にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
【生命大躍進】 第二集~こうして“母の愛”が生まれた ~


生命大躍進
【第二集~こうして“母の愛”が生まれた ~】。

二回目がこれまた面白かったです。

恐竜が、隕石で全滅したというのに、
私たち哺乳類の祖先は生き延びました。
それはなぜでしょう?

他の生物は卵を産むものが大半だったのに対し、
哺乳類はお腹の中で子どもを育ててから産むからです。
危機的状況の中で、自分の身と子どもを両方守れる。
だからこそ、生き延びてきたのです。


キーワードとなるのは、「母乳」と「胎盤」。

まず、母乳についてですが、これは
私たちの遠い祖先である生きもの「ディメトロドン」が、
卵を産んだあと、自分の汗を卵にぬりつけるところからきています。
この汗には、リゾチームという抗菌作用のある物質が
含まれていました。
これを塗られることにより、卵が雑菌から保護されるため
無事育つことを助長したというのです。

それが、だんだんと甘い物質を含む「甘い汗」となり。

卵から産まれた子どもが、その「甘い汗」を探して母親の体を
なめるようになります。

これが母乳の始まりらしいです。

確かに、現在の私たち人類も、子どもを産んだばかりの
お母さんのお乳(初乳)には免疫物質がたくさん含まれているので、
生後すぐの赤ちゃんには必要なものです。
初乳を飲ませておくと、半年くらいは母親の免疫が赤ちゃんに
移行しているので、感染症に強くなるのです。

私も母乳育児をしましたが、
確かにそーさんは生後10か月くらい、つまり
初乳の免疫が切れるくらいまでは
ほんとーに風邪1つひかなかったもの。



そして、もう一つの劇的進化は・・・「胎盤」!

お腹の中で子どもが育つために必要なもの。
元々は、赤ちゃんが尿をためる袋だったんだって。
それを、そのままお腹の中にくっつけたという感じ。



しかし、ここで赤ちゃんのいのちを脅かす大きな問題。

「母体の免疫システム」です。

赤ちゃんは、母体から見ると「異物」。
異物は、排除しようとします。
排除されないようなシステムがあるワケですが・・・・

これは実は、「レトロウィルス」というウィルスの遺伝子が
私たちの遺伝子に組み込まれたことで起きた
変異なのです!

私たちの祖先が大量に死ぬ原因になったウィルスに、
数少ないながらも生き延びた祖先がいます。
その祖先の遺伝子の中に、このウィルスの遺伝子が
入り込んで変異したという訳です。

すごい!
進化って、本当に劇的です!

で、この異物問題ですが。
思い当ることがあります。



妊娠が判明するよりも前、
変な痛みがあったのを覚えています。

体の奥が、ひきつれるような痛み。



どうやら、「着床痛」と言われる痛みらしいです。

医学的には根拠はないということですが、
でもねー。
痛いのは本当なの。嘘じゃない。
だから私は自分の感覚を信じます。

だって、お腹の奥のほうで、細胞がひっついて、
爆裂スピードで細胞分裂しはじめたのよ。
違和感を感じたって、おかしくない!



あとはやっぱり、つわりね。

人によっても違うのですが、私はつらかった~。

立つこともできない。
一日中、船酔いみたいな気分悪さでずーっと寝てる。
寝てても気分悪いし。

そうやってお母さんは、
赤ちゃんをはぐくみつつ、
異物を排除しようとする拒絶反応に耐えるわけです。

このように、生物は長い時間をかけて、
卵を産みっぱなしで子育てしない「母性」から、
子を産んで育てる「子育てする母性」へと進化し、
それが母の愛へと移行してきたわけです。



で、私の場合はチョー難産だったのですが、
とにかくそんな大変な思いをして生んだのにー

生んだ直後、カンガルーケアでワタクシの上に乗ったそーさんは
大量の胎便をしたので・・・・
看護婦さんが「あらあら!!真っ黒!たくさん!!」と驚くほど
だったのです・・・・・

愚痴もいいたくなるがな。
そこの君!聞いておるのか!!

明日に続きます!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村


【2015/06/20 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【生命大躍進】 第二集 胎盤とそーさん | ホーム | 【生命大躍進】 第一集「そして”目”が生まれた」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2891-638babb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
79位
アクセスランキングを見る>>