にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
あべのハルカス 夜バージョン!


昨日の続きです。あべのハルカスネタ。

これは、あべのハルカスの展望台にのぼる
エレベーターから見える光だよ。

綺麗だよ~。


今日は夜バージョンの景色をお届け!

少しずつ、街に光が入っていきます。



高い建物に必ずある、
「足元ガラスばり」。

おおお~ 高い高い~ 

私達もそうですけど、
ここにたつひとはみんな、
ちょっと腰ひけてるのが笑えます(笑)



夏なので、日暮は遅いけれど、
それでも大分暮れてきたよ。



おおお~!!
ビリケンさんがいる通天閣も、
灯りがともってきれい!

通天閣の一番先端部分は、
光の光かたで天気予報を示しているんですよ~。
通天閣のてっぺんを見れば、明日の天気の
予測がつくというわけです。



せっかくなんで、この日最後のヘリポートツアーに
参加してみましたよ。
夜八時から30分。

手荷物はすべてあずけます。
カメラ・携帯・財布などはもってあがれますが、
専用のポシェットを貸し出してもらって
それに入るものだけになります。
その他は一切持ってあがれません。

帽子もあずけとこう。
傘などもさせないと思うので、
昼間の参加でも日傘などは置いていくことになると思います。

それから、参加者を識別するための
番号入りのブレスレットをしてのぼります。
ああ~こういうブレスレット、懐かしい。
そーさんを産むために病院に入ったときも
つけたなあ。
ちなみに、このブレスレットは
ツアー終了後記念にもらえますよ☆

係員さんの誘導にしたがって、60階展望台から
参加者専用の階段を上ってヘリポートへ向かいます。



来ました!ヘリポート!

ここが本当の、

あべのハルカス最上部!

地上300メートルです!

しかも屋外なので、外の空気を感じれます。
ああ~!これが地上300mの大気なのねー!!



上空の大気を味わいながら、
写真をぱしゃり!!

夜だと夜景をぐるりと見渡せるし、
涼しいし、いいなあ。
おすすめは、夜のヘリポートツアーです☆

ちなみに、この階の一番へりの手すりまでもちろん
行くことができます。
ただし、その手前、橙色の線で囲まれたエリアでは
手に物をもってもいいので写真を撮れるのですが、
その線からへりまでは手に物を持つことができません。
(落下防止や、参加者の安全のため)

ですので、写真撮影は線をまたいで、
お互いにとりあいっこということになります。



なかなか濃ゆいヘリポートツアーを終え、
60階展望台に戻ってきた私達。
早速そーさんが、トリックアート写真を撮り始めます。

通天閣を、いただきまーす☆



日がくれれば、昼間は見えにくかった
ライトセーバーの色も綺麗に見えるぞー。



あえてかどっこに立つと、
夜景を独り占めの気分☆

いいねえー。
普段あんまり夜キミと出歩くことはないからなあ。
高いところから夜景を一緒に見るなんて、
もしかしてこれが初めてかも!



で、ホテルに戻れば。
今てっぺんまでのぼったあべのハルカスが
部屋から丸見え―♪♪

行きたかった場所を、昼と夜とホテルからで
最大に満喫した私達なのでした☆

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村


【2016/08/02 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<笑いの聖地、なんばグランド花月! | ホーム | まずは、ハルカスから攻めてみた!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3323-51847216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
642位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
69位
アクセスランキングを見る>>