にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
イソロク続き


マニアックなのは幼少のみぎりから。

元々戦艦好きだったので、
しょうがないのですが。
小学校に上がる前から「イソロク」「イソロク」って
しゃべってるそーさん・・・

親でも滝汗ですよ(汗)

で、昨日の続きなんですが、
ものを知らない母のために説明をしてくれました。


な、なるほどー。
それで「いっしきりっこー」がでてくるわけだね。



異様にくわしいそーさん(汗)

すらすらと答弁しております・・・

えっ!しかも山本五十六って、
撃墜されての最期なの?!?!
連合艦隊総司令長官だったんだから、本部の中で安全にいて、
出撃なんてしてないんだと思ってた。



ワタシは歴史というものに関しては
ほんっとーーーに興味がなく、今までの学校勉強も
追試になんなきゃいいや、くらいですりぬけてきた人間ですので。
まーったく知らなかった。



そーさんの口から出てくるのは、
不勉強な私の知らない事ばかり。



そーさんが、そーさん文庫からいろいろな資料を
見せてくれます。

なんだか、
質のいい講義を受けてるみたいな気になります(笑)



すさまじい読書量の読書家そーさんの本棚には
こんな本も。
写真の三冊は
二年生、三年生、四年生で購入して読んだもの。
イソロクの最期については、諸説あるかもしれませんが、
水木しげる先生の「白い旗」に書いてある内容から
情報をインプットしたらしいです。
その他、東京大空襲の本なんかも学校で借りてきて
読むこともあります。

親子ともに、戦争を美化するつもりは全くないので
そこらへんは大丈夫ですが、
戦争の空しさというものはやはり知っておくべきもの。
ですので、この分野に関して
ワタシは特に読む本を規制することもありません。

私もその昔小学生のころは、しっかり原爆教育受けたもんなあ~。
岡山に住んでたからなのかな?
はだしのゲンも図書館で借りたし、映画も見たよ。
今の子たちは、ここらへんどうなんだろう?



まあ、とにもかくにも。

母の知識量が息子に負けているのは
確実なようです(滝汗)


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2015/10/26 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<そーさんの誕生日ディナー!  | ホーム | 社会科見学で得た刺激>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3027-ce4eca57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
836位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
80位
アクセスランキングを見る>>