にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
分子セット考察


昨日、母への誕生日プレゼント「分子セット」について
記事を載せたら、やすさんからコメントをいただきました。

実在の分子だとすると、
なんの物質になるでしょう?というクイズです。


答はひとつじゃないですが、
こんな感じじゃないかな?

たまたま作って偶然だろうけど、
みんな実在しそう!!



朝おきてきたそーさんにもインフォメーション。



奇遇だねえ!
期せずして、実在の物質となってるよ!



・・・母は勘違いをしておったようです(汗)

最初から、実在の物質を頭に入れて
作ったらしい。

ごめん!たまたまだろうと思って、勘違いしてたよ!



それは大変な失礼を(滝汗)



ひょわー

これが板倉先生の著書「もしも原子が見えたなら」の
底力なのかも。



見くびっていたようです(汗)

どうもスイマソン(謝罪)



その後やすさんからの追加コメントで、
二酸化窒素分子は角度つきの分子であることを
ご指摘いただきました。
「おしい!」との事でした(^o^)

水色をC(炭素)として、CO2、C2というのが
正解の一つになります☆
(やすさんご指摘感謝です!)

こういうとらえ方、オモシロイ。
明日に続きます!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2015/10/19 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<アドバイザー | ホーム | 母へのプレゼント>>
コメント
おかんさん、

そーさん、おみそれしました。

実在する分子を意識していたのね(^-^;)

ちなみに、シアン化水素は、

H-C≡N
と、直線構造です。

ドライアイスは、O=C=O で、これまた直線構造。これがCとOが互い近づくように四角く配置してサイコロ(立方体)の形で並んでます。

【2015/10/19 01:10】 URL | やす #XSag7DMU[ 編集]
やすさん

コメントありがとうございます!
やすさんのコメントを嬉しそうに読んでから、
学校に行きましたよ(^o^)

テキトーにやったんだと思っていたので、
私もさすがに驚いてしまいました(汗)
「んもーそんないい加減なことするわけ
ないじゃん。ちゃんと考えてるよ」と
がっかり気味に言われて胸が痛むワタシ。
すまん・・・息子よ・・・
しかしなんとマニアックな・・・

二酸化窒素の角度つき構造は盲点だったようなので、そこはまあ、今後に生かす!ということで(笑)
ドライアイスは残念!
やりたかったみたいですが、色と数が足りなかったらしく。今度数がそろったら、再トライかな?
構造式の情報、ありがとうございます!

でも、10歳そーさんからのプレゼント。
何よりも嬉しいものになりました☆

明日もう一日、この分子セットネタは続きます!
【2015/10/19 08:24】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
おかんさん、

私の母も、息子本人が殆どわすれていたものを大切に保管しています。

子供と母とが共に育ってきた貴重な心のカタログなんだそうです。

偉大なり、母心!
【2015/10/19 11:17】 URL | やす #XSag7DMU[ 編集]
やすさん

こどもが作ったもの、それも特に、自分あてに作ってくれたものというのは、どんなに稚拙なものでもやっぱり捨てられないですねえ・・・
お母様も、きっとそう思って保存されていたのでしょうね。

この分子セットは、しゃんとした箱に入れて
10歳記念であることがわかるようにしてとっておきたいな。ということで、現在家の中で
きれいな箱探しの旅にでているワタクシです(笑)

今後そーさんが反抗期でグレて
そっぽ向きっぱなしになったら、
そのときはその箱を開けて
「あのころはかわいかったわね~」なんて
自分を慰めることにします!(^◇^)""""
【2015/10/19 12:30】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
おかんちゃん。。。あたしゃびっくりだよ!
何にびっくりって、そーさんが作ったのにおかんちゃんはたまたま実在の分子になったと思ったことにびっくりだよ!!
そんなわけないじゃーん!
だって、あのそーさんだよー?
考えて作ってることくらい私でも分かるわよぉ〜!
しっかりしてー!!(笑)
水分子はサイピアにある『赤パンツ君』 だよね??
ポチ子がこの前あれ見て、「なんであのボールはパンツ履いてるの?」って聞いてたわー。
【2015/10/19 13:59】 URL | ふうか #7SMSw2C6[ 編集]
ふうかさん

コメントありがとーう!

いや・・・・クールでドライなそーさんらしく、
そこらへんにあったデコレーションボールを
適当につかんでのりづけしてたっぽく見えたからさあ~(^^;;;
なんか作業がすっごいサクサクだったので・・・
さすがに今回は母として「すまん。見くびってた」と謝罪の気持ちです。(笑)

そうだね、水は、サイピアでおなじみの
「赤パンツ君」を模したんだとおもうよ☆
赤色がなかったので、「ピンツパンク君」だ(笑)

あの赤パンツ模型があるだけでも、ああやって
こどもたちの心に視覚的に残るわけよね。
素晴らしい!

ポチ子ちゃんかわいい~。
お水はね、あったかくもなるけど、氷みたいに冷たくなることもあるから、イザというときにお腹が冷えないようにパンツ履いてるんだよ、とでも
お伝えくだされ~(^◇^)
【2015/10/19 14:17】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
おかんさん、

以下のページを見つけました;
http://www.geocities.ws/yoshihitoshigihara/elec1.htm

これをよみ進めると、化学結合の考えに必要な混成軌道について解説していて、教育課程からは少し外れるが、教科書を理解するための捕捉として書かれています。

ならば、そーさんの作った分子セットの分子の形を理解するには、このページに化書かれている混成軌道を理解すれば説明できます。

...ということで、高校レベルの問題となりそうです。

電子が原子核の回りを回っているのではなくて、電子雲してぼやっと雲のように漂っているイメージを持つことが、必要な発想の転換ですよね。「電子1個でも電子雲」これについては、まぁそういうものだと言うしかないでしょうが、子供は受け入れられるのではないでしょうか?

モグラ叩きモグラのように、電子はあちこちに顔を出しては引っ込めていて、電子が顔を出すところに点を打ってつけば、3次元の電子雲ができる....こんな説明だと理科好きの子供なら受け入れられるのではないかと思います。

次に、s 軌道と p 軌道を説明し、さらに sp3、sp2、sp混成軌道を電子雲の形で説明。加えて孤立電子対とその電子雲の影響を考えれば、説明がつきます。



p軌道の電子が C=C 二重結合の1つであるパイ電子になること。

酸素原子には孤立電子対が2つあって、このうち1つの孤立電子対がパイ電子として結合に寄与すること...

ここまでゆけば、:O=C=O: の2重結合が、sp2混成軌道で作られていて、左右の2重結合パイ電子平面は互いに直交していて、自然に直線形状だと分かるのではないでしょうか?

NO2 は、O=N=O で、Nには孤立電子対が1対あります。Oとの結合は N のsp2混成軌道なので結合は平面上になりそうだけど、孤立電子対の電子2個分の電子雲で少しおされて、直線状にからズレて角度が付くと考えれば良いですね。

シアン化水素 H-C≡N の3重結合は、C のsp混成軌道と N の孤立電子対で作られるから、直線構造だと半ば直感的に分かるような気がします。

結合電子雲のイメージを頭に浮かべるこおとが出来たら、中学生でも小学生でも理解できる可能性は十分ありそうです。


併せて、以下のページも紹介しておきます;
電子は原子核の周りを回っていない - Electron cloud 電子雲としてとりまいている
http://matome.naver.jp/odai/2144154087852530201

これは、おかんさん向け。
【2015/10/19 16:37】 URL | やす (Krtyski) #XSag7DMU[ 編集]
やすさん

情報ありがとうございます!リンク先を見てみました。とても分かりやすい説明ですね!!!
これは、とても参考になります。

この世のものがツブツブの集まりでできている・・・ということを習うのはずいぶん後になってしまいますよね。でも、実はこどものうちから、その認識を持っていれば、見方がかわる科学事象はいくつでもあります。
たとえば、飛行機の揚力や、ブーメランなどの機構も、空気がつぶつぶの集まりであることを認識していれば、すんなりと入ってくる内容です。その他にも、空気が温まると運動エネルギーをたくさん獲得して「体積が膨らむ」というのも、つぶつぶを意識していればイメージしやすいです。
そういう認識は、ある程度の年齢まで学校では習いませんが、
直感的に分かる説明であれば、こどもに伝授していい内容だと思っています。
ですので、こうやっていただいた情報などを参考にして、できるだけ!わかりやすく直感的な伝え方で、伝授していきたいです!!!
ありがとうございます!

要は、やすさんも度々おっしゃっておられる
「イメージできるかどうか」ですよね。
どんな内容も、カギはそこだと思います。
伝え方は難しいけれど、うまく伝わったら、
とても嬉しいなあ!

それから、ワタシ向けのページも教えていただいてありがとうございます☆
この、小人さんの妄想というブログは、
とねさんのブログからもリンクしていますね。
記事のアップは頻繁ではないけれども、
とてもいい記事があがっているブログです、と
とねさんもおっしゃっておられました。
リンク先の記事も、ビジュアル的にとてもわかりやすく参考になります。

情報を整理して、企画を練るのが楽しみです!
ありがとうございます!
【2015/10/19 17:31】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3020-2f63054a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
740位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
75位
アクセスランキングを見る>>