にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
3月のなぜなぜ広場「春とあそぼう!」 後編


なぜなぜ広場のテーマを決めるときに、
ちょっと心にとめている事があります。

私は物理学出身なので、科学の内容を
うまく未就学児の子たちが楽しめるように。
そんな思いで、企画を組むようにしています。
もちろん、科学だけではなくて、
アートにつながるような工夫をしたりもします。

それ以外にも取り入れたいのは。

動物や、植物や、虫の生態。

生き物について目を向けるという内容です。

個人的には、すごく大事なことだと思っていて、
たまにテーマにおりまぜています。

(虫の企画はだんごむしと遊ぼう!とか
6月4日は虫の日!むしとあそぼう!の記事を参照してね☆)


今回は、虫たちの冬越えの様子を紹介すると同時に。
植物にも目を向けて紹介しました。

植物が春どうやって春を知るのか。
芽吹いたり、花を咲かせたりするのは
どういうメカニズムなのか。

その不思議なメカニズム、「積算温度」について説明しました。



人間は、テレビの「開花予報」をあてにしたりするのにね。

植物にはそんなもの、必要ない。

なんと不思議な、「積算温度」!



植物は、
人間よりもずっと賢いのではないかと
思ってしまうほどの素晴らしさ。

すごいよねー!

思わず、冬を越す木たちの幹を
そっとなでたくなるような気持ちになります。



そんな素晴らしい植物たちの力に畏敬の念を払って。

みんなに、昨日紹介したさまざまな種を
さわらせてあげたら。
「さわりたい!」「さわりたい!」「さわらせて!」と、
黒山の人だかりになりました。

さわるの、大好きなんだね。
やっぱりこういう体験が大事なんだと思います。



椿とかカエデの種はともかく、
まつぼっくりやどんぐりは見慣れているはずなのに。
みんな、まじまじと見たり、いっぱいさわったり。

ああ。サンプルいっぱい持ってきてよかったなあ。



ミノムシの抜け殻も、2つもってきたよ。

いいよ。さわってごらん?

でしょ。固いよね。
細い木の枝を集めて、家にしているんだよ。



ミノムシは、実は今すごく減ってしまっています。

私が子どものころは、当たり前のように
ぷらんぷらん 木からぶらさがってて。

当たらないようによけて、木の下を通ったりしたよ。
でも、今はもうほとんど見なくなってしまいました。
私もこのサンプルを探すのに、
結構あちこち下を見て歩いたもんなあ。



当たり前にいたものが、いなくなってしまう。
絶滅してしまったら、その種はもうもとには戻らない。
自然淘汰といわれればそれまでかもしれないけれど。
人が守れるものは、守ってあげたいところだよね。

君たちが大きくなったときに、
ミノムシが木からぶらさがっているような世界だったら
いいね。

そんなしみじみとした、3月のなぜなぜ広場。

こどもたちは、ブーケを片手に巣立ちます!

来年また来れる子はおいでね。
小学校に入る子は、新しい生活がんばってね!

祝、なぜなぜ広場一周年!

おもしろかったらぽちっとね
【2015/03/18 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<恐怖症 | ホーム | 3月のなぜなぜ広場 春とあそぼう! 前編>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2796-e21b4b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
79位
アクセスランキングを見る>>