にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
会場リポート そーさん 絵とかいろいろ!(前編)


さて、今日と明日はそーさんブース。

毎度のことながら、
一番いい場所で、一番広いスペースを
そーさんが担当です(笑)

ちなみに、そーさんの「とう」とは。

どこかに向かって旅をして、最終目的地に到着する。
つまり、到る。

その、「到」です。


キャンバスの大きさは去年と同じくらいですが、
絵がだいぶ変わりました!

今年のDMにも登場した、メンダコです(笑)

タイトルは、「波の上」。

深海生物メンダコのはずなのですが、みんな楽しそうに
波の上で並んでいます。
深海から、海上に「到る」なのかな?



こちらの絵は、「向かっている」。

細胞が寄り集まって、マンタの形になっています。
右上の緑の部分は、電子回路をイメージ。
コンデンサーなどが描かれています。



こちらもキャンバス作品です。
未完ではなく、ここで筆をおいた作品。

この作品は、詩とセットとなっています。

タイトルは「カミサマ」。



そーさんが自作したお裁縫そーさん(自画像)と
一緒に並んでいます。



かと思えば、マンガも出品していたり(笑)

ダンゴムシの悲哀を描いたマンガです。

こんな風に雑多な、
ごちゃまぜ鍋のようなカオス的な雰囲気が
そーさんの持ち味!



これは、架空の御坊様、
「しゃくれ法師」。

もっともらしい説明をつけたりして(笑)

あごのしゃくれ具合が秀逸!



これは 量子力学論の「不確定性原理」
(状態を確定しようとするとどこにいるか分からず、
 位置を特定しようとすると状態が確定しないという内容です)
を、自分の解釈のもと、
ぱらぱらと一コママンガにしたものをちりばめた展示。

タイトルは、
「量子力学概論→量子力学論外」。

ふざけているようですが、意外と深かったりして。

「見せかけの死です」
「動くことを願っている」
「動くもんか」

などのセリフもちりばめてあって
見ようによっては哲学的(汗)

ま、科学とは哲学にもつながっていて、
最終的に禅問答のようなところもあるのでいいかな。
「到りたい」のに「到れない」矛盾をついてるのも
オモシロいですね。



どこかにある最終目的地に到るまでの旅がテーマですから、
その長い旅の中では、たそがれることもあるワケです。



旅そのものについて思いをはせることもあったりして。

トイレットペーパーの芯や、紙皿、100均のスパンコール、
セロハン、ビー玉・・・
材料はなんだっていいんです。

アウトプットすることが、何よりも大事!

明日に続きます。
明日は、そーさんのインスタレーションと、詩作品!!!
おたのしみに☆


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2015/11/27 00:00】 | アート | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<会場リポート そーさんの展示作品&詩作品!(後編) | ホーム | 会場リポート にわとりおかん 展示作品編>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3061-26f8b8d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
619位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
61位
アクセスランキングを見る>>