にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
大阪城、内部編!


私は筋金入りの歴史オンチでありまして

初めて知る事実。

今、大阪夏の陣400周年なんですって!!!
ご存知でしたか?


400年を記念したデザインのオブジェが、
ここかしこに!!!



大阪城の中へ入ると、天守閣まではミュージアムが
各階に配置されていて。

とりあえず、しゃちほこのマネ。



いくらでもじっくり見れるような
中身がとても濃ゆい展示品がざっくざく。

これは夏の陣を再現した展示のほんの一部。
そーさんの好きな真田幸村がうつってます。



天守閣。

やっぱりしゃちほこのマネ。



外にでて、個人的にツボに入ったものを
パシャリ。

電気のマンホール。
「天守閣」って書いてある(笑)



薄曇りだったのに、急に晴れてきた!!
あまりの晴れように、写真がまっちろ。

400周年のオブジェとともに、天守閣☆



で、金閣寺でもそうだったんですけれど、
大阪城でもやっぱり
「写真撮って~」と外国の方に頼まれまくるワタクシ(汗)

以前にも描きましたが、私は
国外の人、国内の人を問わず
話しかけられる率がとても高いのです。

よっぽど嘘つかない善良そうな人間に見えるんだろうな。

どこにいってもそんな感じなので、慣れてるからいいの。
写真撮るくらいならいくらでもできるよ☆
私が撮った写真は、一応チェックしてね。 OK?

で、待たせてたそーさんのところに合流。お待たせどす(汗)

明日、もう一日だけ続きます!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2015/08/24 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<大阪旅、最終話♪ | ホーム | 大阪城! 建築の秘密!>>
コメント
おかんさん

そういえば、ほぼ地元なのに大阪城には一度も入ったことが無いことに気がつきました。行こうと思えばいつでも行ける...でも行かない...よくあることかも知れません。

遠足だと大阪城は近すぎて、姫路城になっちゃうし...

考えてみれば、京都も自分が居た頃は、史跡名勝には行かなかったですねぇ。就職してから仕事の合間に外人を観光案内するようになって、一通り+穴場へ行くようになったくらいです。

屋根の端っこをずらせてあるなど、全く知りませんでした。
このあたり詳しくなると面白いかも知れませんよね。

話しかけられやすいとは、人徳が顔に出ているんでしょうね。素晴らしです。

私には妙な経験が1度ならずも3度ほどあります。海外出張で時間があると、町並みをブラブラ歩くのが好きなんです。地元の暮らしが垣間見えて、そこで地元の料理(B級が多い)や飲み物を頂くのも楽しみなんです。

で、ブラブラ歩いていたら日本人から英語やドイツ語やフランス語で道を聞かれた経験が3回あります(フィラデルフィア、チューリッヒ、モントリオール)。私が日本語で返事をしたら、驚かれました。

一応現地の人の考え方を理解する努力、まあ現地化の努力はするのですが、まさか間違えられるとは...

この中で特に笑っちゃっうのが、フィラデルフィアでの一件。

話しかけてきた人が、どうみても白人なのに日本語のガイドブックを持って、日本人の英語みたいなイントネーション。私の英語の方がうまいくらい....

その後、この方とはゆっくりと話しをすることになったのですが...この方は白人にしか見えない顔立ちのハーフで、京都で生まれ育ち、ネイティブ京都弁を話すのです。でも、英語はサッパリなんだそう(確かに殆ど話せない様子でした)でした。お父様の親戚のところへ遊びに来たけど言葉も分からず道も分からずで途方に暮れていたのだそうです。

で、出張時には必ずレンタカーを借りるので、この方の訪問先まで送っていったら、そのままディナーにご招待、そのまま泊めて頂きました。このあたりのおおらかさにはビックリでした。

結局2日間お邪魔して、お酒と地元の名物料理とおしゃべりを楽しみました。その京都人を空港まで(帰国便に乗るのに)送ってあげました。

今でも鮮烈に残っている記憶です。

【2015/08/24 13:07】 URL | やす (Krtyski) #d4X6GCCs[ 編集]
地元だと、だからこそあえて行くこともなかろう~と行かないのは私もそうですね!
ありますよね。そういうこと。
私も岡山城は、入ったこと・・・ないような気がします!

大阪城はとっても濃ゆくて、オモシロイですよ!
日本人よりも、外国の方の比率が多いかな?
京都は、大学時代にいっぱい回り倒して、
ほぼ制覇!という感じです(笑)

でも、鎌倉は、本来の私の地元なのですが、
意外に観光地に行ってないですね(^^;;;
やっぱりそういうもんですよね~。

話しかけられやすいのは、きっと顔のつくりだと思います。残念ながら、人徳ではないみたい(遠い目)
高校のときの同級生が、
「ほんとあんたは恵比須顔だね~」とよく言ってました。そういう、真の抜けた顔なんでしょうね(笑)

やすさんの、国外での体験談、とてもオモシロイですねえ!
失礼ながら、彫りの深いお顔立ちなのではないでしょうか?
いったい何人に見えていたのでしょう・・・
あるいは、現地に溶けこもうとする姿勢が、
ジモティーオーラを漂わせていたのかもしれません☆

フィラデルフィアの一件、なんとも不思議で忘れられない体験でしたね~。
きっと、その相手の方も、異国の地でほっと一安心、あふれるほどの感謝の念をやすさんに抱いたことでしょう!(^o^)

旅先で受ける親切な態度や言葉や気遣いは、私も今回の大阪旅行で感じましたが、本当にうれしいものですよね♪
【2015/08/24 21:36】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
おかんさん

えびす顔なんて柔和な感じ良いですね。人柄は顔に出ると言いますが、そうなんでしょう。

私の顔、標準的日本人の凹凸だと思います。欧米の人と話ししていて、彼らの知っている日本人とはちょっと違うと言われることが割とありますので、なにか雰囲気が違っているのかも知れません。

日本語と外国語って、頭の中で違うところを使っているようですが、バイリンガルみたいに器用に切り替えできません。最近はドイツ人との付き合いが多くて、ドイツとアメリカ/イギリスはちょっと違う感じで頭を使っていることも発見...

ガンガン仕事している時は、日本人とアメリカ人は共通点があって、ヨーロッパ人とはかなり異なります。人にもよりますが、仕事をするアメリカ人は命削って、たまには家族も顧みずに、もの凄い仕事の仕方をします。このあたりは結構通じ合うところがあります。アメリカ人に対してガツガツし過ぎだと思うヨーロッパ人が多いもの確かです。

一方で、ドイツはエンジニアとかマネージャーなどの生産性が高いというか、一人の効率が高く、労働時間は短いけどお給料は結構もらう人が多いですね。

真面目さについては、日本とドイツって、なんだか感じが似た感じがしています。アメリカ人やイギリス人も真面目ですが考える順番とか優先度とかがドイツは日本に近い感じがしています。

手で雑巾を使って床を拭いている女性従業員、ドイツのホテルでは見かけます。水気で床が滑らないようにから拭きする配慮は、ドイツでしかみたことがありません。イギリスやアメリカでは絶対にありません。モップでびちゃびちゃにするだけ。ドイツだけでしかこんなの見たことない、とお掃除中の女性に話しをしたことがあって、ホテルをぴかぴかに磨くのが仕事だと言ってました。プロ意識の違いでも日本に近い感じしませんか?

話しが脱線していまいました。スミマセン
【2015/08/25 10:52】 URL | やす (Krtyski) #XSag7DMU[ 編集]
なるほど、やすさんのお顔は、きっと何かグローバルな雰囲気が漂っておられるのかもしれませんね~。いつかお会いできる機会があったら、その謎が解けるかもしれませんね!

仕事の仕方も、各国のお国柄、というのがあるのですね。とても興味深い読ませていただきました!
ドイツ人の勤勉さが日本人と似ているというのは納得です。そして、からぶきが全世界で当たり前のものでないということは、目からウロコでした!オモシロいですねえー☆

掃除にしても、仕事にしても、
自分なりの完成形というか、達成すべきレベルというものが自分の中にこだわりという形であって、そこへ向かって粛々と作業を遂行していく・・・というプロ意識が、確かに日本人と似ています。やはり、職人的な気質が多いお国柄なのかな?
【2015/08/25 15:07】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2964-45f23b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
62位
アクセスランキングを見る>>