にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
熊本に届けたい!!! 科学講師として私にできる、【熊本支援】。


熊本の避難生活のことを思い描くと、
浮かぶのはこどもたちの顔。

うちから離れて、慣れない避難所生活で
不安や疲れもたまってるだろうし。
おもちゃもないし、遊べない。

つらいだろうなあ。


私にはヘリを飛ばして支援する高須院長のような
財力はないし。
食べ物を送り届けるパイプもない。

私にできるといったら、
サイエンストイを届けることくらいだ。

特別な道具もいらず、とにかく簡単にできて
とっても楽しい、コケコプター。
これを届けるくらい・・・

でも、食べ物や水が最優先なのに、
こんなものを送っても邪魔になるだけかしら・・・



でも、遊べずにつらい思いをしている小さな子たちが、
これを飛ばして降りてくるのを見る一瞬だけでも、
上を向いて笑ってくれたら、

それだけでもいいのかもしれない。

やっぱり届けたい!



そんな折、科学講師仲間のいっとんのSNSにて、
小さな子たちの遊ぶものがなくて困っているという
話を聞いた。

小学生くらいになるとゲーム機を持っていれば
それで遊んで気がまぎれるらしいけれど、
持っていない子や、まだゲームで遊ばない
小さな子たちは困っているらしいのだ。

これは・・・

コケコプターが役にたつんじゃないだろうか?!



で、相談した結果、
直接送るのもアリなんだけど、
ブログやSNSなどで 印刷データを貼りつけて紹介したほうが
早いかもよ!
という事になりました。



私のオリジナルデザインの、
「コケコプター」と、「でんぐりおやこっこ」。

2種のサイエンストイ!

以下もご参照ください☆↓
コケコプター誕生秘話
コケコプター応用編 「ホバリングコケコプター」

以下、電子データをはっつけておきます!
とりあえず、私のブログから
熊本へ発信させていただきますね。



コケコプターのデータです!



上のデータに、作り方は書いてありますが簡単に説明しますね。
赤い線にそって切ってください。
外枠をきったら、羽根のところと、重りをつける脚部分の赤いところを
切ります。

点線にそって、切込みのところを後ろに折ります。
(前でもいいです)
折って、足の部分を細くするという事です。



あとは、クリップでも、ビニールテープでもセロテープでもいいので、
足に重りをつけます。

羽根のところは、直角になるように外側へおってください。

あとは、高く放り投げて飛ばしてみましょう!
小さな子は、お母さんやお父さんに飛ばしてもらうといいよ。
大人の方は、腕を高くあげて思いっきり放り投げてあげてください。

高いところから落ちてきたほうが、
回転する様子がじっくり見れるので、きれいでオモシロイですよ!



これは、こどもたちに大量に作りたい人のデータです。
活用してください☆



こちらは、でんぐりおやこっこのデータです!

これは切っておるだけ。はさみがあればできますよ☆
背中に乗せたひよこを守りながら、おかあさんニワトリは
うまく着地できるかな?

今後、これらのデータや作成する様子や飛ばしている様子を
写真や動画にして、上記の電子データとともに
フェイスブックやサイピアのHPに掲載する方向で進めています。
できれば実物も、物資として送りたいのですが、
SNSの整備と並行してちょっと準備しはじめてみようかな。

いずれにしろ、なんらかの形で、
熊本にコケコプターが届くといいなと思っています。

もし熊本に知り合いの方がいる方がいらっしゃったら、
こんなものもあるよって声をかけてみてくださいませんか?

よろしくお願いします!


共感できたら、ぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村


【2016/04/22 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<災害時のアレルギーについて 心強いアイテム! | ホーム | 災害時のインフラ、そして備蓄のヒント。>>
コメント
とりあえず、熊本のお友達にお知らせしてみました。
どこかで誰かに届くといいなぁ。
【2016/04/23 08:07】 URL | にゃろみ #-[ 編集]
にゃろみさま

おお~!!さっそくありがとうございます!!!!

避難所でプリンターとかが使えたらいいんですが
そこがネックなんですよね。インフラがどこまで
復活したかわからないので、状況によっては直接届けたほうがいいかもなのですが、
現地の人の配布の手間をお願いしたほうがいいのかご迷惑なのか、判断しかねています。

とりあえずはネットでの拡散から始めてみました。さっそくのご協力、大変うれしいです。
ありがとうございます!!(^-^)

こどもたちが笑顔になってくれたらいいなあ~
【2016/04/23 15:21】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3215-0c1c6d10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
633位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
59位
アクセスランキングを見る>>