にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
梶田先生の功績!


小柴先生が使っていたカミオカンデ、
梶田先生が使っていたスーパーカミオカンデ、
両方とも基本的な構造は同じです。

純水を大きなタンクにいれ、
その周りを数えきれないほどの
「光電子倍増管」というセンサーで囲んで、
ニュートリノからの信号をとらえます。


相互作用しないニュートリノですが、ごくたまーに。
水とぶつかって荷電粒子をたたきだすことがあります。



そのときに、水の中を進む光よりも
たたきだされた荷電粒子が早くなることがあり。
そのときに、チェレンコフ光という光を出します。
これを、光電子倍増管で拾うんです。



光電子倍増管には、円錐形の光が、
平面的に円形の光でとらえられ。
そこから、ニュートリノが飛んできた方向や、
エネルギーの量を割り出すことができます。



見つけにくいニュートリノを、
こうやって検出した功績でノーベル賞を受賞したのが、
2002年受賞の小柴先生。

その後、太陽からのニュートリノや、大気からのニュートリノ、
さまざまな研究がおこなわれているうちに。
不思議な現象が確認されました。

ニュートリノは、宇宙のあらゆる方向から飛んでくるはずなのに、
どうやら理論値よりも少なく観測されていたのです。



さらに研究が進むと、
地球の裏側からくるニュートリノは、
考えられる量の半分近くに減っていて。

これはなにか原因があるはずだ!

となったわけです。



だって、本来あらゆる方向から降り注ぐはずだし、
地球だってスコーンと通り抜けるはずだもん。
減るわけないもんね。

考えられるのは。

思っていたものから、別のものになっていたということ!



で、すでにニュートリノといった時点で
素粒子物理学の分野に足を踏み込んじゃっていて、
こどもたちには「???」の状態だと思うので。

これ以上は踏み込めませんが。

カンタンに言うとね、
ミューニュートリノ、というものだったものが、
地球を通りぬける間に、タウニュートリノというものに変わったの。



ニュートリノには、
「電子ニュートリノ」「ミューニュートリノ」「タウニュートリノ」
っていう三種類(「フレーバー」と呼ばれる区別)があって、
そのまた対になる反ニュートリノの三種類があって、合計六種類。

もー難しいんで、ここまでね!

ニュートリノの三種類は、それぞれが三種類の質量をもつニュートリノの
組み合わせでできています。
それが、すごーくカンタンにいうと、「ニュートリノ振動」と呼ばれる現象を
起こしていることが分かり、それゆえに、

「質量ゼロ」ではなく、
「質量がある」事が確認できた!!!ということ。

難しいし、誌面が足りないからざっとだけど、
興味がある人は調べてみてね!
とにかく、今までの定説を覆す研究結果なの!



こんなに科学が発展した今だって、
こんな風に定説がくつがえったり。
見つかっていないものや、分かっていないことがたくさんある。

科学って、深いなあ!と思います。

昨日と今日のブログの内容を流用した形で、
「ニュートリノの科学!」というポスターを今日急遽作りました(汗)
サイピアにはってあるので、
ご興味あったらぜひご覧くださいね☆


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2015/10/09 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<素敵なインドアライフ | ホーム | 2015年 ノーベル賞、医学・生理学賞&物理学賞 日本人ダブル受賞!!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3009-fb69af46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
766位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
77位
アクセスランキングを見る>>