にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
呪文


四年生、五年生は
クラスのメンバーに恵まれたこともあるのか、
煙をふかなくなったけど。

二年生、三年生のときは、たまに煙をふいて
帰ってきたそーさん。
特に一学期がひどくて、
でも、二学期三学期はその友人と
仲良くなっていたので心配はしないけど。
一学期はつらそうでした。

まあ、人間関係ってそうだよね。
その人をよく知って、受け入れるまでに時間がかかる相手もいる。


そのときの相手の機嫌の悪さにもよるし。
悪気がない言葉が、ひっかかったりすることもある。

分かる分かる。 あるよ、そういうこと。
大人になったって、あるよ。



こんな能天気なワタクシも。
岡山にきて、ある友人とのつきあいにつまづいたことがあった。

いわゆる、格付けジョシという部類の人間のターゲットにされ、
ずいぶんモヤモヤした時期があったのだ。

悪気はないんだろうし、悪人でもない。
でも、接していると、とにかくしんどい。

悩んだ末、勇気を持って距離を置いた。
そうしたら、とっても楽になった。



そのとき私が編み出した呪文は、
「ほっとけほっとけ ホットケーキ」。

みんなとうまくやる必要はない。
嫌いな人がいたっていいじゃないか。
そういうところも含めて私なんだもの。

そんな風に開き直ってみました。

そのことを周りの友人におそるおそる話してみると、
なんのことはない、
周りの友人も同じ思いで、
私と同じようにその人と距離を置いていたのである。




学校では多分、
「嫌いな人を理解して好きになろう」という内容で
道徳の授業でやるんだろうな。

もちろんそういうことも大事だ。

でも、好きにならなくたっていい相手もいる。
そういうときは、「嫌いのままでもいいんだ」と
自分を受け入れる作業が必要だ。
でも、そういうことは学校ではきっと習わない。

それを、自分で学んでいけばいいと思う。
でも、どうしてもつらくて煙をふいていたら、
親としてアドバイスするのも、アリかな、と思う。



みんなに好かれなくったっていいじゃんか。

優等生にならなくていいんだよ。



合わない相手のことは、

ほっとけ! スルーだ!

ほっとけほっとけ、ホットケーキ!



そんな呪文を唱えたら。
頭の中に、ぽわんと、
あったかいホットケーキが浮かびます。



ねー。

甘くて、ふわふわして、あったかいものが
頭に浮かんだら。

なんだか煙をふいてるようなことも、
どうでもよくなるデショ?


そーさんは、こんなマニアックな性格でも
コミュニュケーション能力は意外と高く。
小さなころから、ずんずんずんずん
自分から見知らぬ人にどんどん話しかけて
人脈を広げていました。
こどもにはある人見知りの時期が、一切なし。
だから、そういう点では心配ないけれど。

人とのやりとりの間で、
負のエネルギーをしょいこみすぎないように。
うまく対処できるようになってほしいと、
親としてちょっぴり思います。

いまは、そーさんが煙をふくこともなくなり、
学校も楽しそう!
だからみなさん、ご心配なく(^∇^)


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村


【2015/06/11 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<昭和の男そーさん | ホーム | 母校にて科学ショー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2881-46a0f81d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
836位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
80位
アクセスランキングを見る>>