にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
断水


寒波が襲来した次の日、積雪した朝。

気温がそれほど低くないのに、
お湯の配管だけ使えなくなりました。
水は使えたので、最低限のことはできましたが。

きたか。

水道管凍結。


そーさんを送り出した後、
外の配管を確認しにいきました。

うん。

外側からは何も問題ない。



配管がむき出しなら、ぬるま湯をかけるとか
あるんだろうけど。
きっちりおおわれているだけに、中を確認することも
処置できることもなさそうだ。

自然解凍でいいんだよな。多分。こういうときって。



・・・・・とは思ったもののー



一応ガス会社に電話しちゃった(汗)

自然解凍でいいのかどうか、確かめてみました。
よかった。やっぱりそれでいいのね。

どうやら朝から電話が殺到しているらしい。

おかしいなあー
雪国仙台にいたころや、盆地気候の京都にいたころだって
もっと寒かったけど、水道管凍った覚えはないぞ(汗)



うちの近所のママに会ったので聞いたら、
どうやらうちの周りだけみたい。



昼くらいには復活すると思います、と言われていた通り。
昼前には復活!

よかった。これで昨日のカレーの鍋が洗えるわー

お風呂も最初はあきらめてたけど、
大丈夫そう。やったー!!



え!!!!

学校も水道管凍結?!?!

学校は山の上にあります。
我が家は、その山の裾野の突端あたりに位置するので、
どうやら我が家くらいまでの、山の一帯の気温が下がり、
凍結したようです。



えーっ!

そーさんたちは北館なので大丈夫だったけど、
南館の子たちは難儀したねえ。



給食室も断水?!?!

そ、そんなときによりにもよって
手のかかる手作りハンバーグとは・・・

うちの学校は、給食センターからの配達ではなく、
学校の給食室で、早朝からその日の給食を作るので、
断水は困るよねえ!



そ、それは、さらに大変だ!!!!

そーさんの学校は、生徒数845人。
先生の数も合わせると、900人近い学校なんです。

900人分の食器を洗う水・・・
確かに断水は痛いかも・・・

我が家はお湯が一時的に出ないだけだったけど、
こんな話聞くと全然大したことなかったんだなあ(涙)
給食室の方々、お疲れ様でした・・・

こんな感じで、大寒波襲来の翌日に
余波が大きかった岡山なのでした~。

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村


【2016/01/30 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<明和電機の引き寄せ力 | ホーム | 雪、リベンジ☆>>
コメント
お湯とかでなくなると本当にありがたみが湧いてくるよね〜。
うちもこの前ヒューズが飛んで出なくなったときはパニックだったわー。
こんなことでパニクってたら、災害にあったときどうすんねんってほんとに思う。
しかし、給食室の水が出ないのは気の毒だったねー!
想像を絶するなぁー( ; ; )

今日の日記に私が出てきたのが嬉しくて、ポチ子に自慢したら、
「ぽっちゃんはどこ?ぽっちゃんもあの時いたのにー!」
って言ってるよ(笑)
そんなポチ子さん、なんと今、おままごとのきゅうすの中におもちゃのチェーンリングを長く繋げたものを入れて、
「見て!そーさん母さんがやってるやつー!」
って言いながら、アンチニュートンビーズやってるよー(≧∇≦)
長さが1mちょいくらいしかないから、浮いてるか浮いてないか微妙だけど、それっぽいことにはなってびっくりよ!
おかんちゃんの化学の種まきの芽が出てる気がするわ〜!

そうそう、ついでに書きますが、Sさんと味噌作りのこと相談してきたよ!
殺菌消毒とかの手間を考えると、煮て潰してある方が確実じゃないかって話になったよ〜。
【2016/01/30 21:09】 URL | ふうか #7SMSw2C6[ 編集]
ふうかさん

コメントありがとう!おはよー!
お湯はこの時期はやっぱりないと困るよねえー。
家事がすすまない!って思ったけど、給食室の話聞いたらもっと大変そうだったから身が引き締まる思いがしました(汗)

ぽっちゃん、登場しなくてごめんね☆
でも、アンチニュートンビーズ、やってくれたのがすっごい嬉しい!!!!
理屈はともかく、実際に間近で見たり、体験してみたりすることがいかに大事か、いかにこどもたちの心に残るのか、実感できました。
やっぱりこの方針で、ぶれずにやっていきたいと思います。
科学の種まき、ひきつづきがんばるねー!!

おみその件、了解!
今年は味噌講師無しでの味噌造りだから、
なるべくシンプルに作ってみるのもいいね。
あれなら樽もついてるし。
また相談しよう!
【2016/01/31 08:43】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3131-df29bd14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
558位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
55位
アクセスランキングを見る>>