にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
感受性


最近は、体の大きさが私と変わらないそーさん。

食べる量も大人一人前を
しっかりたべます。
育つよなー。


小さいころはご飯もゆっくりゆっくりな人だったので
ご飯がなかなか終わらない。
給食もゆっくりめだったんですが。

最近は食べるスピードも増して、
クラスで一番早い部類に入るらしいです。
それは初耳!
オドロイた!
成長だね~。

食べたら片付けを始めていいみたいなんだけど、
まだみんな食べてる状態。
そんな中ガタガタと一番先に片づけるのが
しのびないそーさんは・・・



他に食べ終わる子が出るのを待ってから
片付けをするんだそうだ。

えーっ

母はこどものころ、そんな風に気を使ったことないけど!



うーむ、なるほどねえ・・・



自分のすることで
みんなに迷惑がかからないように。

そーさんはいつでもそんな感じだ。

五年生のときも、びっくりした事がある。



五年生の時の先生が、
「これ知ってる?」って言ってくれたそうなんだけど。
その内容をそーさんは知っていたらしく、
そう伝えたらしい。



そうしたら先生が、
「知ってるんだ!すごいねえ!
じゃ、これは?」と
もう一つ言ってきてくれたらしい。

ところがその二つ目も、
そーさんは知っていたことなんだそうだ。

でも、そーさんは・・・



先生に気を遣って

知らないふりをしたらしい(驚)


母にはそーさんの気持ちがよくわかる。

こどもが「知ってるよ!」とばかり言うのも
感じが悪く思われるだろうな、とか。

嬉しそうに言ってきてくれた先生の気持ちを
壊したくないな、とか。

そんな気持ちがぐるぐるして
こうなっちゃったんだろう。



そういう気持ちの動きもよくよく分かりつつ。
でも、そんな気を遣う必要はないんだよ。
こどもなんだから。

と話してみたりする。



まあそんな風になだめつつも、
私とそーさんは遺伝なのか、そういう点ですごく似ている。

私はどうやらHSP(Highly Sensitive Person)にあてはまるようで、
これにはセロトニントランスポーター遺伝子と呼ばれる
遺伝子の長短(ロング遺伝子・ショート遺伝子)が
関わっているらしい。
以前の記事をご参照ください↓

気持ちが入ってきやすいおかん
遺伝子レベルの話

体質的にもアレルギー体質や
化学物質過敏症なんかの人が多いらしく、
その点でも二人とも当てはまります。

そーさんのほうが若いせいか、
私より感覚が鋭敏みたいだな。



しんどくなったとき、
心のシャッターをおろすのは悪いことじゃない。

そのコツを伝授していかなければな。

と、思う梅雨の昼下がりの母なのでした。

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2016/06/20 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<楽器の楽しみ! | ホーム | サイホ―にて カッパの村長イバラギさん 降臨!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3276-511788ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
748位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
81位
アクセスランキングを見る>>