にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
夏休みの終わりの夏祭り!


学校の大掃除を済ませて、実家に行って。

その夜は、そーさんを連れて、

夏祭り!


昼まで晴れてたけれど、
そのあとはあいにくの雨・・・

小雨程度ですんでよかったかな。

出足は上々!



晩御飯を祭りフードで済ます算段をしてきたので、
がっつり食べちゃう!



スーパーボウルすくいは、まだまだ楽しい年頃(笑)



おかしつりもいいよねー。
おっきな袋に、おかしが山ほど入って、50円!



フランクフルト、皮がぱりぱり!!

お江戸にいたときも、こんな風によくあちこちの
お祭りに行ったなー。
下町だったから、あっちこっちで大盤振る舞いのお祭りを
やっていました。
そのころから、我が家ではお祭りは夏の定番。
懐かしいなあ。

お江戸の下町でも思ったんだけど。
子どもを育てていくのには、やっぱり
地域の力(コミュニティ)って不可欠だと思うんです。
地域の大人たちみんなで、
地域の子どもたちみんなを育てていく。

そういう文化が、失われないといいなあ。



お祭りフードってのは、どうしてこうオイシイんだろう。

家で食べてもこんな味にならないよね。

祭りの会場で、立ってぱくつく。
それが、オイシさプラスになってるんだと思う。

お母さんたちは主にお店番、
お父さんたちは主に調理、って感じでした。
暑い中、火や油を使っての調理、お疲れ様でした!



普段揚げ物と縁遠い私達でも、
から揚げなんかを食べちゃったりして(笑)



31人の子どもたちによる演舞。
よかったよー。

この演舞が終わったら、このこどもたちはハッピを脱いで、
やっとお祭りが楽しめるだろうな。



私、そーさんが幼稚園のときに役員やったとき、
一年間の三大イベントの一つである「もちつき大会」の
イベントリーダーをやったことがあって、そのときも
かなり大変でした。
みんなの力がなかったら、乗り切れなかった。

それから、ここ数年では「なぜなぜ広場」の企画、進行。
一か月に一回の、たった一時間のイベントだけれど、
そこにいたるまでいろいろ悩み、準備して、
たくさんのスタッフに助けてもらう。

町内会の組長(役員の一番下の役)だったときだって、
秋祭りには会長さんや、たくさんの人の苦労がありました。

そんな経験があるから、分かります。
地域のお祭り、たった数時間のイベントでも、
担当する人はとっても大変。

苦労の向こう側にある笑顔だけを頼りに、
大変さを乗り切ります。



お祭りに来てた人たちは、
大人もこどももみーんな満面の笑顔でした。

そーさんも、大きくなってお父さんになって、
お祭り要員として頼まれたら、善意でこころよく。
今日のお父さんたちみたいに、
焼きそば焼いたりしてあげるといいよ。

楽しい夏祭り。
また来年ね!

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2015/09/02 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<絵の神様 | ホーム | 学校お掃除大作戦>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/2980-357e2f9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
598位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
56位
アクセスランキングを見る>>