にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
磁石であそぼう! 後編


ちょうどいい人数だったので、
ひとり2つ以上磁石を配ることができました。

さあ!
くっつけたりはなしたりしてごらん?

初めて磁石を持つ子もいるかもしれないね。
すると、すぐにみんなが気が付き始めました!


わたしのところへ来て、
みんなそれぞれ、教えてくれました。

「ひっついたよ!」
「あかとあおがくっついた!」
「あのね、あおとあおだとくっつかない」

そう!
みんなすごいね。
何度も言いますが、幼稚園に入る前の子ですよ?
そのこたちが、磁石の秘密に、
ちゃんと気づいてくれたのです☆



読み聞かせの二冊目、
「じしゃくはめいたんてい」も読んでみました。

これは、主人公の「てつお」くんが、
磁石をもって、台所や自分の部屋、庭、
さらに外に飛び出して、磁石にくっつくかどうかの
冒険をするお話です。

みんなも、家に帰って磁石で探検してごらん。
こうやってやるんだよ。
会場になべやら 野菜やら、 いろんなものを出して。
ちょっと探検の練習をしました。

おたまでも、くっつくものとくっつかないものがある。
このアルミの鍋も、くっつかないけれど、
底には鉄板がはってあるので 底にはくっつくのだよ。
そんな面白さもちょっと潜ませながらの探検です。

時間の都合で割愛したけれど、
クリップをたくさん入れた入れ物も用意しておきました。
金属クリップと、プラスチックのクリップを混ぜておくの。
そうしたら、
同じクリップでもひっつくものとひっつかないものがあるので、
不思議に思うかも。(比較実験?)
このネタは、またどこかで使おう。



探検の練習をしたら。

ほらほら。
すぐにそれが呼び水になって、
こどもたちが行動しだしました。

あっちこっちにいって磁石をくっつけてみる。
いすの支柱にはくっつくね。
でも、自分の体にはくっつかないね。

くっつけてみては、「!」となる子どもたちの様子が
とてもかわいい。

このあと、そーさんが開発した鉄粉遊び
「鉄の空中散歩」もやりました。
おかあさんも、こどもも、みんな大喜び!
そーさんサンキュー!



さて、楽しく過ごしてたら時間がおしてきた。
工作やりましょう!!!

みんな、思い思いの磁石の友だちを作って、
お散歩にでかけます。

みんなのかわいい足の間を、友だちがとことこと
散歩しています。



いっつも思うけど、
みんな、絵がとても上手なの。
かわいい。 
飾っておきたいような、かわいらしい絵ばかり。

それから、2~3歳の子どもたちでも、
ちゃんと自分なりのこだわりがあって、
お友達を全身ピンクの色チョイスでまとめてみたり、
鈴が前向きになっていなかったときは
お母さんに「鈴を前に向けて」と言ったり。
もう立派な自分の世界があるのよね~。



私は、早期教育に対しては興味がなく、
むしろ行き過ぎた早期教育は弊害だとさえ
思っている人間なのですが。

お勉強とは無関係の、
こういう「楽しさスイッチ」に関しては、
どんなに小さい子でも、スイッチオンが早すぎることは
ありませんっ!(断言)

大きくなると、
「磁石がくっつくのなんか、あたりまえ」になっちゃうけれど。

本当に素晴らしいのは、
「磁石がくっつくのは知ってる」ではなく、

「磁石がくっつく楽しさを知ってる!」 

なのです☆

実際の経験を通じたこの「オモロタノシサ」体験は、
大人になっても、きっと残るとおもいます。



1時間の内容、ちょっと時間があまるかなー
なんて思ってたら。
時間足りなかった(涙)

割愛した内容もたくさんあるので、
またいつか別の機会にやりまーす☆。

楽しかった1月のなぜなぜ広場。
さいさきいいな。
今年も一年がんばれそうです!


おもしろかったらぽちっとね


【2015/01/22 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<Origa さんの訃報 | ホーム | 1月なぜなぜ広場 前編!>>
コメント
小さい時の体験って大切ですよねー(=゚ω゚)ノ


僕は王様が小学校の担任だったらもっと頭のいい理科好きでノーベル賞ねらう人間になっていたと思います


王様みてますかーー(=゚ω゚)ノ


あっ、持ち上げすぎたか(-。-;
【2015/01/22 18:54】 URL | とうきゅー #-[ 編集]
私も、小さなころの体験って
すごく大事だと思います!
私自身も、小さなころ感じた科学の不思議や
タノシサが、いまだに心の中に残っているような気がします。それがきっと今の活動の原動力になっているんだろうなあー。

おうさまが自分の担任だったら!
ほんっとに楽しい毎日になっただろうなあ!
お話聞いてるだけで、楽しくなっちゃう。
実際におうさまに習った子たちは、学校が大好きになったと思います。

おうさまは、よくこのブログを覗いてくれてるので、とーきゅーさんのコメントも見てると思いますよ☆
【2015/01/22 21:35】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2738-30256eab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
79位
アクセスランキングを見る>>