にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
失敗を恐れるな


むかーしのことですけど。
現在の私を形成するにあたっての
重大な岐路がありました。

学生時代。
大人になる準備として、
私の母あーちゃまに料理の指南を
受け始めたころの話です。


あーちゃまは、人が実際に手を使って
やるよりも早く、先手先手を打つタイプ。

あらキケン。
ワタクシ、煙を噴いていますよ。



あっ 噴火です

温厚なワタクシが、本気でブチ切れた
数少ない事例(笑)



思わずこの時叫んだよ。

このときの気持ちは今でも覚えてる。
反抗心ではなかったなあ。

「まずはやってみよう!」
「まず自分の手を動かしてみる!」

を信条として生きてきた実験屋のワタクシ。

その信条に真っ向から反対するやり方だったので
しょうがないよ(深くうなづく私)
受け入れられないもん。



失敗してこそナンボですよ。

誰かを傷つけたり、自分を傷つけたり。
大きな怪我や、生死にかかわるような事じゃない限り。
失敗こそが、チャンスなんですよ。

料理なんて失敗したって、家が火事にならなきゃいいよ。
ガスが出てぶったおれなければいいよ。
失敗してまずい料理になっちゃったら、
そのまずさを存分に味わって、しかめっつらでガマンして、
次回に奮起したらいいんだもん。

最初から整えられた状況で、整えられた味だったら、
上達ののびしろも何にもない。
ハングリー精神に欠けちゃうよね。

それに、自分の信念でやった行動の失敗だったら
納得も反省もできる。

でも、他人の言いなりで失敗したときは、
そのときどこにフラストレーションをぶつけるんだろう?



【料理は科学】なので、
原因には科学的結果があって、
すごく面白い。
こうなるから、こうなるんだーって腑に落ちるしね。

で、それから何十年たった今。
科学講師としてサイピアにいるとー



こどもさんへの愛情が深く、
教育熱心な保護者の方に多いのですが、

ついつい先手を打って
こどもたちに注意しちゃう方がいます。

「先生の話を聞いて!」
「まだ先生そこまでやってないよ!
 先へ先へやっちゃだめだよ!」
「失敗しちゃうよ~待って待って!」

という感じです。
昔、大人になる途中の私が通ってきた場面。
ほほえましく思います。



でもね。こどもだもん。
目の前に物が置いてあったら、
いろいろやってみたくなるのは当たり前だから
大丈夫ですよ。

先先やって、失敗したら、また最初からやればいいよ。
どこかに失敗した原因があるって事が分かれば、
それはそれでとても貴重な体験だよ。



私がこどものときと今は違う。

今の子たちは、
いろんなプレッシャーと試練にがんじがらめになっていて。
失敗は許されない。
だから、極度に失敗を恐れる子が
とってもとっても多いんです。

サイピアで、けがさえしなきゃ、
実験で失敗するのなんて、なんてことないよ。



失敗を恐れる程度がひどい子は、
「やってみる?」ってさそっても、
「失敗するとやだからやらない」って言うんですよ。

そんなもったいない事言わないで!

失敗したっていいんだよ。
笑ったりしないよ。
失敗の向こう側に、楽しい事いっぱいあるんだよ。
だから失敗を恐がったり、ちょっとくらい失敗したって
あきらめないでやってみよう!!!

学校や塾では無理でも、サイピアでやってみよう!

Team S.S.Mメンバー 科学講師「まつさん」も、同じ考え。

こどもたちの失敗や、試行錯誤に、じっくりつきあえる
科学講師を目指します☆


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2016/08/22 00:00】 | こどもたちへ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<コンビニでの発見。 | ホーム | こどもたちのことで気になったこと☆>>
コメント
人間関係も、料理も、理科も。小さな失敗体験って、ホントに大事ですよねぇ~。そこで臆する事なく、また挑戦できるように、手助けするのが大人の仕事なんだろうなぁ~って、思ってます♪
【2016/08/22 14:47】 URL | なんちゃって #-[ 編集]
なんちゃってさん☆
コメントありがとうございます!

自分で子育てしてみてよくわかったことなのですが、親が子のためにいろいろ準備して、先手先手を打つのは簡単なんですよね。
そのほうが、大人にとって、
自分たちのやりたいようにやれて
ストレスがたまらないし。

でも、それは結局、こどもたちの生きる力を伸ばすことを阻害しているのだと、親になってよくわかるようになりました。

もどかしいけれど、はらはらするけれど、
将来のためには小さな失敗は大切ですね~。
ほんと(ToT)
なんちゃってさんのおっしゃる通りです!

大きな失敗を自分たちで回避できるように、
あるいは、大きな失敗をしたときでも自分たちでうまく乗り越えられるように、
大人が腰を据えてつきあってあげたいと
心から思います。(^-^)
【2016/08/22 17:17】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3132-42584782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
13歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、科学の種まきの草の根運動やらアート活動やらをしとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
738位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
69位
アクセスランキングを見る>>