にわとりおかんの極上日和        
ダンシとは宇宙人なり!サイエンスマニアの親子日記☆
ざっくざく☆


昨日の続きです!

フロントさん、ちょっと虫かごの中で
待っててねー。


六年生になって、背もグンッと伸びて。
体も急にがっしりしてきた。

来年の春にはそーさんも中学生。
後ろ姿も頼もしくなりました。



前回来たのは、海に行く前の8月15日かな?

およそ2週間。

それだけあると、さすがにバッタも数が多く
出だして、大きさもハンター魂を駆り立てるほどに
成長しています!

アガるボルテージ!

走る母!



よっしゃあああ
ゲットおおお

母の魂を満たす、なかなかの大物!
私の指と比べてください。
私の指の長さと並ぶほどの大物です!

ちなみに、バッタは虫かごにいれると
かなり高確率でフンをします(汗)
ストレス?

この大きなフンは、この大物がしたものです。
リアルタイムでトイレシーンを見ていると、
「あああ彼らも生きている~」と感動すら
覚えます。



トンボ部顧問。

えものを狙う姿勢も、なかなか堂に入ってきました。

いいぞ!
こういう情景を思い描きながら、私はそーさんに
風に関係する名前をつけたのです。

草っぱらを、風を切って走るイメージ。
「名は体を表す」に大分近づいてきました!



私はトンボ部ではなく、バッタ部なのですが(笑)

バッタをハントしたら、
一緒に糸トンボを二匹捕獲したみたいです。



糸トンボって、綺麗だよねえー。
大好き。
よく池とか水辺にいるのですが、
草原でも捕まるのね。

細くて、色がすごく綺麗で、かわいい。

池なんかで結婚のシーズンの糸トンボを
見るとね。水辺でハート型につながってて。
そのハート自体が、細い線で、繊細で。
すごくかわいいんです。



さて問題です。

なぜそーさんはピースをしているのでしょうか?

ヒントはね、そーさんの指先ですよ。



すてきな来客。

そーさんとトンボの、
ふれあいのひととき。



ああ~今日は大量!!

二年分の、バッタハンターの渇望、
ここに満ちたり!!



今年は実家の庭に持ってかえらずに、
ここでリリースしよう。
さっき一緒に旅してきた、フロントさんもいっしょに。

ここは仲間もエサも多いよ。
元気で大きくなあれ!



またくるね!

多分、一週間後に(笑)



トンボが指につかまっている感覚に、
ひとしきり感動するそーさん。

そうだね。
やっぱりこうやって、
五感を使って体験するって大事だね。

母がバッタに顔をけられた痛みを
まだ覚えてるように(笑)

一生懸命生きている虫たちもまた、

私達人間の隣人なのです!


おもしろかったらぽちっとね

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

【2016/09/10 00:00】 | バッタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<あれ? | ホーム | 飛蝗、ばった、バッタ DAY !!!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niwatoriokan.blog97.fc2.com/tb.php/3365-7181bc01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にわとりおかん

Author:にわとりおかん
13歳の息子をもつ、
ちょっとぬかっとる「おかん」です。
子育ての傍ら、科学の種まきの草の根運動やらアート活動やらをしとります。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 
親子で工作!No.01プラバン工作キット

親子で工作!No.01プラバン工作キット

価格:450円(税込)

 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
738位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
69位
アクセスランキングを見る>>