にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
ギョーザの科学 後編


ギョーザの皮。
あとは一枚一枚伸ばすだけ☆

麺棒があるからそれを使えば
カンタンー


・・・のはずだったのだが!!!

麺棒をサイピアに置いてきてしまったことに気づき
驚愕の母である!

なんか代用品はないか?!

フィルムケースじゃ、残念ながらちょっと小さい(涙)



あ、このマッキ―(油性マジック)をラップの上から転がせば
いいのでは???

フタの部分の凹凸で皮がめちゃくちゃになるという
息子の冷静な指摘で、我に返る母である!



なーんかないかな
なーんかあるよね

まるくて、つるつるのもの・・・



・・・・・・・・・。



逸材がこんなそばに居た(笑)

親子双方からの同時指名!

スカウト決定!



スカウトも成功して、皮もうまく伸ばせたぞ~♪

さあ、楽しいギョーザ作成タイム☆

我が家の定番の味は、刻んだ梅干しの果肉としその葉を
混ぜ込んだ、「梅じそギョーザ」。
これにすると、たれがいらないくらい味があるし、
さっぱりしてオイシイ♪



皮もしっかり伸ばせたので、包みやすい☆
林檎ジュース君、ありがとう!
(ラップの上から伸ばしました(^-^))

ワタクシが作ると、欲張って肉をパンパンに詰めるので
なんというか

豊満で肉感的なギョーザといいましょうか
ダイナマイトボディなギョーザといいましょうか

にわとりおかんの姿にも似た、グラマラスなギョーザに・・・(汗)



初めて皮を自作しましたが、これ、とってもおいしい!
作りたてなのもあって、もっちもち、ふっわふわ~☆

ああ・・・やはり家で作るギョーザが一番おいしい~

がっついて食べてしまったので、
焼き上がりの写真を撮るのを忘れたワタクシです・・・・

以上、ギョーザの科学でした!!!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2015/05/16 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<グルテンつながりで・・・今度はパンの科学! | ホーム | ギョーザの科学 前編>>
コメント
昔、大学に中国からの留学生がいて、飲み会のときに皮も手作りの餃子をよく作ってくれました。粉と水だけです、買うと高いです、と言っていました。ハンディMy麺棒も餃子用に持っていました。片手で麺棒転がして、もう一方で生地を素早く回して、あっという間の見事な成形。中国の方は水餃子が一般的なのだそうですが、モチモチの皮が生きるので是非やってみて~。生地は中央を厚めにするとモチモチがさらに生きます!
おいしかった思い出です。(^-^)
【2015/05/16 14:25】 URL | たこぎ #-[ 編集]
たこぎさん コメントありがとう!
ハンディMy麺棒!!!そんなのあるんだ。
それはいいアイテム!
塩はグルテン増強だから入れなくてもいいらしいけど、やはり本場の人は粉と水だけなのね。
すごいわ。匠の技ね~!!

ギョーザの皮を自作すると、そのもちもち感がおいしくて市販の皮に戻れなくとは聞いていたが、本当にそうでした。絶対自作のほうがおいしい~。
変な添加物もないしさあ。

今度は中央を厚めにしてやってみるね。
なにせ私のギョーザは肉がパンパンで
いつ破れてもおかしくないギョーザなので
その工夫は生かす価値ありなのです!

ギョーザ作りってのはホントに楽しいしおいしいよね。
小さな子どもでも、意外と上手に作れるよー。
【2015/05/16 21:30】 URL | にわとりおかん #ZJQWGJPQ[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2856-8cde036c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
748位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
81位
アクセスランキングを見る>>