にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
イオンの科学! 前編☆


去年からあたためていた、新企画です。
やっとおひろめ。

日曜のイベント、「イオンの科学!」です☆


今年は、少しずつ原子、イオン、量子・・・といった具合に
ミクロな世界への展開をしていきたいので、
その一発目、という感じの企画です。

「おうちで科学」の概念はそのままに、
身近な食材を使って、その中に「イオン」というものが
あるかどうかを調べていきます。



イオンがあるかどうかを判定するのは、
仮説実験教室の教材を売っている仮説社製の
イオンテスター。

今回は、100V 40W球がつくかどうかで、
比較実験します。

イオンってよく聞くけれど、どんなもの?
イオンが、金属の中の自由電子みたいに動くには
何が必要?

そんな話をしながら、進めていく予定です。



仮説実験授業の授業書をベースとして、
二時間の内容を30分にまとめ、
イオンとは何かの説明を加えたり、
私なりのオリジナルネタもいくつか練りこんで
企画しました。
おうさまの「イオンと食べ物」二時間企画の記事☆

とにかく、かたっぱしからいろんなものを、
判定していくよ!!!
予想をたてて、実験してみよう!



このイオンテスターでの実験はね、
科学講師泣かせ(?)。
予備実験やってるうちに、「あれもやってみよう!」
「これはどうだろう?」と、止まらなくなっちゃうんです(笑)

そんな中、私も
「アルカリイオン水って売ってるけど、どうなの?」
「ミネラル麦茶は?」
「ビタミンジュース、これカリウムって書いてあるけど、どうなの?」
とハテナマークが続出した訳でして。
それが今回の企画に反映されています(^-^)



そーさんの「墨汁って電球つくのかな?」という疑問で
気になった結果。
墨汁も、やります!!!



水に入った状態で電気が流れると感電するよ!
というイメージが強くて、
水にイオンテスタ電極を差し込んだら
「もちろん電球はつくよ!」と思う人が多いのですが。

水は基本的に中性。(水分子だからね)
今回使う水道水も、多少の塩素イオン等がとけていますが、
100V 40W球はつくほどの量ではありません。

今回の実験条件下において、
水は電球がつかない。

でも、イオンが十分ある食材なら電球はつく。

こうした流れで、イオンについて探求していきますよ!

明日に続く!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村


【2016/04/28 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<イオンの科学! 後編☆ | ホーム | ペッパーとの交流 最終話>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3221-08fb4427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
51位
アクセスランキングを見る>>