にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
2014 ほう そーさんブース前編!


今年のそーさんブースはこんな感じですー。

去年はレゴ大作オンパレードだったけど、
今年はいっさいレゴを封印!

奥にある二枚のパネルが大型作品。


特殊腕足類とは、そーさんが生み出した架空の生物。
本人によると、

「特殊腕足類とは、雪の結晶の影響を受けた
 DNAから生まれた架空の生物で、
 雪の中にのみ生息し、光合成を行いながら
 世代交代を行う。」

だということです。

今回は、ほとんどがこの特殊腕足類シリーズの作品。

この絵のタイトルは【冬の光合成】。

大きい絵なのですが、描きだすと15分くらいで終わっちゃうの。
子どもはいいなあ・・・悩まないから・・・(涙)
毎年、作品制作スピードは、そーさんが群を抜いて早いです。



こちらも、特殊腕足類シリーズ。

タイトルは、【廃れ子の森】。

タイトルや作品概念も、みんな本人が考えるので
筆記が大変です・・・
ちなみに、「すたれこ」という言葉はそーさんの造語です。



絵から現実に飛び出たかのような。
特殊腕足類 立体模型。

これは、【核生物】。

中心に、ちゃんと核をはめてある。



こちらは、【ヒポクラテスモドキ】。

体の中のお掃除屋さん白血球、
マクロファージの形をイメージして
作ったらしいです。



これは、特殊腕足類が雪の中を行進している様子。

タイトルは、【雪行軍】。



マーブリング作品も出してみたよ。



毎年、詩の作品も出します。

今年は、備前焼きの歌「土のままで」と、
ほう(崩)をテーマにした詩、
やきいもの詩、などを出しました。

真面目な詩と、楽しい詩のギャップがすごい。



かと思えば、こんな風に
らくがき帳に色鉛筆で ささーっと描いたりして。
意外と深いものをアウトプットしてきたり。

子どもの頭の中って、オモシロイなあ。

明日はそーさんのインスタレーション四作品を紹介しますー。
お楽しみに!


おもしろかったらぽちっとね


【2014/12/12 00:00】 | アート | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<2014 ほう そーさんブース後編! | ホーム | にわとりおかん作品レポート 「抱」 後編!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2694-4ae12ace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
836位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
80位
アクセスランキングを見る>>