にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
音で遊ぼう! 前編


さて、朝少し積もった雪に開催を危ぶまれながらも
13時になりました。
なぜなぜ広場1月「音であそぼう!」のスタートです!


スタッフのための板も用意しました☆

とにかく外は寒い!
その寒さの中を、親子16組 総勢41名の参加者に
参加していただけました~。

みなさん、寒い中のご参加、感謝です!



みんなのために、たくさんのネタを用意したんだ~♪



私がこどものころ、そこらへんによく転がっていた
このサウンドチューブ(サウンドホースともいうのかな?)。

なんの変哲もないチューブ。
でも、振り回すと、不思議な音が鳴るよね。
今はあんまり見なくなっちゃったなあ。

音あるところに、振動ありき!
「振動」では難しいので、
「音のあるところには必ずブルブルがあるよ」
と説明しました。
おっきな声を出しながら喉のところを触ってもらったら
みんな「!!!!ブルブルしてる!!!」と歓声。

みんなの耳に音が届くのは、空気があって
空気がぶるぶるするからだよ。
だから空気のないところでは音がないんだ。
・・・ということで、真空鈴実験を紹介しました。



あとは、グラスアーモニカの原理を説明したり、
音波の電波をボールチェーンで説明したり。

これは、家庭でできる
「なんちゃってクラドニ図形 塩バージョン」です(笑)

クラドニ図形は、振動を視覚化するネタです。

ボウルに、ビニール袋をピンとはって塩をのせる。
声の振動が伝わると、塩が勢いよくはねたり、移動したり。
クラドニ図形のようにきれいな図形にはなりにくいけれど、
振動を実感するのによいアイテムよね。

今後もうちょっと試行錯誤して、きれいなクラドニ図形を
目指してみます!(キリッ)



で、今回どうしてもやりたかった

私のお気に入りのアイテムが「クント管」

これはね、筒があったら、その片方に栓をして、
もう片方には振動が伝わるようにガーゼなどで封をします。
そして、中には小さいクッションビーズを入れます。
(筒の長さの、三分の一~四分の一程度)

で、高ーい裏声をおっきく出すと、
音波がクッションビーズの山となり、
その山が規則的にあらわれるのです。

これが、オモシロイんです!!!!
声を出しているときにだけ、ピコッと山が立ち上がり、
やめると元に戻る。

ものすごく直感的に、音が波であることを視覚化できる
素晴らしいアイテムなんです!!!



みんなが座っているところまで降りて、演示。

こどもたちも、お母さんたちも、
かなり興味を持ってくれましたー!!!!

でしょでしょー!!オモシロイでしょ?!?!これ!



安価な材料でやろうと思ったため、
そこらへんに転がってたプラスチックチューブや、
ホームセンターのゴムチューブなんかで作りました。

そのため、
筒の全体にわたってはキレイに波形が出ないのよね。
筒の半分くらいまではキレイにでるので、
みんなには十分波形が見えたと思うけれど。

ここは、もうちょっとこの後、改良してみます。
もしかしたらビーズの量が少し多いのかも・・・

確かに、
もうちょっと材料費をかければ、
もっと迫力あるものができると思うんだけど・・・
そこは限りある予算の中。仕方ない。



ま、おうちで再現はできるので、今回はそれでいいや☆

と言いながらも、アクリルパイプを誰かが買わないかなと
虎視眈々狙うワタクシである(笑)



さて、そんな実験をした後は。
ちょっと興味があって、お試しさせていただいたよ。

「音を絵に描いてみよう!」

ギターの音。
太鼓の音。

それぞれを絵にしたら、どんなだろう?



実はこれは、とても難しい試みなんです。
大人でも、同じことしてくださいって言ったら
難しいでしょう?
だから、うまく描けなくても、全然別のこと描いても構いません☆

おもしろかったのはね、より小さい子たちのほうが、
2つの音を感じたままに自由に描いていたことです。
丸だったり、丸じゃなくて何かの記号のようなものを描いていたり、
それぞれが自分なりの音を感じとって表現していました。

で、少し大きくなった幼稚園に行ってるくらいの子。
この子たちは、絵をきれいに描こうとしていました。
私の持ったギターを、くいいるように見つめながら写生していた子も
いたし、もう物心がついているんだなあ、と感じました。

年齢によって、感じ方や表現の仕方が全く異なるのが
とても興味深かったです。

さて、明日は後半!
楽しい楽しい、演奏会の様子です!
お楽しみに★

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村


【2016/01/22 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<音で遊ぼう! 後編 | ホーム | 配布業務>>
コメント
音をテーマにした新しい取組、すばらしいですね。アクリルパイプは私も霧吹きマシーンでつかいたいので、共有財産として購入しましょう。
【2016/01/22 08:14】 URL | おうさま #-[ 編集]
わーい!やったあ!
おうさま、ありがとうございます~!

音をテーマにした企画は、私としては初だったのですが、とっても楽しくておもしろかったです。
みんなも、興味を持ってくれたような気がします☆

あの後、いっとんと相談して購入方向で行くことになりました。(申請が降りるかどうかはまだわかりませんが)
もし無事にサイピアに納品になったら、
その節はよろしくお願いいたしまする!(^^)"""

あとはクラドニ図形ですね。
大きなスピーカーやアンプを探しているんですが、そこがネックですね。私は電子回路系は弱いので・・・・
以前段ボールで大きなスピーカーができるっておっしゃってましたよね。紙コップなんかでも作ってますもんね。要は増幅すればいいってことかな?

様々な周波数を出す音源に関しては、
フリーソフトで見つけて試してみました。
なので、あとは増幅器だけなんですよねー。

またいろいろ調べてみますね!
【2016/01/22 21:30】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3123-420f884b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
619位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
61位
アクセスランキングを見る>>