にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
バレンタインのサイピアイベント


さて、友チョコづくりをする前に
サイピアで参加していたイベントとは!

それはね、ガラス玉づくりの体験!!

いつもは、数あるサイピアでのイベントに
「ん~まあまたでいいや~」とスルーの
脱力そーさんなのですが。

この企画だけはどうしてもいきたい!と熱望したのです。


そーさんは、イタリア・ベニス在住のガラス細工職人
「ブルーノ・アマディ」さんが大好きなので。
それでかなあ。
アマディさんの作品の一部がみられるのはここ

とにかく、こんな風に自分からイベントにくらいつくのは
珍しいので、早速予約を入れてみる。



バレンタイン当日。お天気も回復したので
チャリでサイピアへ。

今日はよろしくお願いしまーす、と
技術職員さんにご挨拶すると・・・



なんと、科学ボランティア研究大会で
私の講演を聞いてくださっていた方でした☆
科学ボランティア大会の様子はここ)

その節は、つたない講演を聞いていただいて
ありがとうございました♪



色つきのガラス棒を二本選んだら、
早速保護メガネとそでぬきとエプロンを着用して、
ガラス細工用バーナーの前へ。

このバーナー、いくらくらいするんだろうと
後から調べてみたら、2万7000円くらいみたい。
むちゃくちゃ高いわけでもないんだなあ。



ガラス棒をバーナーであぶって、溶けた箇所を
くるくると回して、
うまく球にしていきます。



このくらいの量でいいや、と思ったところで、
下に向けます。
ガラスの重みで、球は垂れ下がっていきます。



一本目は、技術職員の先生といっしょにやって、
二本目は一人でやります。



おおっ!!!
垂れてきたぞー!!

綺麗!!!



ガラスが冷えるまでの間は、
時間あわせのスライム作り。
これもおもしろかった!!!



ガラスが冷えたら、しずくの部分を切って
金具をつけます。
ストラップや、皮ひもなどで装飾できるように部品を
もらって、終了!!!

後日接着剤が乾くと、こんな風になりました。
めっちゃキレイ!

去年のバレンタインデーは、サイピアで
UVレジンアクセサリーを作って楽しかったけれど、
今年もまた楽しいバレンタインアクセサリーに
なりました☆

「楽しかった!!!!」連発の、そーさんなのでした。


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村


【2016/02/16 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<チョコの科学! リポート | ホーム | バレンタイン直後のうちに描きます☆ 今年の友チョコ大作戦!>>
コメント
おかんさん

妙なところに反応しますが、写真にあるバーナーは初めて見ました。有機化学の多くの実験には簡単なガラス細工がつきものなので(本当に簡単なもの)、バーナーは毎日何回も使っていました。

空気を使う簡単なものから酸素ボンベに繋いで高温で白い炎になるものがありました。石英ガラスを細工するには酸素が必要でした。

で、写真をみるとカセットコンロみたいな感じで、ひょっとして燃料は小さなカセットになっているのでしょうか?

炎が青く見えるので酸素は使ってないようですね。普通の硼珪ガラスなら空気で十分ですから、そうなんだと思います。

最近は便利なものがあるもんだ、と思います。
【2016/02/16 10:36】 URL | やす #XSag7DMU[ 編集]
やすさん

コメントありがとうございます★
そうなんですね!ガラス細工は実験屋には必須かもしれませんね。(特に化学)。
そういえば、母校の理学部には、理学部づきのガラス職人さんが非常勤できていたなあ。いくつか部品を頼みました。定年後のおじいちゃまでしたが・・・
ご高齢のため、普段は手が震えているのですが、ガラス作業をするときは
ぴたっととまるんです。匠ですよね~。

このイベントで使ったのは、
以下のHPにあるものと同型のものと思われます。

http://www.tonbodama.com/kinariweb/online_shop/burner-work/burner/004997.php

一見するに、市販されているガスコンロを改良したようなものです。
ガスボンベも、おそらく市販されているものと同じものをカチャっとはめるタイプです。
ですので、お値段もお手頃、という感じなのでしょうね~。

HPを読むと、酸素の量で火力を調節、とあります。
【2016/02/16 12:28】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3148-2c85b64e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
740位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
75位
アクセスランキングを見る>>