にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
近所の遺跡に再び!


遺跡ミュージアムの方には
貴重なお時間を割いていただき、
興味深いお話をたくさんしていただきました。

ありがとうございます!

じっくりとお話を聞けたので、大変濃ゆい
インタビューとなりました☆
感謝です☆


ここの「どっき土器パズル」がオモシロイ!

ご来訪の際にはぜひお試しあれ☆

立体のパズルで、完成すると実物大の
土器になります。復元模型がすぐ横に置いてあって
触れるのですが、それと全く同じ形になれば正解。

はめるときにはマグネットになっているので、
うまく形がはまると「パチッ」というのでなんだか
アルファ波でそう。楽しい!

なんといっても、ネーミングセンスが
サイコーですよね!(^o^)



岡山は実は隠れた 遺跡・古墳どころ。
(そーさんが4月に学校からバスで見学に行った
造山古墳も、全国で4位の大きさ。
しかも天皇陵を除くと全国1位の大きさなんですよ。
造山古墳の社会科見学の記事

お話を聞いてたら、歴史オンチの私でも
この近所の遺跡「津島遺跡」が大変興味深く思えてきました。

実は、この「津島遺跡」。
国体でスタジアムを建築する関係で掘ったら、
遺跡がざっくざくということで保護・復元がされたものです。
なので、私が子どもの頃はこんな遺跡を知る手掛かりは
ありませんでした。

今日は、この津島遺跡レポートをさせていただこうと
思います!



これは、弥生時代の水田の跡。
コンクリートで保護してありますが、立派な水田ですよー。
あぜ道が、しっかり残っているんです。



これはね、蔵のように見えるけれど、
どうやら神殿だったらしいです。
祈祷する場所。



・ネズミ返しがない
・入口が低いところにある
・壁にしている枝が隙間が多く蔵には向かない

という事から神殿だと考えられるらしいです。



どうして、壁にしている木の枝の間隔が
スカスカだと分かったのか。
それがまた面白いんですよ。
通常なら木の枝は土に埋まったら
朽ちてなくなってしまいますよね?

ところが津島遺跡は保存状態が大変よく、
建材がしっかりとそのままで残っていたのです。
これほどの建材がまとまって、しかも大量に発見されることは
極めて珍しく、貴重な資料となっているんだそうです。
それだからこそ、壁が隙間だらけだったことが分かったんですね。

そのあたりのことが、説明図にも書いてあります。



未だに地下2~3メートルのところには
ざくざく埋まっているらしいです。
保存状態もいいことから、全国的にも有数の遺跡とのこと。
一般的には知名度が低くても、
国学者には、よく知られた遺跡だそうです。



明日もう一日、続きを描きますね♪
もしよろしければ、おつきあいあれ☆

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
【2016/06/02 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<津島遺跡の続き! | ホーム | まがたまづくりの続き☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3258-3aaf1bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
44位
アクセスランキングを見る>>