にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
卵の神秘


ゆで卵は、サイピアのサイエンスショーの必需品。

いつも、サイピア内のどこかにあります(笑)

ブロワーでベルヌーイの法則実験やるときは、
殻つきのゆで卵で。
卵の実験をやるときには、殻をむいたゆで卵で。


二日間学校利用で卵を使用したのですが、
この後は11月6日まではこのゆで卵は使いません。
なので、さすがに食べちゃわないとまずいよね。

予備を含めて大量にゆでたので、
(事務所スタッフに進呈するときもありますが)
今回は持ち帰って、消費することに。

疲れたし、タンパク質補給にちょうどいいや。

と、そこに、殻をむかせてほしいとそーさんがやってきました。



いいけど・・・

この卵は実験用の普通の卵なので。
卵アレルギーのそーさんが食べれる
【もみじ卵】ではありません。

だから、むいても食べれないのだが・・・



どうやら殻がむきたかったらしい(笑)

そして、卵の薄皮に用があったらしい(汗)



ゴムのような、ビニールのような
感触がおもしろいらしく。

何度も洗面所に行ってぬらしてみるそーさん。

ぬらしたり、乾かしたり。
その不思議な感触を楽しんでいるようです。



オモシロイこと言うねえ!

そうだね。確かにこの感触。
雨合羽にしたら、軽いし、水をはじいていいかもねえ!



そーさんの探求心はノンストップ急行(笑)

今度は、よじってるぞ。

で、ひっぱってるぞ。

その強さに、興味津々のそーさん。



またまたオモシロイこと言うてるぞ!

それいいねえ。
ほら、クモの糸からつくった繊維で
服を作ったってニュースあってよねえ。
卵の薄皮で、そんなのできたらいいよね!!

だって、卵の薄皮なんて、工場とかで殻と一緒に出る
廃棄物なんじゃないの?
そしたら、殻と薄皮をうまく分離できて、
それを繊維として撚りあげたら、廃物利用ができる!
その上、
服が行きわたらない人達のために服を送ってあげられたり
するんじゃないの?
じゃあどうやって分離する?
風で軽い薄皮だけ吹き飛ばすか?

などと、親子で怒涛の発想トークを繰り広げました(笑)

アィディアを出すだけはタダ!
すごい楽しいヒトトキ(^o^)



どうやら 息子は
イグ・ノーベル賞を狙っておるようです(笑)

ああ、その気持ち分かるわあ~。
ノーベル賞というよりは、
イグ・ノーベル賞、取ってみたいよねえ!

根っからのお笑いサイエンス親子ですもの!


おもしろかったらぽちっとね


【2014/11/02 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<卵から生まれた謎 謎が先か卵が先か(笑) | ホーム | 2014 ハッピーハロウィン!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2653-a59059d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
642位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
69位
アクセスランキングを見る>>