にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
高学年での責任


さて、五年生のそーさん。

さすがに高学年なので、四年生までとは違って
委員会活動もあるし、六年生を送る立場でもあるし、
さまざまな責任を負わされることもある様子。


三学期に入ると、
本来の委員会活動のほかに
代表委員会なるものにも選抜されたらしい(汗)

何をする委員会なのか、母にはさっぱりわからんが、
そんなに暗くなるほど作業は多くないでしょ。
大丈夫だよ。



てなこといってたら、
1月23日(土曜日)に開催される土曜参観
「研究発表会」での司会をまかされたらしい。

なんかどんよりしてるけど。

キミ、そういうの全然平気なタイプじゃない。
緊張なんかしないでしょ?

と思っていたら・・・



やっぱり別のところでどんよりしてたんか(汗)

仕事量に公平さを欠いているのではないかと
思いを巡らせているようである。

相変わらずゆるいダンシだな~



人生の先輩として。

後輩の君に、人生を楽しくするスパイスを
ひとしずく進呈しよう。



これ、大人たちの常識(笑)



ほんとかどうかは別にして、
手間のかかる仕事をするときは
気分よくやりたいもの。

発想の転換は、人生において大事だね☆

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村


【2016/01/24 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<総合発表会 前編 | ホーム | 音で遊ぼう! 後編>>
コメント
おかんさん

できる人のところに仕事が集まる...

ウマイ! 

そうですよね。

で、できる人はさらにできるようになるもんですね。

さらに、、そーさんの冷静さとユルさは、抱え込まないのに役立つのではないかと、外野席から勝手に想像しております。

私の子供の頃を思い返すと、そーさんの方がかなり大人な感じがしますが、人見知りや物怖じしない性格、人前でも平気で話せるところなど、共通点が多いです。

なので、ナントカ委員長とか、よくやらされました。
で、中学に入ってからは、そういうのは一切やらない、と決めたのですが、何かの時の助っ人に呼ばれることがあって、それを楽しむようになりました。

何か課題や解決する問題があって、集中して調べたり考えたるすると、なんとなく道筋が見えてくる、ってもも中学で助っ人やっていて、覚えました。ただ、抱え込む性格なので、結構苦労しました。

なので、高校ではそういうのに一切関わらない、モラトリアム路線を貫きました。

何か自分で方針をなんとなくきめたら、それに沿って行動がガラっと変わってしまうわけです。自分の中でつじつまがあえば、朝令暮改も気にしないですね。

そーさんもそういうところがありそうな気がします。

私と似たところがあると勝手に思っているそーさんですが、これから大きくブレたり変わったりする可能性があると思います。

大人になってから母に言われたことですが、あまりにブレが極端なので、ついて行くのに苦労した。でも、ついて行くのをやめて放置(見守るとも言います)するようにしたら、気が楽になった...とのこと。ま、最後の最後は私を信じてくれていた、といったところでしょか?

【2016/01/24 12:33】 URL | やす #XSag7DMU[ 編集]
やすさん

コメントありがとうございます!
そーさんがホントウにデキる人なのかどうかは
アヤシイですが、そう思うことでうまく煙を吹かずに作業をこなせるといいなあと思います♪(^o^)

やることが多く負荷がかかる状況になればなるほど、より効率的に考えて作業をすることになるので訓練になっていいですね。
私も、システムエンジニアしていた頃、
繁忙期を迎えると

「お客さんの要望を受け入れつつ、
如何に自分一人でしょい込まずに、自分にもある程度都合のいいように、
ある程度楽ができるように、いい塩梅の落としどころを見つけるのが大事だ。
一人でしょいこんで自滅するのが一番だめだからね」

と上司に叩き込まれました。

私は今でこそお気楽道ですが、
若かりし頃はしょい込む気質だったなあ(汗)
このときの体験が、今の私にとても生きて言います。

やすさんとそーさんは、おっしゃるとおりとてもよく似ていると思います。
(私としては、やすさんに似ているとしたら
とっても大光栄です!)

そーさんは人見知りというものを知らずに育ち、
どこにいっても、年齢関係なく話し込んだりしています。
声も通るので、人前でも緊張せずに話ができるので、私はとてもうらやましいくらいです(笑)生まれつきの個性ですね~。
私はこどものころは、人見知りの塊でしたので(^o^)""

そーさんが今回煙を噴きつつあったのは、
最初は「責任感が重くのしかかってるのか?!」と思ったんですけど、

「自分の作業量が人より多いんじゃないの?
遊ぶ時間が減っちゃうよ~つまんないよ~」

というお気楽な理由だったようです(汗)

彼はきっと、生まれつき「しょいこまないタイプ」みたいですね。
やすさんのお見立て通りなんだと思います♪♪
そーさん、ゆるすぎかも、と思う事もあったりして(^^;;

実は私も、やすさんのお母様と同じで、
子育てのずいぶん早い時期に「放置」主義に転換しちゃいました!
トイレトレーニングあたりくらいかなあ。
「もーいいや!いつかこの子のタイミングでおむつがとれるだろう!」
と責任感を投げ出したら急に気楽になって、
ストレスもたまらなくなりました。

子育てって、教本通りにはいかないし、
相手は一人の人間だから思うとおりには動かせないから
自分の理想通りには絶対にいかないもんですね。
それを子育てをして、初めて知りました。

少し離れたところから、背中合わせくらいでやんわりと
見守れるくらいがちょうどいいのかな、と。
最近思うようになりました。

【2016/01/24 14:59】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3125-0ebf113e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
632位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
69位
アクセスランキングを見る>>