にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
光の科学!リポート☆


先週の土曜日、「光の科学!」で
ショーをやりました☆


内容は基本的には
一昨年、なぜなぜひろばで一回、
去年、土日のサイエンスショーで一回
やった内容ですが。
なぜなぜ広場「光であそぼう」編はここ☆

以前やったときよりも内容を整理し、
新しいネタもかなり入れてがんばってみました!

ショーは、一回目38人。
二回目23人の参加。
近隣幼稚園で運動会があった事もあって
参加人数は少な目ではありますが、
ゆっくりと楽しんでできました☆



定番の、光の屈折。
図で見ただけじゃピンとこないので、
各テーブルに2~3個水入りビンを配布し、
中に入れてある小銭を実際に見てもらいます。

自分の目で見ると、全然理解が違うもんね!




三原色投影機も活躍!!!
手元カメラで見てもらっています。

この投影機を使って、
赤色の光に赤セロファンをかざすとどうなる?
じゃあ、青セロファンをかざすとどうなる?
なぜそうなるのか、色の反射と吸収について
考えてみよう!

という流れで進んでいきました。



なぜ光の三原色は「赤」「青」「緑」なの?
なんで「赤」「青」「黄」じゃないの?

それはね、人間の体のつくりに関係するんだよ~

ということで、人の目の色センサー「錐体」について説明。
さらに、鳥などは錐体の数が違うので
人とは違ったものの見え方をしているよ、と補足。



ここで、またまた卓上実験しました。
チラシを、顕微鏡でのぞくと何が見える?

ここではプリントされた「色」が
いろんな色のドットの足し合わせで見えているので
厳密には足しあわされた「光」を見ているワケでは
ないのですが・・・
光が、実はいろんな色の光の混ぜ合わせだという
ことを理解するための補足として体験してもらいました。

ここで、本当は自ら光を発しているものについては
三原色を足し合わせると白くなるけれども、
自ら光を発していないものについては混ぜ合わすと
黒くなる、という説明をする時間がなくて残念。
図も作ってたんだけどなあー。

例えば、絵の具を混ぜ合わせると黒くなりますよね。
これは、その絵の具そのものの色以外は吸収するもの
同士を混ぜ合わせているので光を吸収して黒くなるわけです。
これは、光を足し合わせて白くなるのとは真反対という
事になるのです。



それから、私が大好きなアイテム。偏光板。
今はよい時代になりましたね。
高価だというイメージがあったんだけど、
アマゾンで安価に手に入ります。

せっかくなので、みんなで触って体験してみよう!

今回はたくさん体験・実験を詰め込んだので、
長くなっちゃいそう(汗)
明日続きを描きますね。
明日は綺麗な実験を紹介です!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村


【2016/05/18 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<光の科学!リポート後編♪ | ホーム | なってない子育て?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3242-bb71585f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
651位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
62位
アクセスランキングを見る>>