生きた虫が来たよ!

まつさんが、「雰囲気でるかも!」ということで
蚊帳を貸してくれました。
蚊帳をみたことのない子供達も多いのでいい機会。
昔は、今回連れてきた虫をこの中で放して
風情を出していたそうです。
何の虫かな?

その向こうには、後半の工作の時間で作る
虫コスチュームの見本をつっておきました。



この暗室の中に、生きた虫が待っていますよ。

暗室設置をしてくれたスタッフの方々、
ありがとうございます!

さて、始まり始まり。

「みんな、虫って好き?」と冒頭で声掛けしたら、
みんな「大好き!」って元気に返事してくれました☆

まずは虫クイズ。
そのあとは、これから来る虫の季節を想って
「せみくん いよいよ 今夜です」 という本を
読み聞かせしました。
この本の中に、今回の主役が出てきたのよ~。



さあ次は、虫観察と参りましょう!!!!

暗室の中。
みんな、入っておいで! こわくないよ!



そう!!!
暗室にしたのはね。
ホタルが来てくれていたからなのです!

おじいちゃんおばあちゃんちとかで
見慣れているかなあと思ったけど。
感動してかぶりつきの子がほとんどでした。

川に飛んでても、遠かったりするし、
点滅するのをじっくり眺めるってことも
なかなかないだろうしね。

本当はホタルは水があるところに
いるべきなので、連れてきたらかわいそうなんですが。
コドモタチに虫の命の尊さを知ってもらうために
スタッフが大事にサイピアに連れてきた計14匹。

ホタルの光のキレイさって、やっぱり独特だしね。
体験させてあげれて、よかったです!



さて、工作!
【むしになっちゃえ!】ということで、
好きな虫のコスチュームを作って、着て、
自分も虫になっちゃおう!

作れるラインナップは、

・かぶとむし
・くわがた
・みつばち
・チョウ
・バッタ
・ホタル

の6つの虫。この中から一つ選んで作ります。
もうちょっと絞っておけばよかったかな。

大きな反省点。次回は、材料を配るときに
作り方を描いた紙を一人一人にセットで配布しようと思います!!

この日は、なぜなぜ初回に並ぶかというほどの
大人数が来てくださいまして。
親子26組、合計60人くらいだったのかな?

スタッフが少ない日だったので、バタバタしちゃいました。
わかりにくくて申し訳なかったです!
この反省点を、次回以降にうまく生かしていこうと思います!



圧倒的に、
ダンシはカブトムシ、
ジョシはチョウ 
という選択が多かったです☆

いいのができたねー!!!

今回はダイナミックな工作だったので、
ちょっと時間がおしちゃいました。
楽しんでくれたでしょうか?

また秋ごろに、もう一回虫企画、やりたいなあ!
雨の中来てくださった親子のみなさん、
ありがとうございました!


おもしろかったらぽちっとね


【2014/06/07 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<なぜなぜ広場へのバックアップ | ホーム | 梅酒と科学>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2509-dbca308e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
79位
アクセスランキングを見る>>