にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
新春の乾杯 ママたちから学ぶこと


先日書いた、サイエンスインストラクター競演会。

私はショーの後、ショーの中でも紹介した
メントスサイダーフルーツポンチの実演も兼ねて、
みんなで新春の乾杯会を催しました!

メントスサイダーフルーツポンチ 事前テストの様子はここ☆

なぜなぜ広場での様子はここ☆


はーい メントス入れる前にー
フルーツ缶を開けてボウルに注いでね☆

ぱっかーん



ぱっかーん!!!



こどもたちに、フルーツとサイダーを入れて
コップを手渡す。

Happy New Year!!!!

みんな、ちゃんとご挨拶してくれたよ☆



で、なぜなぜ広場でやったときも
終了後みなさん質問がたくさん出て
私に聞いてくださったのですが、

今回も次々と質問が!
嬉しいなあ☆

「メントスの数を増やしたら泡が増えますか?」
「おそらく500mlだったら3つくらいまでがピークですね。
あとは入れるタイミング!
後から入れてもあまり変わりませんので、一気に!最初に!
出会いが肝心です!」

「メントスは何味でもいいの?」
「大丈夫です!表面の穴構造が大事なので、味はなんでも☆」

「メントスじゃないとだめですか?」
「ラムネでもいけるはずです!」

人が右往左往込み合う中
あわただしくですがお答えしていきました。



今回炭酸ジュースのほうは、三ツ矢サイダーを使ったので
透明でした。

「もしジュースに色をつけたかったら、
 メントスの色つきを買えばいいでしょうか?」
「炭酸ジュースのほうを、色つきにしたらいいと思います。
 炭酸オレンジとか、炭酸グレープ、とか☆」



で、おもしろかったのがこれ。

私はショーの中で、うずらの卵実験も紹介しました。
これは、オランジーナの容器を使うので、
「これをやりたい人は、帰りオランジーナを買って
かえってね!」
とお伝えしていたのですが、

そのオランジーナでこの「メントスサイダーフルーツポンチ」を
やって、その後空になった容器で
うずら卵実験をやろうとなさっているお母さんが
何人かおられました!



言われて初めて気づいたよ!

一本で複数の実験できるかもしれないよね!!
それならさらにお得☆☆

こういう発想は、主婦ならではだと思うんです。
観客とのやりとりで、発見できる事ですねえ。
勉強になりました。

オランジーナでもおそらくいけます。
ただ、微炭酸なので泡量は少し少なくなる可能性はありますが、
私もまだやったことないので今度試してみます!

こんな風に、質問がたくさん出るということは
「おうちでもやってみたい!」という意欲の表れだと感じて、
とっても嬉しくなりました。



その後、乾杯をお手伝いくださったおうさまからのコメントで、
うちに帰ってやってみます!という人が
たくさんいたという事を知り・・・・

さらに12月のなぜなぜ広場でこのネタを知ったママ友から、
「自分たちのクリスマス会でやったら大ウケだった☆」という
嬉しいメールもいただきました。

やったー!!!!
嬉しい!

一つでもいい、少しずつでいい、
「おうちで科学」につながってくれれば!!!



自分のやろうとしている事の前に
広大な荒野が広がっているような気がしたけど。

科学のオモロタノシサ伝道の草の根運動は、

少しずつ、芽吹きつつあるのかもしれないな。
そうであってほしいな!!!

新しい年、にわとりおかんは
より一層がんばりまーす!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2016/01/15 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<寒さに負けるな 温活! | ホーム | 翌日は、新春ボーリング!>>
コメント
うんうん、おかんちゃんの草の根運動は確実に根付いてると思うわ!
そして私も伝道師です(笑)
今日も親子クラブで座談会があって、寒い冬の間、どうやって子どもを遊ばせてますか?って相談に、なぜなぜの紹介とダイラタンシーの紹介しといたよ( ^ω^ )

オランジーナでメントス実験したいって思った主婦が私以外にもいたのには笑ったな(≧∇≦)
せこいかなぁ?とも思ったんだけど、お得にやりたいもんね!
私もね、今救おうとしてる彼女が、こういう楽しいことをきっかけに少しでも立ち直れたらいいなぁって思うよ。
そして他の同じように苦しむ子どもを救いたいって思うようになったわ〜。
【2016/01/15 23:21】 URL | ふうか #7SMSw2C6[ 編集]
ほんと?根付いてる?!それは嬉しい言葉。
ありがとう!!
そうそう!私もふうかさんは伝道師だと思っておりましたよ~。なぜなぜの宣伝や、ネタの普及に尽力いただいていて、いつもとっても感謝しております☆ 紹介、ありがとう!

ネタ自体はよく知られているものであっても、
ただ単に演示だけじゃなくて、私なりの主婦目線のショーにするというのがこだわりなのです☆
だから、主婦からのご意見は貴重なの!

そうなのよね。私もその彼女につながる事について、思うところあって、そのうちブログで記事を書こうと思います。
いえるのは、どんな子にだって、科学のオモシロサは共通だということよね☆
【2016/01/16 13:02】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3119-e50b7666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
632位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
69位
アクセスランキングを見る>>