にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
電気を通すプラスチック! 科学実験前篇


外部講師の方の科学実験教室があったので、
参加してみました。

電気を通すプラスチックを体験する実験です。

薬品を使うので、みんな白衣を着て、
保護メガネを借りての教室。
うわあ~
化学にはうといので、なんだか新鮮です!
(ワタクシは白衣はいつものですが・・・)


先生の問いに、考えを巡らせたそーさん。

そうです。絶縁体なので、
本来電気は通しません。

なのに、電気の通るプラスチックを作っちゃったんだから、
2000年に白川英樹先生はノーベル賞をもらったのよ!
すごいことよ!



中身は、量子化学系のお話ですが、
子供にもぼんやりとでも分かるように、
分かりやすい説明がありました。
(導電の仕組みについては、明日描きます)



講師のひろき先生は、
快活で、とても話がおもしろい先生。
元、日本科学未来館のサイエンスコミュニケーター
だったそうです。

ああーあそこにサイエンスコミュニケーターは、
ワタクシも東京に住んでいたころ、
「子育てが一段落したらぜひやってみたい!」と熱望していた
職業なのです。

で、今は津山高専の先生をしていらっしゃいます。

導電プラスチックでノーベル賞をもらった白川先生の
最後の弟子なんだって。
「だから僕に今日教わった君たちは、
 ノーベル賞の白川先生の 孫弟子になりますヨ!」
とおっしゃってた。
オモシロイ先生です☆



さて、まずは導電しているかチェックするための
導電チェッカーを作るよ!
「トオル君」!
材料は、ほんとカンタン。
最後にシールで、電池と導線を固定しておしまい。



アルミホイルとか、クリップとか。
金属に触れさせて、導通チェック。
発光ダイオードが光れば、電気が通ったことになります!

人の体もほとんど水だから、微量電流が通るよ。
だから通電チェックができるのです☆
そーさんは自分の手にあてて、
ダイオードが光りました。

さて。
ワタクシはというと・・・



あーん ひかんないよー

この憂き目はいぜんにも経験があるよー

乾電池教室 人間電池
乾電池教室 母の秘密

を順にご覧ください・・・



まつさんも参加してたので。
まつさんと一緒になげく(滝涙)

なぜ私たちよりも20歳近く年上のおうさまが
ぴかっとダイオードが光るのか
確かにおうさまはお年は上だが
大変にお元気でお若いのでそれが原因なのか

いいんだもん!
絶縁体おかんならいろいろ便利だもん!(負け惜しみ)

とりあえず目の前の現実を
直視したくない二人であった!

明日につづく!

おもしろかったらぽちっとね


【2014/10/15 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<電気を通すプラスチック! 科学実験後篇 | ホーム | 昭和の香り>>
コメント
おはようございます。光りすぎるオンナ・・・なんちゃってでございます(笑) 水分が多すぎるのか、通電率が高いようで、雷が鳴ると、真剣にビビります(笑)

いいじゃないの~(笑)

日本科学未来館のサイエンスコミュニケーターの方々って、本当にレベルが高い!というか。なんでも知ってる感がハンパないですよね♪ かつ、イケメンなんて(笑) 

にわとりおかんさんも、ガンガン、目指しちゃってくださいネ♪(科学技術館の実験してくれる方々も、素晴らしいですよ!!!)
【2014/10/15 06:04】 URL | なんちゃって #-[ 編集]
おお!なんちゃってさんこんにちは!
台風19号、大丈夫でしたか?

そうそう!私が憂き目を見た電池教室の記事に、なんちゃってさんがコメントくださったのを覚えていますよ~。

「二人で並んでたら、確実に雷を引き受けるのは私よね、
くわばらくわばら・・・」

あれからもう二年ですよ!
年月の流れは光速!(汗)

ワタクシも、まだまだ未熟なお笑いサイエンスインストラクターですが、
少しでもお江戸の科学館の方たちに近づけるよう、がんばりますー!!
応援、ありがとうございます!
【2014/10/15 16:44】 URL | にわとりおかん #eUf7mx3w[ 編集]
臨場感あふれる報告、ありがとうございます。
サイピアインストラクターの方々への報告に使わせていただきます。
【2014/10/16 07:21】 URL | おうさま #-[ 編集]
今日はお疲れ様でした!
黒点も無事見えて、よかったです☆

私のブログがお役にたったみたいで、
大変うれしいです。
おもしろい実験でしたね!
【2014/10/16 16:37】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2634-ee004915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
836位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
80位
アクセスランキングを見る>>