にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
6月のなぜなぜ広場「色でイロイロ!」 当日の様子♪


6月22日、「色でイロイロ!」開催です!

読み聞かせは、「6つの色」という絵本。
二つの色をへびが食べると、
おなかの中であわさって、新しい色が出てくるとおいう
お話です。

蛇が食べた「赤色」と「青色」と「黄色」から、
「オレンジ色」「むらさき色」「みどり色」ができていきます。
黒を食べたへびさんはどうなったのか?
へびさんを助けた6色は最後はどうなるか?

とてもよくできた、かわいらしくステキな絵本です。


この日はお天気がよくなかったのですが、
たくさんの親子に参加いただき、感謝です!
ご来場ありがとうございます☆



絵本の中に出てきた色の混ぜ合わせを、
三色の色水を使ってやってみます。

ほら、色が変わるね?
色って、オモシロイ!



今度は私がやった色の混ぜ合わせを、
みんなで氷でやってみよう!



これから暑くなる季節だし、
ひんやりとした冷たさ、五感を使いながら
色の混ぜ合わせを体験しましょう!



ついでに、茶色い水が青色に変わったり、
色が消えて透明になってしまったり。
不思議な実験も楽しみました♪



さあ、次は色を出す色素実験だよ~!!!

紫キャベツの袋に水を入れて、
もみもみ!!



お母さんと一緒に、お友達と一緒に、
もみもみ!



さて、この紫キャベツなのですが、
私はこの「色素実験」をやるときは2~3か月の間
あちこちのスーパーを回っては、紫キャベツを探して
こまめにゲットします。
店を変えるとあったりするのですが、
一度に大量に置いてないのよね。
四分の一とか、八分の一が1つ、2つあるくらいなので。

人数分の紫キャベツを確保するために、
人知れずこつこつと、収集しているんですよ(笑)

科学講師の活動は

地道な努力の上に成り立っています(汗)


買っては冷凍、買っては冷凍なので、
この時期冷凍庫が

紫キャベツだらけになるというカオス(^^;;

この企画が終われば、お肉やお魚を
冷凍できる~

ボリュームが多くなっちゃったので、
明日続きを描きます。
お楽しみに!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2016/07/01 00:00】 | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<色でイロイロ! 後編です☆ | ホーム | 6月のなぜなぜ広場準備!>>
コメント
あー、なるほど。
キャベツはたこ焼きで消費できないもんねー
そりゃたまるよねー。

でなくして。

実験に季節感を入れ込むなんて、さすがはおかんさんです!

拝読していて思うのは、私は知識で「?」を無くしちゃったなぁ、って反省です。むかし感じてた(はずの)???を、それこそを、子供に教えたいはずなのに、すっかり失ってるんですよねー。

僕がしたかった、そして見失ってた子育ての方針を、思い出させて頂き、感謝感謝でつ!
【2017/06/13 19:45】 URL | がらぴ #-[ 編集]
がらぴ

コメントありがとう!
紫キャベツってねー。意外と短い期間にしかなかったりするのよ。
たまーに通年出るスーパーもあるけど、
実験で体験させる分量となると、
スーパーに出回る時期に、必要な人数分、確保しておく必要があるんです。
まあ、科学講師としての準備だから、
多少の苦労は当たり前だけどね(笑)

季節感というのもあるし、
冷たいとかあったかいとか、
そういう手の平から伝わる五感体験も大事にしたいのね。固いとか、ぷにゅぷにゅしている不思議な触感とか、そういうのも。

理屈なんかわからなくていいのよ。
それはいつも思う。大人には、興味があったらってことで
説明はするけど、こどもたちは理解できなくても全然OK.

「すごい!なにこれ!」という
体験は一生もんだと思うんだよねー。
理屈は、不思議に思った君が
大人になって突き止めてくれい!って感じで。
まずは、科学オモシロスイッチを押すのが
科学講師の務めと思うんであります。

科学講師としてのやり方や、子育てに関して
お褒めの言葉をいただき、ありがとう!

今の子たちは、親の期待が大きくて失敗できず、
「失敗を極端に恐れる子」が多いです。
親も、子に失敗をしてほしくないから、ついつい
先回りして用意周到に準備して、
恥をかかないようにモノや知識を与えすぎてしまいがちなんだと思う。
だからなかなか「?」が出る余裕がないように見えるよ。

それだと、子どもの中の生きる力とか
何かを自分からつかみとるハングリー精神が育たないって思うんだよ。つかみとった喜びもね。

いっぱい失敗したらいいのにね。
そしたら悔しい気持ちを味わうから、
きっとその子は前にぐいっと進むと思うもん。

なぜなぜは、失敗したって全然平気。
材料なら予備もあるし、
かえってこどもたちから教わることって多いんだよー。工作とか、すごいの!
なぜなぜは、お母さんもこどもも、
一緒になって科学のオモシロさ発見!の場だからゆるくてプレッシャーもなくて
とっても雰囲気いいよー。楽しい!
【2017/06/13 20:56】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3287-9285dfdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
642位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
69位
アクセスランキングを見る>>