にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
説明の仕方


ううーん 
宇宙のはしっこの外側には空間はないことと、
宇宙のはしがゆがんでいることはいいとして。

宇宙のはしに、私たちがたどり着けない理由を
うまく説明できないよー(涙)

宇宙物理学の内容になるし、
説明できるだけのスペックが私にないよー

途方にくれた挙句にどうしたかというと。

自然科学分野のブログランキングで
いつも堂々一位の「とね日記」。
その管理者である、とねさんにボヤいてみました(汗)

とね日記はここ
 このブログ内のリンクからも飛べます☆)


なんと!
とねさんがお忙しい中をぬって
救いの手を差し伸べてくださいました!



そーさんの理解を深めることができるように
このような解説でいかがでしょう?と、
とねさんが教えてくださった解説です!

宇宙の広がりについて、数学的なアプローチをします。
例えば、上の絵に描いた、等比数列。
高校のときにやったかな?(おぼろげな記憶)

上記の等比数列の総和は、「2」に限りなく近づきます。



さて、ここでそーさん登場。

宇宙のはしへ向かって、一歩踏み出しました。



で、分かりやすい例として、
一歩踏み出したにも関わらず実際にはその半分の距離しか
進んでいないようなゆがんだ空間だと仮定しましょう。

なぜゆがんでいるのか。
それは、二歩目でさらに宇宙のはしに近づくとき、
元いた位置からは遠ざかるからです。
離れた場所は、遠ざかる速度を持っているために、
相対性理論を使っていうと、ゆがんでいるということになります。

でも、そーさんは二歩目をふつうに踏み出したつもりでいるので、
空間のゆがみには気づいていません。



むむ?なんか変?気づいた?

でもね、そーさん。
キミは今までと同じように、
普通に一歩を踏み出しているだけ。
空間のほうが、ゆがんでいる。
そしてそのことに気づかない。



で、次の一歩はさらに半分の距離しか進めず、
さらに次の一歩はまたさらに半分の距離しか進めない・・・

そんな空間を考えたとき、進んだ距離は
最初にでてきた等比数列と同じものとなりー



そーさんは何歩進んでも、自分から二歩目の距離を
越えることはできません。

自分では、ひたすら普通の歩幅で歩きつづけている
つもりなんですが。

これこそ、【宇宙のはし】という概念にいたる考え方。
限りなく近づけるけれども、決してたどり着けない
二歩目の距離の場所を宇宙のはしっこと考えると、
イメージがぐんとつかみやすくなりました!



ただし、ここで一歩の半分、そのまた半分・・・・という例示は
あくまでも例であって、
実際の宇宙とは違っています。
そのことも、誤解のないように読者にお知らせしてください、
とのことでした。

しかし、空間のゆがみに関しては分かりやすく
とらえることができる例だと思います。
なんとすばらしい、分かりやすい例でしょう!

もう一日だけ続きます!


おもしろかったらぽちっとね


【2015/05/03 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<宇宙への好奇心 | ホーム | 相対?そうたい!(博多弁風) 相対性理論☆>>
コメント
そもそも、相対論を説明しようなんて思う親は、世間にそう居ないと思います。

逆に、教えたいと思っても、我が子がそれに興味を持ってくれないことも多いのではないかと思います。

両者がマッチするなんて、羨ましいです。

分子の振る舞いの絶妙な世界、つまり化学や生物化学ですが、その精緻で巧妙な物質や生命に感動して欲しいと思いつう、我が子達はついに興味を持つことは有りませんでした。

【2015/05/03 09:34】 URL | やす #XSag7DMU[ 編集]
やすさん☆
コメントありがとうございます!

わはは、そっか~。そもそも説明しようとする私も変わってるってことですなあ(笑)
そのまま流す、という考えが浮かばず、てんわんやしていました(^o^)

そーさんは、
日々いろんな科学ネタに萌えまくって暴走している私の背中を見ているので、今は興味を持ってくれているのかもしれません。
「楽しそうだね~」とか「科学講師をやり始めてよかったねー」と、
ニコニコして言っています。

でも、そーさんの好奇心の幅は果てしなく広く、
その中の一つがたまたま今科学であるだけで。
今後科学にはそっぽを向いて別の道に行く可能性も大ありです。

ほんの少しのわずかな時間かもしれませんが、
一緒に楽しめている今このときは、
大事にしたいところです~。
【2015/05/03 17:51】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2842-952ca8da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
748位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
81位
アクセスランキングを見る>>