にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
キャンドルづくり☆


さて、海遊館の続きです。

見てるだけでかわいい、ガラスの海洋生物たち。


チンアナゴに、クリオネ、ナマコもいるねえ!



海遊館の中でやっていた、キャンドル作りに
参加してみました☆

好きなパーツを選んで、好きな砂をしきつめて
いきます。

キャンドル作りは前に東京でもやったのですが
(132億年の悠久の流れを表現したキャンドル(笑))
これ、楽しいんだよねえー。
仕上がりもキレイだし!

前作ったのは、小学一年生のときだよー。懐かしい!



砂が浮き上がらないように、しきつめたら木の棒で
押し固めていきます。
これをしっかりやっておかないと、上から樹脂を入れたとき
浮いちゃうんだって。



あらま。
かわいい海の仲間が
そーさんを見守っていてくれまする。



実は、そーさんはモノづくりには大変時間のかかる
タイプの子でして。
パーツを選ぶところも熟考するし、それぞれの作業も
自分の美意識というか、こだわりを持ってやります。
ですから納得できないと、やり直しを何度もします。

そんなわけで、
始めてから完成までに大変時間がかかるのです。
(展覧会の絵は、とりかかるまで時間がかかって、
描き始めるとあっという間なのですが。全体としては
やはり時間がかかります)

私は逆のタイプで、ある程度の時間内におさまるように
帳尻を合わせるタイプなんですよね。
だからこだわらず、作り上げていきながら適宜修正
していくタイプです。真逆なんだよなー。そーさんと。

だから、時間制限のないモノづくりのときには
私も腰を据えてつきあうことにしています。

学校とか、時間制限のあるときにもうまくやれるように
要領を教えるというのも子育ての一つだと思うんだけど、
あえてやっていないです。
でも、それが子育て的にはいいのか悪いのかは
分からないです(滝汗)



ガラスの生き物たちに
高低差をつけたいときは、透明の棒を
接着剤でつけて砂にさしこみます。

さてさて、出来上がりには1時間ほどかかります。
その間、また生き物たちを見に水槽に戻ります!



海遊館の中には、海の生き物たちにさわれる
場所がありますよ!

ここではサメやエイにさわることができます。
大きなプールにたくさんいるので、存分にさわることが
できますよ☆

ただし、生き物たちのために、
触る前に手はよく洗ってあげてね。
それから、エイはしっぽに毒針があります。
安全のために毒針自体は切ってありますが、伸びてきて
いるものもあるため、しっぽにさわらないように触りましょう。

こちらへ向かってきたものを、通りすがりにさわるのが
いいかもしれませんね。



私は幼いころから「触る体験」を大事にしたくて
生き物にさわる機会を利用してきたのですが、
小さいころのそーさんは苦手で。
小さな子ヤギやニワトリが近付いても
飛び上がって後ずさりするような子でした。

それでも、成長する中で、今では
「おっ!さわれるコーナーみたい!さわってくる!」という
ダンシになりました。

今までの経緯は以下の記事にあります☆
にわとりに驚くそーさん
ルーラルカプリでヤギに心を射抜かれる
ヒヨコは ほわほわあったか☆

結局、おむつトレーニングと同じで、
親が「早くできるようになってほしい」と思う気持ちと、
本人の中にあるタイミングが一致しない場合もあるワケで。

もし今「うちの子は全然生き物にさわれない(涙)」と
思っているお母さんがいたら、だいじょうぶだいじょうぶ。
きっといつか、その子のタイミングでできるようになる。

・・・と、子育てをしてきてやっとわかったわけです(^^;;;



お土産売り場の
メロメロズキューンぬいぐるみ。

うわあああ~
アナタのそばで一緒に寝たい~(笑)



朝10時過ぎに海遊館に入ったんだけど。

結局18時半すぎまで中にいて、
その後19時のサンタマリア号出航を眺めて。
そこから晩御飯を食べたら、
こんなに暗くなっちゃった。

ホテルに帰ろう!



キャンドルはこんな感じで完成です!

ろうそくの芯ではなく、LEDキャンドルなの。
自動で、色が七色に変化します☆
涼しげな、よいおみやげになりました。



そして、やる気のないマスコット。

カマイルカとアザラシはいいとして、
ジンベエザメのやる気のなさが
すんごいジワジワ来ます(笑)

おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2016/08/15 00:00】 | 子育て マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<大阪から、京都桂川へ! | ホーム | 水槽の中で繰り広げられる骨太ドラマ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3339-6a904788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
12歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、アート活動しとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
44位
アクセスランキングを見る>>