にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
フェス翌日は・・・岡山模型女子クラブのイベント参加!


めっちゃ楽しんでショーができた
そうじゃサイエンスフェスティバル。

その翌日は、朝からお弁当作り。
お弁当を持って朝から行く先はー


親子でサイピア(笑)

この日は、
岡山模型女子倶楽部の開催するイベントがありました。
そーさんが、「これはやってみたいなー」ということで、
一般の人と同じように申込んで、参加してみました。

「ネオさんのLED電子工作教室
 ②リレー点灯キットをつくろう」です!
概要はここ☆



工作教室の横には、
たくさんのステキな模型がいっぱい☆

そーさんが広島・呉の大和ミュージアムで購入して
まだ作らずに大事にしまってある
戦艦大和のプラモデルも展示してあったー♪



講師のネオさん。

今回はLEDを使った電子工作なので、
実物大のライトセーバーも演示用に持ってきてあって。
それでなのか、
ダースベイダーの格好のまま講義は進みます。

オモシロい! いい笑いのセンスをお持ちのご様子!



プラモデルを光らせるいろいろなテクニックを知った上で、
いよいよハンダづけ!

そーさん、生まれて初めてのハンダづけです!



なつかしいな。
初めて私がやったのは高校のときだっけな。
授業でラジオを作ったなあ。
なんの授業だっけ?技術工作かな?

あれ?中学のときの理科だったのかな?

うろ覚えだけど、
よくわからないまま必死で作ったラジオから
聞き取れる音声が流れてきたときは、
感動したなあ。



大学のときもやったなあ。
私は回路には詳しくないので、最低限のことしかできず
難しい回路は組めませんが。
仲間にとびきりの回路マニアがいて、
ハンダづけのこつなんかを教わったなあ。

その甲斐あって、回路には暗いのに
ハンダづけには明るいという謎の女ができあがるという(笑)



そんな回想にひたっているうちにも、
そーさんの回路作りは進んでいきます。

先生から、各パーツについての説明もあったみたいで、
抵抗、コンデンサ、スイッチ、ボリューム、ICチップ、など
名前もしっかり覚えることができたようです。

先生がスタッフがたくさんいたし、
みなさんとても優しい方たちばかりなので、
こどもたちも安心して教わることができたみたい。



で、そのころは私は何をしてたのかというと。

一階の事務所で、たまってしまったデスクワークを
粛々と消化していたのでした・・・

記事にはまだ続きがあるのですが、
ちょっとボリュームが多くなっちゃったので、
二回に分けて記事にします。

明日に続く☆

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村


【2016/03/07 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<岡山模型女子倶楽部のイベント、続き☆ | ホーム | そうじゃサイエンスフェスティバル2016!>>
コメント
だはー、ただいまご紹介にあずかりました、同期の電子回路マニア、です。
「温いとこに流れる」→「ハンダ付けしたい場所をしっかり全部温めるといい」って、考えてみたらあったり前なんだけど、気付かないよねー。目から鱗あるあるではないかと。

「回路に暗いのにハンダ付けが」のくだりはツボです!実はワタシもそうでした。まだ美少年だった、少4くらいだったかなぁ、東京の科学技術館を本拠地?にしてた、サイエンス友の会(今でもあるみたい!)、ってので教わりました。
工作好きだったし、電子工作も楽しかったけど。電子工作はさ、なぜ?とか、じゃこうしてみようみたいな工夫の余地がなかったのが、今から思えばイマイチだったかも。てきあがった状態で与えられた回路通りに作っても、出来上がるまでは夢中なんだけど、できたらそこまでなんだよねぇ。「自分の興味は、工学ではなく理学」(子供なので多分に思い込み)みたいな道ができたのかもなー。
【2017/06/15 21:46】 URL | がらぴ #-[ 編集]
がらぴ、コメントありがとうー!

そうよ。事後承諾で、本人が知らぬまに
ブログにエピソード描いちゃったよ(笑)

そうそう!確か電子回路のスキルは、小学校のとき通ってたとこで習ったーみたいな話してたねー。「すごい!」って思ったよ。そのとき。

回路に暗いもんだから、ほっとんど丸投げで作ってもらってね。回路。
あのころは本当にお世話になりました(笑)
助かったよ!

キャンパスライフで得た、いろんな情報とか刺激とか、科学の楽しさとか。
そういうの、長らく忘れてたけど。
サイピアに関わるようになってそれが鮮明によみがえってきました。
年は取っちゃったけど、今もなおあのころの科学のオモロタノシサの中にいるよー☆
【2017/06/15 23:51】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3167-e44d8d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
13歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、科学の種まきの草の根運動やらアート活動やらをしとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
738位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
69位
アクセスランキングを見る>>