にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
パン屋 「AOZORA」


そーさんのクラスがインフルエンザで学級閉鎖だったころ。

そーさんは元気だったし、
家にずっとこもっていたので、
ちょっと気分転換に遠出してパン屋に行きました☆

真っ黒い、蔵のような趣の長ーい壁。
そこにパン屋さんはあるのです。


くろーくながーい壁の中に、
小さな入口。

パン屋「AOZORA」の入り口です。



ところが、一歩中に入ったら。
かわいいエントランス☆

お客さんがたくさんいたので、
パンが並んでいるところは写真に撮りませんでしたが、
数えきれないほどの種類のパンが並んでいるんです!



買ったパンをイートインもできちゃうの☆
で、とにかく内装がかわいい!!!

ああ~!!!この席にする!!!



店の外のシックな外見からは想像できない、
明るい中庭もあって。
ステキ!

なんだろう、私の好きな倉敷 林源十郎商店の中にある
CONO FORESTA(コノフォレスタ)に似てるかも。
ピザ屋さんの記事はここ



何がイイってね、
店内にベビーベットや、こどもがのんびり遊べる
チャイルドコーナーや、図書のコーナーがあって。
子連れでもゆっくりイートインできるんです!!

この、あったかーい雰囲気がすごくいいな。

私達が行ったときも、赤ちゃんや小さい子を連れた
ママたちがたくさん来ていました☆

お母さんに構ってほしくて泣いちゃった赤ちゃんを
みんなで微笑ましく「かわいいね~」なんて言いながら。
心ほっこり、極上のパンタイム☆



お江戸にいたころは、谷根千と呼ばれる
東京下町エリアに居て、たくさん親切にしてもらった。
地域に育てていただいたようなもんです。

でも、近所の洋菓子店だけはだめだったな。
大人用のオシャレな店な訳ではなく、
ふつうーの町の洋菓子店だったのに。
イートイン、子どもお断り、みたいな。
お店の人の考え方なんだけど。

おいおい。ケーキ屋なのに。子どもだめって(汗)
すごくこどもの多い地域だったのになあー。

だから、こんな風に。
最初から「子連れでも大丈夫ですよ!」と
どーんと構えてくれるお店は、
ママたちにとってとても貴重。
このまま、このあったかい雰囲気で店が続いてほしいなあー。



おやじさんやあーちゃまと来たので、
みんな思い思いに食べたいパンにかぶりつきます。



お水やスプーンなどはセルフだけど、十分十分。
買ったパンはあたためてもらえるし。
珈琲やジュースも、みんな素材にこだわったロハスな味。

お皿、かわいいでしょう?
これ、みんなプラスチックです。
なぜなら。

こどもたちがお手伝いをしたがったり、
自分でお運びしたがったり。
自分のお皿で食べようとしたとき万が一落っことしたり
ひっくり返しても割れないように。
お店の人の配慮です☆

このお店のひとたち、こどもが好きなんだろうなあ。



お惣菜もおいしい。
お安くはないけれど、とにかく味がおいしい!

というのはね、やっぱり
変なものが一切入ってないからなのよ~(感涙)
私が全く問題なく食べれるレベルの、
素材のこだわりようです!

久しぶりに、ゆっくり外食と、お惣菜を楽しめました。
また春に行きたいなー。


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村


【2016/03/03 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ものはいいよう | ホーム | 手前味噌・・・いやいや、自家製味噌の仕込み準備!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3163-650330d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
558位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
55位
アクセスランキングを見る>>