にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
奥深い!仁徳天皇陵!


さてさて、昨日の続き。
時刻は2時前。お腹がすいた!
とにかく腹ごしらえしよう!

拝所のすぐそばに観光案内所があるのですが、
そこに隣接した場所に
カフェイロハというお店があります。
どうしてもここでお昼を食べたかったの。

ごりょうサンドセット!!!

お盆とパンに、前方後円墳のマークが入っているのが
分かりますか?


コースターにも☆

ここは大変味がよく、幸せでした~。
パンはほっかほかだし、お野菜も新鮮でおいしい。
ヨーグルトのグラノーラもおいしいです。

店の奥のソファーコーナーには
古墳クッションがあったよ。
ちょっとお高いクッションなのですが、かわいいんだよね~。
宇宙椅子さんの古墳クッションはここを参照☆



お会計して店を出ようとしたら、
古墳べっこうあめを発見!

砂糖と水あめだけでできてるので私も食べれます。
思わずゲット!
おいしい☆



暑いし、広大な土地に点々と古墳が散在しているので
全部を回るのは厳しい。
ということで、事前に調査して、もう一つ大き目の古墳に
行くことにしてたので。
そこへの移動の前に、もう一度仁徳天皇陵の拝所に
お参りしました。

そしたら、そこにNPOの古墳ガイドの方たちがいて、
興味深いお話をたくさん聞かせてくださいました!
一時間近く立ち話してたのかな、
とっても楽しかったです!ありがとうございます!

そーさんも、津島遺跡や学校の授業などで
かなり古墳の事には詳しくなっていたので、
ガイドのおばちゃまと話に花が咲いて。
古墳談義で楽しみました。

ガイドのおばちゃまは、小学生が古墳の話をするのが
とても嬉しかったらしく。
博物館で売っている小学生用の資料本を
譲ってくださいました。
「えっお金払います!本当は売り物でしょう?」って言ったら
「いやいや!こんなに古墳のこと知ろうとしてくれているのが
嬉しいから、差し上げます!
ガイドはこの本たくさん持っているので、大丈夫♪
これを見てどんどん学んでね!」
と言ってくださいました~

ありがとうございます!
勉強になるお話も、嬉しかったです!

私は古墳は昔からこの外観だと思っていたのですが、
木は近年になって植林したそうなんですよ。
まだまだ分かっていないこともたくさんあって、
大変面白い分野なんだなあと思いました。



さてさて、名残惜しくもガイドさんと別れて移動。
もう一つだけ、行きたいと思っていた古墳がこれ。



この天皇陵も、ほんとーに普通に人家の中にあるので
不思議な空間。
おごそかなたたずまいの拝所で、お参り。



ああ~もったいないよ。
こんなに歴史的価値のあるところなんだから。
ぜひ世界文化遺産に登録されますように!



さあ!急がないと!
今日の最後は、堺市市役所!!!!

すでに時間は四時半を過ぎてるぞ。
古墳はライトアップしないので、明るいうちに
見ないと!

ということで市役所まで急ぎます。

堺市市役所の21階展望ロビーは、
古墳群を見に来た人のために開放されているんですよ。
堺市に来たら、ぜひいってみてね!



市役所の人に交じって
いかにも観光客~という私達はエレベーターで上階へ。

21階には、カフェ・レストランもあるんだよ。
このごりょうカレーは家でも作れそう!
今度やってみようっと。



ごりょうラテもあるよ。

飲みたかったんですが、この日はたまたま
用意できないとのことでしたので、
アイスコーヒーを飲んで涼を取ります。
そーさんは、抹茶ラテとみたらしだんご。



レストランの名前は「ミエール」。

これって、「見え―る」からきてるよね(汗)
さすが大阪(滝汗)



このロビーは、ぐるり360度見えます。
だから、小さな古墳なんかもぜーんぶ見えます。
おすすめポイントだよー。
その中でも、やっぱり仁徳天皇陵の大きさは
群を抜いていて(^^;;;;;
写真で見えている緑の部分が仁徳天皇陵です。

面積でいうと、クフ王のピラミッドや
始皇帝陵よりも大きいんですよ!
さすが、世界最大の古墳!

そーさんの興味のおかげで、
私も初めてみた仁徳天皇陵。
一日中歩き通しで疲れたけれど、
とってもとっても濃ゆい、楽しい古墳の一日でした!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村


【2016/08/07 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<今回の一回目大阪最後の日は・・・来ました!通天閣! | ホーム | 来ました!今回の旅のメインの目的!>>
コメント
大きな古墳って、本当に、なんだか不思議ですよね。宮内庁御用達?は、流石に立派ですね♪ 堺市役所、いいネ♪ 古墳カレー(笑)

娘の高校の地下は国分寺遺跡の為、建て替えが出来ず(掘ると何か出てくるため・・・)。隣りの農業高校は敷地内に小さい古墳が3つあります(笑) 意外に、身近にあるもんですね。

そーさん。ワクワクだったネ♪
【2016/08/07 12:31】 URL | なんちゃって #-[ 編集]
なんちゃってさん コメントありがとうございます!

そうなんです~私ちゃんとした古墳って、今回初めていったんだけど、(古墳の多い岡山にいるくせに、ほとんどいったことがないんです)
とっても面白くて。
わからないことも多いので、魅せられちゃいました~。古墳女子ですね。フンジョ?

今度、家でカレー作るときは古墳型にしてみます(笑)

なんちゃってさんのほうにも古墳がゴロゴロあるんですねえー!すごい!!
身近なところにあるってのがいいですね。
昔の歴史を感じられます!

そーさんはかなり古墳がおもしろいらしくて、
次は箸墓古墳とか、古市古墳群がいいかな~なんて話もしています。

歴史っていうのは、私の中のファクターにはなかったものなので、かえって新鮮で面白いです!
この年になって目覚めるのもなんですが・・・(^^;;;
【2016/08/07 15:29】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
古墳話、面白いですねー!
私の地元の宮崎には、西都原古墳群というわりと広い古墳群があります。
祖母の家が車で1分くらいの近くにあり、子供の頃によく連れて行ってもらってました。
今は禁止されていますが昔は立ち入ることができたので、登って遊んだり、ダンボールで草スキーした記憶があります(お墓なので罰当たり…)。

博物館があるのですが、すっごい見ごたえがあって無料!
アクセスが悪いですが、いつか機会があれば、足を運んでみてくださいね。
菜の花と桜が綺麗なので、春がオススメです。

古墳カレー、子供が喜びそう(笑)
ウチではダムカード収集ブームでダムめぐりをするんですが、
ダムカレーを作ったら大喜びでした。
【2016/08/09 07:01】 URL | にゃろみ #-[ 編集]
にゃろみさま

コメントありがとうございます!古墳話、喜んでいただけたようで何よりです☆
興味のない方もおられるとは思うのですが、
あまりにも楽しかったので記事にしてみました♪

宮崎はまだ一度も行ったことがないので、
とっても興味津々です。古墳も楽しめるとは!
いつか宮崎にいくときには、調べて攻略してみたいと思います。情報さんきゅーです☆
博物館があるのもいいですねえー!

身近な日常の中にあるっていうのが古墳のおもしろいところですよね。悠久の歴史の上に、自分が今いるんだなあって実感できます(^^)

ダムカード!!!
私はまだ一枚ももっていないのですが、
ダムカードなるものが流行っているというのを
テレビで見て、ものすごいくいついてしまいました~。あれ、いいですよねえ!欲しい!
近所のお友達の男の子も、ダムカードにはまって集めているみたい。
ダム自体も、大きくて見るだけで興奮しちゃいますけど、カードをコレクションできるというのも
またダンシ心をくすぐりますよねー☆

ダムカレーもいいですね!!
昔、黒四ダムに行ったときに、食堂でダムカレーがあったので注文しました!!!!
大分昔なので、そのころはダムカードはまだなかったんだろうなあ。今度行ったら、絶対にもらいたい(笑)

もし息子さんが古墳にもはまりはじめたら、
仁徳天皇陵おススメです。
そのときには、ぜひ訪れてみてください☆(^-^)
【2016/08/09 17:08】 URL | にわとりおかん #QVmBk27Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3329-6e1f83bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
792位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
77位
アクセスランキングを見る>>