にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
会場リポート そーさんの展示作品&詩作品!(後編)


今年のそーさんのインスタレーションは、
「光がいたる」。

私達が物を認識できるのは、
そのものからやってくる光、つまり光子が
私達の目の中に届くから。

そんな「とう(=到)」についての表現です。
お客さんが来ると、メンバーが演示をします。
そして、この作品にいたるまでの
遊びを通した日々の実験風景の写真アルバムもいっしょに。


たった水をおくだけで。
DVDの上に届いた光は水で屈折を受け、反射して。
美しい虹をそこに映し出します。



私が「光であそぼう!」という企画で、
お手軽牛乳パック分光器を試作したときに。
一緒に横で遊んでいて、ものすごい勢いで
発見を繰り返していったそーさん。
(そのときの様子はここ→
光で遊ぼう!改良編そのいち
光で遊ぼう!改良編そのに

私が驚くほどの、科学的直感を働かせ、

今では立派な「Light Master」です。

どんな演示だったのかは、また後日改めて
科学ネタで載せますね。



光の使い手だから。

こんな風に自分のキャンバス作品と
コラボすることも思いつく。
これ、いいねえ!
この絵の余白がきいています。



と思えばまたおふざけのコメントが。

でもそのコメントが昭和の香りぷんぷんで(汗)

私の若いころも確かにディスコだったけどさ。
今の子はみんな知らんし、
今は「クラブ」だろう!



さて、次は詩。

全作品を載せると長くなっちゃうので、
抜粋です。
字が薄いので、うまく写真に撮れないので、
画面にテキストで再表示させてもらってます。
(実際は本人の手描きです)

こどもの言葉ながら、結構深いんだよね。
うーん。考えさせられちゃう。
七色のクジラも、そーさんのイラストです。

詩作自体は昔からやっていますが、いつも詩を書いている
訳ではなく。
この展覧会に向けて、いくつかを書く、というスタイル。



こちらも、本当は本人手描きだけど
読みやすくテキストにしました。
無題の詩。

こんな風な詩を書くと、えらく内向的なこどもに思えるかも
しれませんが、ほんとのそーさんは全然です。
性格が外向きで、人見知りというものをしたことがなく、
どこへいっても見知らぬ人と友達になって帰ってきます。
でも、マイペースさや、こだわりは人一倍強く。
「譲れない自分」ってのがこの詩に出ているのかなあ、と。



さあ、こちらはオモシロ詩作品だよ!
ここらへんが、そーさんの真骨頂!

(このアイディアの元になった
ヘルシーノ文学賞とタマシ―ノ音楽賞についてはここを参照

「モノ」の気持ちになって、
そのモノの魂の叫びを代弁するコーナー。



いくつかある中から、
「らっきょ逆襲の歌」を抜粋。
薄いのでブログ上でテキスト化しています。イラストも描いてあるのですが
見えないですね・・・ マイクの前に立つらっきょと、
湯気のたった茶碗のごはん。

日陰の身であるらっきょの悲哀を感じてください。

実はどれも、メロディラインがあるのです。
そーさんの日常の鼻歌が発端です。
このらっきょの歌は、ロック調。

そのほかにも、鉄板で焼かれるタコヤキの
魂の叫びを歌い上げた
「TAKO on the ship」も秀逸。

・・・ちなみに、このshipは、タコヤキを入れる容器の
あれです。舟。
この歌もロック調。

その他、「ノーマル・ひややっこ」という歌もあります。
こちらはやや肩の力が抜けた雰囲気の歌。
本人がいうには、このひややっこの詩は
曲調はサザン調だということです(^^;;;

このタマシ―ノ音楽賞は、私としても大好きなコーナーで。
来場者にも大人気でした!
特に、らっきょ!! 
詩を読んでいるだけで歌が聞こえてきそうだ、と大反響でした!



会期の最終日、搬出の前に
やおら舞台にあがって・・・



記念撮影。



しゃくれの前で、しゃくれポーズ。

相変わらず、とことん自由人なそーさんです・・・


こんな風に、こどもらしい雑多な世界を
できるだけ長く残してあげたい。
そう考えて、私は基本的にそーさんの作品の指導をしたり、
手を入れたりはしません。
アウトプットしたままの、原型です。

大人が手を入れて、体裁を整えてキレイにすることは
カンタンです。でも、それは子どものアウトプットしたものの
形を変えてしまうことになると思うんです。

そこをぐっと我慢して、あるがままにする。
毎年そこが親としてとても難しく、
忍耐と知恵のいる見守り作業だなあと実感するのです。

さて、明日はいよいよ搬出&打ち上げ風景。
長かった会場リポートも明日で終わりです。
よろしかったらもう一日、おつきあいくださいませ☆

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2015/11/28 00:00】 | アート | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<2015展覧会、終幕! 搬出と、打ち上げ☆ | ホーム | 会場リポート そーさん 絵とかいろいろ!(前編)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3062-2bc905ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
836位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
80位
アクセスランキングを見る>>