にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
彫刻家 三沢厚彦さんが大好き!


ゴールデンウィークの出来事だったのですが、
なかなか載せられず・・・(汗)
大分遅くなりましたが、記事を描きました。

高梁市、成羽美術館。
三沢厚彦 Animals。

これ、どーしても、どーしても、どーーーーーしても!
見たかった展覧会!
これ見なかったら一生後悔する!ということで行きました。
(5月31日で展覧会は終了しています)

実は去年トライしたのですが、
去年、オチの神様がものすごい降り方で降りてきまして。
(そのときの様子は成羽美術館!
RESTART はじまりの場所~向井修二記号展参照。)

なんと私は開催時期を 【一年】 間違えて
空振りに終わっていたのです・・・

今回は、そのリベンジ!!!!!


三沢さんは Animalsというシリーズで、
動物の彫刻を掘りつづけている彫刻家です。
私より、10歳くらい年が上かな?

「たけしのアートビート」という番組で、三沢さんの彫刻に
ハートを打ち抜かれて以来。
本物を見たいと熱望していました。
三沢さんはね、作品もいいんだけれど、展示がまたいいの!

例えばこれはサルの彫刻ですが・・・



こーんなところに展示してあります(笑)

例えばトカゲの彫刻だったら、
うっかりすると見落すようなところに貼りつけてあったり。
ネコの彫刻だったら、
誰も見ないような壁の上に仕掛けてあったりするので、
展覧会会場がびっくり箱みたいになってるんです。



で、今度はワニの作品だ~と思って近づくと・・・



で か い

すんごい迫力。



三沢さんの彫刻は、私の大好きなクスノキで作ってあって。
ノミの跡が荒々しく残る彫刻です。
で、小さなものは小さく・・・
大きなものは思いっきり大きく!
そのメリハリが、見てて風通しがよくて、大好きなんです!



中でも
クマとか、ユニコーンとか、ヘラジカの作品は
その大きさに圧倒されるというか、
笑ってしまうというか、
どすーんとたたずむその質量に度肝を抜かれます。

ワニのエリア以外の
写真撮影が禁止だったので、臨場感あるレポートが
できないのですが・・・・

本当は本物が一番いいよ!
みなさんのお近くで展覧会があったら、ぜひ
おでかけしてみてください☆
外れはないですよ!

ご興味ある方は、
「三沢厚彦 Animals」で検索してみてくださいね☆


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村


【2015/06/13 00:00】 | アート | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<TV | ホーム | 昭和の男そーさん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2884-331303b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
642位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
69位
アクセスランキングを見る>>