にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
嬉しい季節


毎年、私の誕生日ごろになると、
続々とノーベル賞の発表があります。
二年前のいまごろ、
iPS細胞の山中先生が受賞したのはまだ記憶に新しい。

なかなか楽しい季節です☆

そんな中、今年は物理学賞で日本人受賞のニュースが!


10年以上前になりますが、
中村さん達が青色ダイオードを
実用に値するレベルにまでの開発・研究を行ったときには。
私もびっくりした覚えがあります。

その当時、報道でもこの成果が大きく報じられ、
すぐにノーベル賞を取るであろうと思っていたのですが・・・

だいぶ遅れての受賞になりました。



素粒子分野で受賞した益川先生。
私は当時益川先生の講義を取っていましたが、
毎年ノーベル賞の時期になると、授業の教室の中に
報道陣が入って。
授業の様子を取材。
今か今か、と言われ続けましたが、受賞は大分たってからでした。

中村さんも、研究開発の内容が
会社から正当に評価されず。
「研究の対価をきちんと支払ってほしい」という
大きな裁判になったことは有名です。

裁判では、研究開発内容がちゃんと評価され・・・
でも、中村さんは、閉鎖性のある日本から
新天地を求めてカリフォルニアに。

みなさん、苦労されておられる・・・



サイピアに行ったら、
やはりノーベル賞の話題になりました。

おうさまも?やっぱりそう思いました?

そうですよね~。



ノーベル賞というものは、選考委員により
候補の中から選ばれるのですが。

その候補というのは、
実は世界中の学者や大学教授などから
推薦を受けた人なのです。

推薦するための推薦依頼状は、
どうやらランダムに送られてくるようなんですよ。

私が研究室にいたころの指導教官にも
この推薦依頼状が届き、
「推薦候補を選ぶのに悩むなあ~」とおっしゃってました。




で、その教官から聞いたことですが。

こんな風に推薦制度なもんで、
研究開発の内容だけではなく、
知名度や、人脈などが大きくかかわっているということ。
つまり、一匹狼でやっていても、なかなか受賞対象にならない、
というシビアな一面があるみたいです。

なんか世知辛いですな~。

まあ、科学の世界なんかだと、
知識や技術を秘匿せずに公開したほうが、
全体的にレベルがアップする、という考えに基づくんでしょうかね。

いずれにしろ、
受賞なさった三人の方々。
おめでとうございます!


おもしろかったらぽちっとね

【2014/10/11 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(14) |
<<親子クラブ出前サイエンスショー | ホーム | スピリチュアル方面の誤解>>
コメント
おそくなりましたが、お誕生日おめでとうございます。
にわとりおかんもそーさんも10月なんですね。
そうか、ノーベル賞の季節ですか。
中村さんのことは10年以上前の裁判のことで知ったのですが、きちんとその業績(社会貢献)を評価する社会がこれからの高度社会の根幹になると思っています。
だから、子どもたちや親に喜んでもらえるような科学の楽しさを伝えていくということは、派手ではないけれどりっぱな社会貢献のひとつだと思っています。裾野が広がればやがてノーベル賞を受賞するような人がでてくるかも知れないという夢を私は持っています。なのに、人脈に左右されるなんてなんかいやですね。でも、平和賞の17歳の少女のような人もいますから、みんな候補者ですよね。
【2014/10/11 02:25】 URL | おうさま #-[ 編集]
おうさま

お祝いのお言葉、ありがとうございます!(二人分)
朝このコメントを読んで外出したのですが、
返信が今になりました。すみません☆

中村さんの考えはとても立派だと思います。
日本の企業の体質として、やはり
閉鎖性が大きい企業がたくさんあると思いますし、研究の成果が正当に評価されにくい土壌というのもあると思います。
もちろん、その前段階の、大学の研究室の間でも、閉鎖性の高いところもあるし、企業との癒着が大きいところもあるし、派閥争いはそれなりに熾烈だし・・・
問題点は広く根深いと思います。国民性なんでしょうかね~。(でも、他国でもきっとそういうの
ありますよね。)
そこをあえて声に出した中村さん。
大きな勇気だと思います。

でも、科学の普遍性というか、
楽しさや奥深さというのは全世界共通です。
そこのところを、これからの子供達に
理解していってほしいなあ、と思います。
利権や、人脈などに左右されない
「健全な科学」を、会得していってほしいんです。

そのために、サイピアで行ってる草の根運動は、
小さな歩みかもしれませんが、
確実に未来につながる太いパイプになると
私も思います!

開館から1年以上たって、
少しずつ、手ごたえのようなものを
感じつつあるんですよね~。

今日は長時間リハにご協力いただき、
大変ありがとうございました!!
ゆっくり休んでくださいね~。
【2014/10/11 22:24】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
受賞直後のNHKのニュースで見た中村さんや赤崎先生のインタビューで、好きなことをやり続けることの大切さを強調されていました。好きなこと、やりたいことがあると言うのが普通はあまり無いと思います。

まして、やりたいをとことんやれるなんて、強い意志とそれに適した能力、さらに何よりもそれを支える力を持った周囲の理解者が何よりも必要であること。

これら3つの要素の重みの割合は人によって違うでしょう。

子供の頃の科学者になる夢は自分の能力の都合で(笑)無理でしたが、今目指している夢では周囲の支えで生かされていることを実感しています。

子供の頃の夢を追いかけて努力したことは、目標が変わっても、全て今に活きています。

なので、一所懸命に頑張ることが楽しいんだ、と子ども達に伝えることが大人のできる最良のことだと思うようになってます。

頑張っていても、苦しい姿ではなにも伝わらないものです。

趣味で作ったシェアウェアをユーザーのために楽しそうに機能改善したりサポートしていた私を見て、娘はシステム会社に入っと、入社時にきかされたことから、子供は楽しんで努力する大人の姿に影響されることを知りました。

サイピアでの活動は、だから素晴らしいと思うんです。これからも楽しんでくださいね!

因みに私も受けていた講義の先生がノーベル賞を受賞されたときの大騒ぎ、経験有りです... 講義は難しくて殆ど頭に残ってませんが(笑) 

【2014/10/12 07:34】 URL | やす #XSag7DMU[ 編集]
おお!講義を受けていたノーベル賞受賞の大騒ぎの、ご経験があるのですね!
どの先生かな~(^o^)"""
発表前は、私たちも取れるかどうかドキドキしますよねー!

大好きなことを追い続けられるか、
これは本当に、若いころは
「気持ちさえあれば簡単!」とおもいがちですが、とても難しいことですよね。

私も、大学時代は科学にどっぷりつかっていたものの、
そこからSEになってしまったので、そこからは
科学情報を仕入れたり見たり科学館にいったり
するくらいで、
最近まで離れていました。
で、「飢えているなあ」と感じていたところ、
サイピアと出会って、また科学の世界に戻れました。
今は、一日が「科学」を中心に回っているので、
本当に充実した楽しい日々を過ごせています(^-^)

ショーをやったり、子供達のために企画を考えたり、試作をしたり・・・
とにかく楽しくて楽しくて(汗)
ショーを見てる子よりも、きっと私のほうが
楽しいんだろうなあ、ごめんよ~と思いながら(笑)

でも、やすさんのおっしゃるとおり、
大人の楽しそうな様子を見て、
子供達もメッセージを受け取れるんだと思います。
楽しくなりたいから、がんばる、
がんばれば、みんなでより楽しくなれる、という
まさに正のスパイラルです。
私はそれを、サイピアに教えてもらいました。

で、ほんと突っ走って楽しんでいるワケですが、
それをあたたかい目で見守ってくれる
息子そーさんにはホント感謝です。
なぜなぜのためにアィディアを出してくれたり、
準備が大変なときにねぎらってくれたり。
9歳ではありますが、一番のよき理解者です。

支えてもらえる、というのは、
とても大きなパワーをもたらしますね!
【2014/10/12 16:53】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
そーさんは、楽しいお母様をもって幸せだとおもいます。仮に理系に進まなくても、大きな肥やしになることでしょう。科学的な頭は経営や行政でも不可欠ですから...

ところで、私の場合は福井謙一先生でした。光異性化反応の理論を構築なさって、化学賞を受賞されました。バリバリの量子化学なので、私には難しすぎました。

余談ですが、福井先生の理論を下敷きにして、ウッドワードとホフマンが発表したウッドワード・ホフマン則の方が有名で、数学の苦手な私にも何となく雰囲気を理解できたのです。でその基礎理論の講義を怖いもの見たさで受けていたんです。で、本当に怖い授業でした。学生がご自分と同じくらい頭が良い前提で授業を進められるのですから、困ったもので、落ちこぼれるしかありません。これくらいの基礎は分からなアカンよ!とよく言われてました。
【2014/10/12 20:50】 URL | やす #XSag7DMU[ 編集]
やすさん、こんばんは☆
嬉しいお言葉、ありがとうございます。
肥やしに、なるといいなあ~(遠い目)
でも、確かに例え文系出身の方でも、
仕事のセンスがいい方は、科学的考えのできる方ですね。
科学の根本的な物事の考え方というのは、やはり生きていく上でも様々に役に立ちそうですね。

福井謙一先生でしたか!
なるほど~。で、ふと思い立って、
いまネットで福井先生の略歴を調べていたら、
誕生日がワタシと一緒でした!(笑)
奇遇ですが、同じ誕生日のよしみで、
ひらめきをあやかりたいところです。(^-^)

やすさん、もしかして私と出身大学が一緒なのかもしれませんね?!
私の先輩にあたるのでは?!
(もしかしたら、学部は違うかもしれませんが・・・)
【2014/10/12 21:32】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
福井先生のお話、おもしろいですね(笑)
自分と同じレベルで話をなさる先生・・・
確かにおそろしすぎます!(滝汗)

量子化学も大学で少し勉強しましたが、
私は化学はかなり手薄でして、
苦手でした(笑)
量子論だけならすごくおもしろいんですが、
反応の話になると、
カタカナだらけの物質がいっぱいでてきて、
目がチカチカした覚えがあります(^o^)
【2014/10/12 21:36】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
すみません、脱線ついでに...

私の専攻では、分子や電子と同じサイズにちっちゃくなって、反応の様子をイメージできれば勝ち、と言う感じでした。新しい反応を見つけたり、開発するのが主眼の講座で、まぁ一応量子化学のセンスが必要ですが、細かいことはどーでもええやん、でした。

なので、難しい理屈は頭の良い人に任せて、その果実を利用して新しい発想で反応を開発する、といったノリでした。

高校までで習う化学は、原料物質と生成物質だけでの化学反応式ですよね。ところがギッチョン、そんな簡単な話ではございません。

反応溶媒をどうするかで、反応は全く変わりますし、ある程度好きに変えられます。混合溶媒なんて考えていると、多分新しい料理のレシピを考えるのに近いと思います。それに触媒も加わるので、究極の複雑系。

だから面白いと私なんかは、思ってしまいます。発想が勝負なんです。そして後で理屈を考えるところが、少しあります。化学はまさに錬金術ってわけです。

レアメタルだって、同等機能を化合物で発揮させられ、製造コストがとてつもなく安くなる筈...なんて最新の研究もありますし...

中学生の時に読んだ「水の伝記」という、水が如何に特殊な物質で、それが生命や地球環境を形作る基礎を作っていると言う本を読んだのがきっかけで、ものすごく感動して、化学や材料科学に興味を持って、あとはまっしぐらでした。

今検索すると、古書の扱いですが、ひょっとしてまだ入手が可能かも知れません。う~、欲しいなぁ...
「水は科学を写す鏡 - その本性を探り、科学の目的と方法にいたる」なんてキャッチが付いています。

水の伝記を紹介するアマゾンのページのURLを挿入すると、表示がおかしくなるので、「水の伝記」で検索してみてください。

ちっちゃな分子が実は凄いんですよ。自動車がちゃんと動くのは、潤滑油の分子が集まれば百人力、思いの外大きな力で支えているからなんです。

半導体だって作るのは化学の世界です。作ってなんぼ、出来てなんぼ、電子物性はその後に来るんやで、と言うのが化学屋の主張だったりします。青色LEDだって本当は化学賞ではないの?と思ってしまうわけです。今回受賞なさった赤崎先生は化学の出身ですし...

多分おっしゃる通り、今出川通りを挟んで北と南、私は南の本部キャンパスのくっさーい有機系のビルの一角に居りました。今は桂へ移転してしまっています(・ω・)
で、一回りくらい歳喰ってると思います>私
【2014/10/12 22:06】 URL | やす #XSag7DMU[ 編集]
素晴らしい!やはりイメージ力というのは大事ですね!化学系は私にとっては未知の世界ですが、奥深そう!

中学の時に出会った本が、やすさんの科学スイッチを押したのですね。それで材料工学か~。
なるほど!

そうなんですよね、本当に、要は目では判別できない小さな小さな粒子達を、どのようにイメージし、とらえるかが重要ですね。どの分野であろうと。すべてはそこから始まります。

その小さな小さな粒子達の、いろんな作用や法則によって、今目に見えているこの世界が成り立っているって思うだけで、ワクワクしてきます!
子供達には、難しい理屈はぬきにして、
それでも「世界はつぶつぶで出来ている」という
ざっくりとした科学的なものの見方を、
優しく楽しく伝授していきたいな。
それが、いずれいろんな形で、役立つと思うんですよねー!!

ノーベル賞は、私も「物理学賞なんだ?」って
思いました(笑)
素材の開発研究ですものね。
ちょっと不思議でした。

やはり!出身大学の先輩でいらっしゃいましたか!
やすさんの言うとおり!
私は今出川を挟んで北、
北部キャンパスです。駸々堂とか
コレクションはよく行きました(笑)

北部キャンパスの奥に、液体窒素を汲む場所と
馬場があるのですが。
そのすぐ近くの、プラズマ実験棟におりました~。

大学で科学にどっぷり浸かって過ごした六年間は、今でも本当に楽しかったなあー。
いい思い出です!
【2014/10/12 22:37】 URL | にわとりおかん #GHR70d3E[ 編集]
まあ!大先輩ですね、失礼いたしました😱
会話がお若いので、つい。。。
馴れ馴れしくしてしまっていたらすみません!

水の伝記、読んでみたいな。探してみます。
情報ありがとうございます!
【2014/10/12 23:00】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
いやぁ、福井先生と誕生日が同じとは...

私は、山口百恵、坂本龍一、モハメッド・アリ...世界の違う方々ばかり...

つぶつぶの世界、今座っているイスも、実はツブツブでできていて、おまけにスカスカ....殆どが隙間なんだってイメージ、とても不思議な世界ですよね。

小さなツブツブの方が、うんと力持ちと思えば、分かりやすくなるのかなぁ~?

で重力は、ホントはとても弱い力で、分子や原子を作る力が物質(モノ)を作っている。

ところが、重力は弱いくせに、とても遠くまで力が及ぶので、宇宙を束ねていると言うのもワクワクしますよね。我々の3次元+時間の世界から、はみ出して力が及んでいるかも知れないなんて、最新の宇宙論も、不思議で好奇心をそそられます。

小さくて力の強い磁石の反発力を利用して、透明のテグスで繋いで棒状のオモチャを作り、それを何本か並べれば、ツブツブでスカスカの物質を表現できるかも知れませんね。

単なる思いつきですみません。。。

【2014/10/12 23:03】 URL | やす #XSag7DMU[ 編集]
ありゃ、嬉しいです。会話が若いと言ってもらえて..(^_^)/

気持ちも見かけも若くみられるの(5~10歳程度)で、子供のままの部分が沢山残っているのでしょう。

部下(これが結構老けて見えるもんで...)と一緒に出かけて、お客様から私が部下だと思われ、名刺を出したら恐縮されるって、ことも結構あったりします...

威厳が無いと思うより、発想が若いということにしています(*´艸`)

これにて脱線終了に致しますね、スミマセン
【2014/10/12 23:11】 URL | やす #XSag7DMU[ 編集]
すかすかだけど硬い。。。不思議ですよね。
アイス作りのときに説明で、水分子はお互いに仲良しで手をつなぎたがるよー、氷は水分子ががっちがちに手をつないで、きれない。だから、固い。でもスカスカだから、軽くて水に浮くよ、などと簡単に言うのですが。
すかすかなのに、硬いって、確かにふしぎ。

この世にそんざいするいくつかの力。これもまた奥深くておもしろいですよねー!
宇宙物理学には、ここらへんの面白みがあって、
まさに究極の不可思議さがうずまいていますね。
私達が普通に生きていることが、
数々の偶然によっているのだなーってワクワクです!
【2014/10/12 23:27】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
あ、やすさんのアイデア、なぜなぜとかショーで使えそう。考えてみますねー!
おつきあいいただき、ありがとうございます!
【2014/10/12 23:29】 URL | にわとりおかん #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2630-59cfc159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
79位
アクセスランキングを見る>>