にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
2014 科学未来館!


朝一で、お宿を貸してくれたお友達に礼を言って、
いざ!科学未来館へ!

ああ~。未来館へのゆりかもめの車窓が大好きなの。
気持ちいいのよねー。湾岸沿いを行くので。

私たちはいつも豊洲側から行きます。
(豊洲側からだと、レインボーブリッジは渡らないのですが)
築地市場(予定地)とか、国際展示場とか、フジテレビ社屋、
舟の科学館あたりを通りつつテレコムセンターで下車します。


さすが夏休みなので、すごい人。
入場券買うのに並びました。
以前行ったのは二年半前。
券売機ブースや、レストランや、ミュージアムショップなど、こまごま
変わっていました。

以前はレストランがあって、ここのバイキングが好きだったんだけどな。
今回はレストランはなくなり、休憩スペースになってました。
カフェはそのままあって、そこに軽食メニューが増えてた。

混む前に、さっそく腹ごしらえしておこう。

惑星カレー!



科学未来館のカフェによったら、こんなものありますよ。
地球ソーダ(元素Ver.)と、地球ソーダ(水Ver.)。

元素Ver.はね、地球の元素を、
鉄とそれ以外の分けた比率のソーダなんです。
上部の白いソーダ部分が「その他の元素」で65%。
下部の赤い部分が、「鉄」で35%。

つまり、地球の元素の3分の一が鉄だということを
視覚化したソーダです。
(鉄は地球の中心に大量にあります。これが対流することで、
地球の磁場ができるのです)

水Ver.は、下部の水色部分が
地球にある水のうち淡水のパーセントを表しています。
およそ30%が淡水、ということです。



ここにくると、いろんな衛星や、探査船などの模型が多くて
萌えちゃうだす(笑)

地球深部探査船「ちきゅう」。
これ、大好きだあ~。憧れる!



ちきゅうが採取した、「コア」。

すごいよね!?!
毎回感激しちゃう。
地球の内部に、どんどん近づいていってるってことだもん!

ちきゅうが地球の「コア」を掘削することについては、ここ



スーパーカミオカンデの十分の1サイズの模型のお部屋。
青くてキレイよ。
この部屋も大好き!!!

本当のカミオカンデは、岐阜県・神岡の地下1,000mにあります。
純水で満たされた施設で、宇宙からくるニュートリノを検出するための
施設なのですが。

このニュートリノ。クセモノ。
宇宙のすさまじい数存在するのですが、電気的に中性で、
なかなか他のものと反応しません。
飛んできても、そのまま地球を通り抜けて、
反対側に出て行ってしまうのです(笑)

ただ、巨大な純水プールの中では、数は少ないですが、
わずかに水にぶつかって反応し、荷電粒子をたたき出します。
光は水の中では速度が落ちるので、
たたき出された荷電粒子は光速を越えるときがあるのです。
そのときに出るのが、青白いチェレンコフ光というもの。



そのわずかな光を、電球のような形をした光電子増倍管で
検出します。
このお部屋では、それらが壁や床にずらりと並んだ様子を体験できます。

ああ~。オモシロイ。

そういえば、少し前のMOT【ミッション[宇宙×芸術]-コスモロジーを超えて】
の記事を描きましたが、
その展覧会でもこのカミオカンデを再現した作品が出ていて。
青白く光るのはキレイだったし、
サイエンスとアートをつなげたのはいいと思うのですが。

サイエンス畑の人間からすると、
「これ、まんまカミオカンデだよね」という印象だったのです。

アート界とサイエンス界が歩みよっていっている雰囲気は
今の日本に少しずつあるのですが、
まだお互いに手をつなげきれていないというか、
もう一つお互いにひねりがほしい、というところなんです。
生意気なこといってすみません!
でも、もう一歩お互いがからみあえば、
すごいいいものができるのにな~と。

勝手ながら、思うわたくし。
自分自身でも精進しなくてはね(笑)


おもしろかったらぽちっとね


【2014/08/14 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<科学未来館 今回初めて知った内容 | ホーム | ワタクシの旅行のテーマは、「再会」!>>
コメント
よろしくお願いします。
【2014/08/14 11:54】 URL | トマト畑 #-[ 編集]
こちらこそよろしくお願いします。
【2014/08/14 15:18】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2572-601d3b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
711位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
65位
アクセスランキングを見る>>