にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
アレルギーの科学 【もみじたまご】の不思議


昨日のブログにも登場しました、
「アレルギーフリーの卵 もみじたまご」ですが。

岡山には、笠岡というカブトガニ繁殖地があるのですが、
そこのうねめファームという鶏卵農場さんと
岡山大学の共同開発で生産されている鶏卵です。

これはとても不思議な卵なんです。


うちみたいな卵アレルギーを持つお子さんに朗報!
安全に、食べれます(感涙)

お江戸にいたころは、卵自体を食べれなかったからね。
(生後11か月のときにアナフィラキシーを起こしたきり・・・)
幼稚園のお弁当に、卵焼きがゆで卵が入ったことは
ありませんでした。

岡山で、初めてゆでたまごを食べて
そのおいしさに感動したそーさんの記事は、昨日のブログからも
リンクしていますが、今読んでも泣けてきます・・・
六歳の時でした・・・
白身のおいしさに感動するそーさん

今では、食卓にもお弁当にも
卵料理を入れることができるので、大助かり!



という不思議な卵なんだけれども。

かといって、抗生剤とか、何か薬を投与して
アレルゲンを低減化しているんじゃないんだよね。
おいしいもんたべて、いっぱい運動して、
大事に育てられているだけ。

通常の卵よりは少しだけお高いけど、常識範囲内。
味はね、ふつうに売っている卵よりもかなりおいしい。
全然臭くないの。水っぽくないし。
だから、味だけでも買う価値はあります。
まあ、うちはこれを買うしかないので・・・

ちなみに、もみじたまごのうねめファームへのリンクは以下に。
もみじたまごのうねめファーム

どうやって、アレルゲンを低くしているんだろう?



アレルギーをお持ちの方はお分かりかもしれませんが、
商品として「アレルギーフリー」とうたうには、
かなりの自信がないと言えないよね。
消費者がアレルギー反応を起こしたら困るもの。

でも、こうやって、目の前のそーさんがおいしく安全に食べれるのを
見ていると、本当に不思議で仕方ない。

そーさんは、鶏卵もうずら卵もだめ。
魚卵さえだめ。イクラや子持ちシシャモもだめなんだよ。
それでもこれは食べれるんだものなあー。



でも、心理的な思い込みという可能性もある。
そんなプラシーボ効果

(プラシーボ効果:偽薬効果(ぎやくこうか)、
プラセボ効果(プラシーボ効果)とは、偽薬を処方しても 、
薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられる事を言う by Wiki)

を排除するために、岡山大学が実験しています。
興味深い論文なので、よかったらどうぞ。
(「低アレルギー発症性が言及されている鶏卵の
 機能特性に関する動物実験
」で検索してください。
 ここからも見れます←フルテキストが論文本体です)



IgE抗体というアレルギーに関係する数値で、
実験結果がでています。
そうよね。これがないと、科学的に検証できない。
でも、その内容から、
やはりもみじたまごは、低アレルゲン食物!

でも、理由は未解明!



そーさんは、もみじたまごの効能の
生きる証人だね。



私は物理学出身なので、
医学、生理学には全く素人ですが。

アレルギーってのは、タンパク質とか消化酵素を
腸がうまくこなせなくて出るんだと思っています。
(読者のみなさま、間違ってたらご指摘ください!)

他生物のタンパク質、鶏卵やエビやカニとかは出やすい。
実はあまり知られていませんが、
マグロやカツオの刺身なんかもアレルギーって
出やすいんですよ。
そーさんは現にいまマグロの刺身、アウトです。

それから、パイナップルや、キウィなどの南国系フルーツ。
よく、パイナップルを料理に入れて肉を柔らかくするでしょう?
肉が柔らかくなるほど、タンパク質消化酵素が強いのです。
だから、もちろん腸もこれらの消化酵素にアタックされます。
だから、腸が未発達の幼児は、
特にアレルギーが出やすいんです。

メロンを食べて喉や気道がイガイガする人、
これは食物摂取アレルギーではなく、
メロンに含まれるタンパク質分解酵素が喉の粘膜を刺激する
口腔アレルギーのこともあります。
ただ、そーさんはメロン、スイカ、ウリ、はすべてだめで、
食べてから口の周りの発疹も出たりするので、
おそらく食物摂取アレルギーでもあるんだと思います。

うーん。ズブの素人でも、
親子でアレルギー多発生活だと。
危機感にかられて情報を集めるので、大分詳しくなってきました(汗)

アレルギー歴10年だもの(遠い目)



だからこそ、不思議で仕方ない!!!

もみじたまごは、なぜ食べれるんだろう。

謎の解明が、待ち遠しいです!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2015/05/30 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<サイエンス・アート 始動!  | ホーム | 調理実習で役立った 不思議な卵!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2870-6c3c4573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
62位
アクセスランキングを見る>>