にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
来ました!今回の旅のメインの目的!


さて、なんばで大阪文化を満喫した翌日は。

天王寺から、JR快速で15分くらいかけて
三国ヶ丘まで来ました。

宮内庁管轄のここは?

そうです。来ました!

仁徳天皇陵!
堺市です!

この柵の向こうに水が見えるのが堀。


堺市にある「百舌鳥・古市古墳群」はとにかく
古墳だらけです。
「あ、ちょっとあそこ茂みがあるね」と思うと
それはみーんな古墳。
人家の裏の斜面がもうすでに古墳だったりするんです。

道すがらの電柱の後ろの茂みも古墳です。
名前がちゃんとついています。

そして、電柱の識別名に「ニントクリョウ」とあるのも
また趣深いです。



仁徳天皇陵の周りをてくてく半分ほど歩いて、
拝所へ。
向こうに見えているのが仁徳天皇陵です!

前方後円墳なので、こちらが正面。
方墳(四角い形)が前になるのです。



ね。真正面に拝所があります。



そのすぐとなりには、大仙公園という公園があります。
大きな公園だよ。

ここに、こどもたちが作ったはにわと古墳がありました。



かわいー。
もののけ姫とかにでてきそう(^o^)



で、堺市博物館にも寄りました☆
大仙公園の中にあります。

ここがすごいよくてね!
かぶとの試着体験ができたりするし、
中は涼しいし、
堺市の歴史についての資料が豊富で楽しいです。
古墳におさめてある石棺のレプリカもあるよ。
堺の商人の生活の様子もわかりますよ☆

真田丸を見てるので、
千利休や堺市の文化は興味深いです。
(千利休は堺の出身です)



円筒埴輪のレプリカ☆



そしてここにあるシアターはぜひ見てほしい!
仁徳天皇陵は地上から歩くと小さな山にしか見えないので
なかなか俯瞰図でみれません。
そんな要望に応えるべく、ここではCGや空撮を使った
ダイナミックな仁徳天皇陵の姿を
大画面で楽しむことができます。

内容も一つじゃないので、ぜひ見てね。無料です。



そしてたまたまなんですけど、企画展がすごくよかった!

たじまゆきひこさんの展覧会でした。
綺麗!大きくてすごい迫力!



たじまゆきひこさんは絵本作家なのですが、
ただたんに絵を描くだけではなく型絵染の手法も使う
作家さんです。

型絵染の、迫力たるやすごい!

こんな風に、旅先で偶然によいものに出会うと
嬉しくなります☆



著書の絵本もたくさんおいてあって、自由に読める
スペースがあるのですが、
どの絵本もすばらしい作品ばかり。
原画も展示してありました。

たくさんある中でも、
「みみずのかんたろう」はとても深く、
素晴らしい絵本でした。
おそらく今後買うと思うので
またリポートしますね。



百舌鳥・古市古墳群は
世界文化遺産登録を目指しているのですが
今回も残念ながら逃してしまいました~。

とにかく街中が丸ごと遺跡なので、ぜひ登録されて
ほしいなあ。
そんな風に思いながら、博物館を後にしてお昼に向かいます。

明日に続きます!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村


【2016/08/06 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<奥深い!仁徳天皇陵! | ホーム | 楽しい楽しい 道具屋筋!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3328-979d007b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
13歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、科学の種まきの草の根運動やらアート活動やらをしとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
738位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
69位
アクセスランキングを見る>>