にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
日本人の感性


花火ってきれいよね。

きれいだけど、すぐ消えちゃうの。


ふーむ、なるほど。

またおもしろい例えを出してきたねえ。

栄枯盛衰、盛者必衰、だなあ。



むむ、なんだか深い表現を繰り出してきたぞ。



おわわ

文学少年になっとる



この独特の感性は
やはりすさまじい読書量によるものなんだろうか(汗)

モリミー作品「四畳半神話体系」も読破し、
現在「有頂天家族」に入っているのだが・・・
とにかくどんなにがんばっても母の読書量は足元にも及ばず(汗)
私も本が好きだったけど、
ここまでは読んでなかったなあ(遠い目)

ますます老成していくそーさんである!


おもしろかったらぽちっとね


【2015/01/28 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ルー | ホーム | 目覚まし>>
コメント
離散的で非定常な自然観、を小学生で持つなんて、面白いですね。

あとは、神さまがサイコロを振るか振らないか、どのように感じているのか、ちょっと興味有りです。

【2015/01/28 12:07】 URL | やす #XSag7DMU[ 編集]
おお、素敵なお褒めのお言葉、ありがとうございます☆

神様がサイコロを振るか振らないか、
このあたりは、そーさんがどう考えているのか
私も興味ありますね!
子どもなりの世界のとらえ方、どう思っているのでしょう?

科学畑にいると、そういうものはないだろうという
考え方が圧倒的に多いように思いますが、
自分自身の人生を振り返ってみると、
「こうなるべくしてこうなった」
「ここへ至るまでの今までだった」と
思えるような大きな岐路もたくさんありました。
私自身も、神様がサイコロを振るのか
振らないのか、きっちりと答えを出せないで
いる人間なのかもしれません☆

不思議ですね。
科学がアートや哲学とつながっている、
そういう不可分な領域は、とても深淵です。
【2015/01/28 17:00】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2744-6151d195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
79位
アクセスランキングを見る>>