にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
ブックカバー


「感じる科学」というおふざけオモシロ科学本に。

ブックカバーをかけるべく。

紙を探すワタクシです。

包み紙とかもないしなー。どうしよう。


いつか使うだろうととってある、
こぎれいな紙袋ストック。
結局使わないままになることが多いよね。
(ご賛同求む!)

これ、使うかな?



おおお
京都の漬物屋 西利の袋つかったら
なんだか和風のいい感じになった!
西利のロゴマークも落款みたいでいいなあ

きっとこのブログをお読みの方は
紙袋でやっている方も多いかもしれませんね。
私、紙袋でやるのは今回が初めてですが、
いいですねえ、これ!

お菓子の包み紙だと、すでに折りシワが入っている
事が多くて、変なところに折り目が出たりするんだよね。
(今回のも多少入っちゃってるけど、
 包み紙とかだと斜めに折り目が入っちゃったりするんだよね~)

紙袋だとうまく使えば折り目も少ないし。
紙が厚くしっかりしていて、なかなかの見栄え!



なんか。
この作業。

母のツボにはまりました(笑)

外見からすると、本の中身が歴史とか
日本文学とか古典とかに思えるのに、
実はすっごいふざけた科学本っていう
このギャップが。たまらん。



新緑のころは、お茶屋さんの紙袋もいいわねえ。

551蓬莱の紙袋なら、
白と赤のツートンカラーで、
ビッとくる色に仕上がるかも?

「えっ551蓬莱って、ブックカバーなんて
 出してたっけ?」みたいに
おどろかれるのもちょっといいねえ(謎)



肉まんのブックカバーで
中身が素粒子ってのもまた
人知れずギャップを楽しめそう(笑)

しばらく、はまりそうです(汗)

「意外と減らない紙袋」を活用しようとしたのが災いして
また紙袋をストックするという
悪循環に陥りそうな ダメおかんなのでした(^-^)

でも、「この紙袋を、どの本に合わせよう?」って
考えるのって。

洋服とバッグのこーでぃねいとを考えるみたいで
楽しいわよね(違うか?)


おもしろかったらぽちっとね


【2014/06/20 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<英語教育 | ホーム | 科学と笑い>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2522-04a07eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
633位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
59位
アクセスランキングを見る>>