にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
スケルトン卵 その②


さあ、ゆで卵の酢漬けを楽しんだあとは。

やっぱり、本家本元、
スケルトン卵を作りたい!

今度は生卵、投入!

殻も薄皮も同じようにあって、
違うのはゆでてあるか生であるかだけ。
さあ、どうちがうんだ?!?!


ところがですよ!!!なんと!!!

酢につけたところから、
生卵とゆで卵は全然違うんです。
その発泡量、生卵、すさまじき!

これが不思議なのよね!
なんで殻との反応スピードがこれほど違うんだ?!?!



もう全然泡の量違う。
入れてすぐに、ビール状態(笑)



生卵だったので、くさるとにおうかな、と思い。
瓶に、穴をあけたラップをして、
冷蔵庫に保存。
(くれぐれも、ガスが出るので密閉はしないでね!)

そしたら、酢漬けゆで卵は沈黙を守っていたのに、
酢漬け生卵は冷蔵庫の中で
高速スピン(汗)

どれほど発泡量が違うか、おわかりいただけるかと(滝汗)




おうさまにも、ワタクシのヘンテコお楽しみ実験のご報告。

しばしお待ちあれー。

え、常温で大丈夫かな?



確かに、化学反応というものは一般的に
低温だと進みにくい。
なるほどね。

じゃあ、部屋に出しておこうかなあ。
くさらないかなあ。



・・・・・・・。



おうさまに言われて

目からウロコの、

ぬかりまくりのワタクシです(笑)

そうだよ!酢だもんね!
殺菌液だもん!!!!
(もっと早く気づけっというツッコミ歓迎!!)

また明日に続きます☆

おもしろかったらぽちっとね



【2014/11/20 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<スケルトン卵 その③ | ホーム | スケルトン卵 その①>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2672-824a05cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
598位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
56位
アクセスランキングを見る>>