にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
親以外、先生という存在


10月の終わり、個人面談がありました。

五年生のそーさん、
先生から見てどんな感じなのかな?


ありがとうございます(笑)

そうなんです。親としては、この「マニアック」という
特性を見抜いていただけると、
本当にうれしいです。



フリートークというのは個人面談の、こども版。

先生と生徒が、一対一でしゃべりたいことを
しゃべる、という時間なんです。
一年に一回あるんですよ。

そこでは、どうやら将来の夢について話した模様。

えっ。夢が増えたなんて。
初めて聞いた!



そーさんの将来の夢は、とにかく幼稚園のころから
絶対にブレずに「漫画家」なんです。

他にも夢があるなんて、
どんな夢だろう?!!
興味津々!



へーっ!!!
これは私としてもオドロキでした。

音楽系とは。
予想外!



五年生の担任の先生は、若い男の先生。
男の先生自体は、そーさん史上初なのですが
なんとものびのびとしたいいクラスなのです!
学級崩壊とは無縁の楽しいクラス。

五年の担任の先生 前編
五年の担任の先生 後編

そんな楽しい雰囲気の中で、
世界が広がったのかもしれませんね。



音楽かあ。
それもまた楽しそう。
どれか一つじゃなくて、いろんなことやったらいいね。

親子とも音楽が好きで、
雑多にいろいろ聞くことが多いんですけれど。

これはやっぱり、自由で楽しいレッスンをしてくださる
ピアノの先生のおかげなのではないだろうか!!
こども主体で、こどもが弾きたい曲をレッスンしてくださる
先生なのだけれど、今までそんな先生はいなかったのです。
(私も五歳から高校二年くらいまでピアノをやってたけれど、
そんな自由で楽しいレッスンは経験したことがない!)

毎週、楽しそうにレッスンにでかけていく。

音楽に関して幅を広げるのは、私では力及ばずなので、
ピアノの先生にも感謝なのである~!!



そんな個人懇談からしばらくして、
ピアノのレッスンからうれしそうにかえってきたそーさん。

ピアノの先生のもとで、またさらに世界が広がったみたい。

親以外の存在である、先生。
いろんな先生に、自由に楽しく導いてもらっている
そーさんなのでした!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村


【2015/11/06 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<襟を正す | ホーム | 言葉へのこだわり 後編>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3045-f97fa684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
619位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
61位
アクセスランキングを見る>>